白鷹の手織り九寸の帯:雪花織に新色

2020年11月12日 15時16分

着物通販サイト京都wabitasの帯コーナーの中で、九寸の帯コーナーで常に定番となっている、白鷹の雪花織り九寸帯の新色が入りました。

今までも、この高級手織りの帯は数々の色を取り扱ってきました。

〈今までの扱い色〉

20170906b IMG_1542 (2) IMG_1581 IMG_9262

〈この他にも多数取り扱ってきました〉

綺麗な色やダークな色に幻想的な色など、このタイプは本当に欠かすことができない魅力溢れる九寸の花織の帯です。

花織というと沖縄の織物が浮かびますが、山形の織物だけに雪が付く雪花織と言われるのでしょうか。

いずれにせよ毎回織り上がってくる色に感動しています。

そして、今回も2色の素敵な色及び色彩で素敵なタイプが織り上がってきましたので、早速サイトでも取り扱いを始めました。

■ 白鷹織:手織りの帯九寸(未仕立て品) ≪創作雪花織生成りにグリーン≫

3002800

渋めの本体に、彩りが凄く綺麗で幻想的な色彩の模様に感動しています。

3002800a

白鷹織ならではの定番織物で、軽くて締めやすいというのも特徴です。

3002800b

もう1色

■ 白鷹織:手織りの帯九寸(未仕立て品) ≪創作雪花織オフホワイト≫

3002700

先程の色とは対照的な、白地に寒色使いのハイセンスな色彩です。

3002700a

綺麗です、惚れ惚れして見とれてしまいます。

3002700b

次はいつ織り上がってくるか分かりませんが、この雪花織の手織り九寸は、これからも京都wabitasの定番品として取り扱っていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

ショールームへお越し頂ければ、本品も含めてサイトの商品を手に取って直にご覧いただけます。ショールームへのご来店もお待ちしております。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

綺麗なブルーの米沢紬紋着尺

14時15分

着物通販サイト京都wabitasでは、ここ数カ月は米沢の高級織物が着尺と帯で、それぞれ新しく商品が入荷しています。

今回ご紹介させて頂きます着尺も、種類としては紬に属するタイプの米沢織紋着尺です。

本来の紬ほどネップという節の多い紬糸が目立たないので、本来のカジュアル紬とは少し違う感じです。

生地はこんな感じのタイプです。

230770f

織物はタテヨコの交じりで出来上がるので、縞や市松などの織が多いです。

本品も同様に市松を大小に大きさを変えたり、横長の長方形や縦長の長方形などに変化をつけて、ご覧のようなグラデーションが効いたストライプの縞模様になっています。

■ 米沢紬:織の紋着尺 ≪縞市松グラデーション≫

230770

先染織物の特性をうまく活かしているのが良く分かる素敵な織物着尺です。

色は綺麗なブルーをベースにして濃淡を上手く使い分けて、綺麗でおしゃれな作品になりました。

230770e

ブルー濃淡の透明感ある配色が、地模様の光沢でグラデーションの効いた、魅力溢れる素晴らしい着尺です。

230770d

無地感に濃淡でぼかしているような、素敵な織の着尺です。

230770c

透明感ある色彩が魅力的で、反物を見ているだけで、その良さが感じられます。

着物として仕立てしてみたら、どんな素敵な着姿になるのか、想像を湧きたててくれる逸品です。

見た目だけでなく、織物本来の質感の良さも、触っただけでわかります。

硬すぎず適度にシャリ感があり、しなやかな生地質になっています。

さすがは先染織物の産地:米沢謹製品です。

今回ご紹介した米沢織の紬着尺は、京都wabitasの【紬・綾織り】コーナーでお求め頂くことができます。

そして、本品も今までの品物同様に、京都のショールームに置いてありますので、見てみたいという方は、ショールームへお越し下さい。

着物はどんどんカジュアル化して、一つのファッションとして変わろうとしています。

染着物のような柄物が好きな方、江戸小紋のような無地感柄の好きな方、そして今回の織物のように織の無地感キモノが好きな方など、それぞれに好みがあると思います。

京都wabitasでは、織の無地感キモノをオシャレ着物として今後も増やしていく予定です。

米沢・白鷹・長井といった、山形の高級織物をワビタスのオリジナルブランドにしていきたいと思います。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

お召し:紅花の面影(米沢織の本お召し)

13時40分

お召しや紬など、織の産地:米沢で見つけた、ハイクオリティーで上品な紋お召しです。

■ 特選お召し着尺【米沢織】 ≪華紋「紅花の面影」≫ 

230774

オフホワイト地に淡い透明感あるブルーで模様を織った、光沢ありエレガントな高級紋お召しです。

230774a

寒色を上品に使って無地感の上品な織り上がりです。

230774d

紋お召しの特徴でもあるのですが、見る角度によって色彩が変わり素敵ですよ。

230774c

この模様になっている柄ですが、山形の名産:紅花の花を上から見た時のイメージを図案にして紋紙を作り、紋織の織機で織っています。

本品は、緯糸にお召し糸(強撚糸:八丁撚糸)を使っているシボのある本お召しです。

230774f

画像を見て分かるように凹凸のシボがあり、強撚糸を使っているのが分かります。

シボのある本お召しは、丈夫でシワになりにくいというのが特徴です。本品は紋織なので更にシワになりにくい上質の御召しでもあります。

また、凹凸があることから単衣の着物にされるという人もおられます。

そういう風にいうと単衣着物なのかと勘違いされる方がありますが、そうではなく袷にも着こなせますし、単衣にも着こなせるということです。

色無地着尺のように上品なお召しなので、お茶会の着物にも着こなして頂けますし、卒入学式の時に着物を着られるのであれば、おすすめの品です。

フォーマル的な帯を合わせればセミフォーマルな装いになりますし、カジュアルな帯を合わせれば、普段のお出かけ・観劇・お食事会などにも着こなせる万能キモノになりそうです。

もう1タイプ

■ 特選お召し着尺【米沢織】 ≪紅七宝「紅花の面影」≫

230773

同じ織の本御召し着尺ですが、模様と色が変わりました。

230773a

このお召しの柄も紅花の柄をアレンジして織った作品です。

230773d

先程は紅花を上から見たイメージでしたが、この着尺の柄は紅花を有職文様でもある七宝文様にアレンジしているそうです。

230773c

七宝繋ぎの柄と同じように、紅花七宝柄の幾何学模様になった素敵な模様を、薄い若草色の糸で織りあげて、落ち着きある上品な着尺に完成しています。

こちらもお召し糸(強撚糸)を使っているので、生地にシボがあります。

230773e

今回は新しく入荷した、紅花の花模様を使った山形ならではの2点の御召し着尺をご紹介させて頂きました。

お召しは織物の中で最も格の高い織物として扱われていますが、それは全ての御召しということではなく、本品のようにお召し糸で織りあげた本お召しのことをいいます。

織物の良さを体感するには、お召しが最適です。

京都ワビタスでは、女性・男性共に高級お召しを扱っています。

これからも本物の良さを追求して、いい品を常にリーズナブルな設定で揃えていきます。

本品は京都ワビタスお召しコーナーでご覧頂くことが出来ます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

螺鈿の髪飾り:Yahoo!ショッピングからお知らせ

2020年11月11日 16時55分

着物通販の京都wabitas(ワビタス)のYahoo!ショッピングに新しく「髪飾り」のコーナーを作りました。

まだ取り扱いの点数はわずかですが、それぞれハイセンスな品を揃えています。

その中で、螺鈿を使った髪飾りをご紹介します。

5060a

螺鈿ならではの魅力溢れる幻想的な色彩が素敵な簪です。

5060b

【サイズ】

全長:約12cm(挿し部分:約8cm)/巾:約7cm (挿し部分:約1.3cm)

5060

5060c

もう1点

青海波の模様を螺鈿で描いた素敵な髪飾りです

5050a

5050c

波をレンガ積みにしたような柄を螺鈿で作った拘りの品です

5050

【サイズ】

全長:約12cm(挿し部分:約8cm)/巾:約7cm (挿し部分:約1.3cm)

裏はこんな感じ

5050d

 

パーティーや卒入学式など、その他着物を着られる時のコーディネートとして、螺鈿の髪飾りをおすすめします。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

螺鈿の帯留

14時53分

帯留めコーナーに新商品を追加しております。

465

466

467

以前から取り揃えておりました螺鈿の帯留めが、3種類新たに追加されました。

どれも螺鈿の光沢が幻想的でおしゃれなアイテムです。

 

■ 螺鈿の帯留め ≪菱型にライン「2点以上で送料無料」≫

465a 465b

丸みのある、菱型で、黒のベースのカラーにホワイトのライン、そしてシルバーで螺鈿のラインがデザインされています。

デザインはシンプルなものですが、螺鈿が入ることによって素敵な仕上がりです。

■ 螺鈿の帯留め ≪半円にモザイク「2点以上で送料無料」≫

466a 466b

 

立体的な円形の上に螺鈿が敷き詰められているデザインです。

キラキラと光沢感があるだけでなく、角度によってピンク、グリーン、ブルーの色が見えます。

 

 

■ 螺鈿の帯留め ≪蜘蛛「2点以上で送料無料」≫

467a 467b

黒の楕円に、ゴールドで蜘蛛の巣、そして雲が描かれたデザインです。

467c

蜘蛛の体の部分に螺鈿が使われており、そんなワンポイントがオシャレです。

 

 

着物と帯の組み合わせや、帯締め・帯揚げのコーディネートにおしゃれな帯留をプラスするのはいかがでしょうか。

 

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

 

天然素材を織った帯:苧麻の八寸

2020年11月10日 17時08分

八寸の帯コーナーにまた一つ天然素材そのままに織りあげた、レトロ感溢れるおしゃれな帯が加わりました。

米沢で織られた苧麻の全通八寸の帯です。

3001191d

苧麻ならではの、独特な硬い糸で織りあげた、シャリ感ある丈夫な帯に仕上がっています。

高級品ですが、カジュアルな帯なので大島や結城などの紬の着物や、カジュアルな染着物にも合わせてオシャレな帯です。

麻なので夏帯として使用して頂けます。使用期間は6月~9月の単衣・夏に適した帯になりますが、上記説明にもあるように、紬の着物にも合わせて着こなせるので、12月~2月の冬の時期は外して、3月や4月でもその日の気候にあわせて使って頂ける素敵な帯です。

そんな帯が京都wabitasのサイトに登場です。

■ 天然素材八寸全通無地帯 ≪荢麻:天然色≫ 

3001191

苧麻ならではの味わいある織り上がりです。

苧麻の帯は手織りで生産されていることが多いのですが、本品は自動織機を使い、手織りに近い速度でゆっくりと織りあげることにより、手織りの帯と変わらないハイクオリティーな作品となりました。

3001191c

米沢織の技術を駆使して、じっくりと手間暇かけているだけに、そのクオリティーは素晴らしいです。

嬉しいのは、手織りの帯に比べて、リーズナブルということです。

藤布をはじめ、自然織物・天然織物で生産される帯は、大量生産が不可能なため、本品も大変希少価値の高い商品なんです。

自動織機を使っているといっても、説明したように凄くゆっくり機会を動かすので、自動織機というより半自動という表現のほうがいい感じですね。

3001191b

天然のあじわいとレトロ感溢れる帯を、着物通販ならではのリーズナブルな設定でご提供させて頂きます。

本品はウェブサイトだけでなく、京都にあるワビタスのショールームでも常設しています。

画像と説明だけでは、このすばらしい素材感が分からないと思います。

この帯が気になるという方は、是非一度ショールームへお越し下さい。ショールームではこの品以外に、ワビタスのサイトで扱う品々が多数ご覧頂くことができます。

人目を気にすることなくじっくりと見ることが出来るのと、絶対に買わないといけないということもないので、すごくリラックスした状態で商品をご覧いただけます。

ショールームで商品購入される際には、現金・各種クレジットカード(AirPAY使用)に加え、au PAY、PayPayなどのQRコード決済も対応しています。

ショールームへのご来店も受け付けておりますので、気軽にご予約下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

天然素材を織った八寸の帯:タサ―ル蚕シルクの波筬織

2020年11月9日 16時20分

藤布・榀糸・野蚕糸・芭蕉布・諸紙布など、着物通の方々の中では天然の素材を原糸にして織った帯が人気なようです。どれも大量生産が不可能な素材ばかりで、希少価値の高い商品になります。

高級織物を扱う着物通販サイト京都wabitasでも、これまで色々な希少価値の高い帯を扱ってきましたが、今回ご紹介する新しい帯もその一つです。

天然の素材を、通常とは異なる織り方で創作した、拘りの帯です。使っている天然の原糸はタサ―ル蚕シルクです。

3001192a1

画像の説明にもあるように、色ムラと織によるムラが特徴の野蚕糸の一つです。

その糸で織った織物は、無地に織っただけで、その特徴がハンパなく出て、レトロ感溢れるカジュアルな素材です。

そんなタサ―ル蚕シルクを使い、全通の無地織にして織った帯をご紹介するのですが、織り方にひと手間掛けているんです。

そんなひと手間かけて織りあげた作品がこちらです。

3001193d

ヨコに波のようにヨロケて織り上がっているのが、この帯の特徴の一つです。

3001193e

何故このようにヨロケているのかというと、織機の筬を波のように歪んだ波筬にしています。そうすることによってタサ―ル蚕シルクのムラが、波の模様になって浮かび上がって本品が出来上がりました。

■ 天然素材八寸全通無地帯 ≪波筬:タサ―ル蚕シルク≫

3001193

米沢織の八寸の帯を織る織機を使って、見事な波筬織の八寸が完成しました。

本来このような野蚕糸を使って波筬で織る方法は、時間が掛かりますが手織りでゆっくりと織らないと無理なのですが、本品は自動織機を使って織りあげた逸品です。

通常の自動織機の速度で、タサ―ル蚕シルクのような不規則な糸を織るのは難しく、速度を緩めてゆっくりと織りあげます。それに本品の場合は筬を波筬にしているので、更に織の速度を緩めて、ゆっくり、ゆっくり織ります。速度を緩めるというよりも、手織り並みのスローで動かさないと製品化するのは不可能なのです。

結果として、この波筬織の八寸の帯は、手織りと変わらない生産性なのです。

しかし、生産性に見合わない手間暇かけて織りあげた帯は、その努力の甲斐あって自動織機を駆使したことにより、手織りの帯と変わらないか、それ以上のハイクオリティーな作品として完成して、手織りの作品よりもリーズナブルな価格設定でご提供させて頂くことができるのです。

3001193c

手織りと同じクオリティーの作品が、手織り本来の価格設定よりも、リーズナブルにお求め頂くことができるのも、この帯の魅力でもあるんです。

織元は山形県米沢です。

カジュアルな全通無地の帯なので、染着物ならカジュアル小紋、織なら大島や結城など紬の着物などに合わせて頂きたい、レトロ感溢れる高級八寸の帯です。

波筬の魅力が詰まった素晴らしい作品は、着物通販サイト京都wabitasの八寸の帯コーナーでご覧頂くことができます。

素晴らしい帯ですので、是非手に取って直に見て頂きたいと思います。こちらの帯も京都のショールームにお越し頂ければ、常設中なので気軽にご覧いただくことができます。

京都在住の方はモチロンですが、他府県から京都へ来られてる機会がありましたら、是非一度ショールームにお立ち寄り下さい。

ショールームでは、今回の商品以外にサイトで取り扱い中の品々をご覧いただけます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

米沢織物:紅花かさね染紋着尺

14時45分

みちのく山形の織物産地といえば、第一に上がるのが米沢ですよね。

着物通販サイト京都wabitasでは、そんな米沢の伝統的な織物も扱ってきました。今回もワビタスらしい無地感でオシャレな織物着尺が米沢から届きました。

こちらです

■ 米沢謹製正絹織物着尺 ≪紅花かさね染紋着尺銀鼠≫

230772a

色は上品で、素材がカジュアル感溢れる粋な織物着尺です。

そんな粋な織物着尺ですが、上の落ち着いた色とは正反対に、もう1色はシックな濃い目でオシャレな色の織り上がりになっています。

■ 米沢謹製正絹織物着尺 ≪紅花かさね染紋着尺:紫≫

230771c

2点とも米沢ならではの先染による織物着尺で、シャリ感ある生地質は紬好きな方にはお勧めです。単衣着物として誂えて頂ける逸品でもあります。

糸染をするのに紅花染で一度下染をしているので、原色よりも深みのある色合いを引き出して、素敵な色の織物に仕上がっています。

230772c

紋着尺という言葉通り、目を近づけてみると凄く細かく小さな菱のようなドット地紋が入っています。

230771d

紅花のかさね染と、綾のような細かな模様の光沢が、この織物の特徴です。

230772e

タテが2色の縞通しの織りになっているのですが

230771g

遠目に見たらシックな色の無地に見えるような、シンプルでハイグレードな織の着物地です。

230772f

230771e

230772g

230771f

紅花染など、みちのく織物の特徴が詰まった、光沢が綺麗な上質の紋紬の着尺です。

230772d

本品は、着物通販サイト京都wabitasの【紬・綾織りコーナー】でご覧頂くことができます。それに、ワビタスのショールームにお越し頂いたら、現品を直に触って見て頂くことができます。

ショールームへのご来店希望の方は、お問合せフォームから、ご希望の日時をお申し付けください。

定休日やご予約が重なっている場合は、違う日に変更して頂くことがございますので、予めご了承下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男着物に「訳あり品」コーナーを新設

2020年11月6日 15時52分

着物通販サイト京都wabitasは常に男着物の品揃え・取り扱い日本一を目指しています。そのため丹後や米沢の機屋さんでモノ創りした商品が毎月のように入荷してきます。その中で、たまに入ってくるのですが、機屋さんが残しておられる「少々難あり」などの訳ありB反品も、同じように仕入れるようにしています。

反物の中に幾つか織りキズ、織り段、織筋に織汚れなどあるのですが、そのほとんどは仕立てしてしまうと分からないので、枚数が必要な方などには凄く重宝がられています。

そんな訳あり品ですが、出れば夏物・袷物関係なく全て頂くようにしているので、今までにも増して入ってくるようになりました。

なので、それなら「訳あり品」のコーナーを設けて、より見やすくしようということで、新しくコーナーを新設させて頂きました。

まずはワビタスの男物コーナーをご覧ください。(下記のタイトルをクリックすると見れます)

【男の着物、男長襦袢】

この中には、着尺コーナー、長襦袢コーナー、角帯、袴、羽織紐など全部で10コーナーあったのですが、それに一つ加えて≪男着物(着尺)訳あり品≫のコーナーを加えて全部で11のカテゴリーに分けさせて頂きました。

この中には、米沢で織った色々な男物お召しや綾織り、夏物素材に丹後で織ったジャガード織お召しなど、既に40品ほどがサイトでご覧いただけます。

40060150a

40060130b

20180703b

IMG_9117

220519b

220503b

220504b

IMG_9130

IMG_9123

220403f

220401b

220517b

IMG_8949

この他にもまだまだあります。

ワビタスはB反でなくても、普段からリーズナブルな価格で高級反物がお求め頂けますが、それのB反品となると更に格安でお求め頂くことができます。

男の着物は世間的にも高価で、オーナーさん等お金持ちの方しか買えないイメージがありますが、この訳あり品コーナーを利用して頂ければ、普通のサラリーマンの方はモチロン、若い方でも高級織物が、を自分で誂え着物として揃えることができます。

着物通販サイト京都wabitasでは、一人でも多くの方に正絹着物を着て頂いて、その良さを体感して頂きたく活動運営しています。

正絹着物をお探しの男性の方は、是非一度ご利用下さい。

また、ウェブサイトだけでなく、京都のショールームにお越し頂きましたら、サイトで着になる品を直に触って見て頂くことができますので、ショールームもご利用下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

椿模様のカジュアル小紋

2020年11月4日 14時17分

京都wabitasサイトのカジュアル小紋コーナーに、

レトロな椿模様の小紋が2色追加しました。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪椿【ブルー】≫

5004465c

ブルーのカラーです。

地色は、少し青みがかったようなグレーです。

 

葉っぱはグレー・ベージュのカラーで染めております。

5004465b5004465d

 

生地には、縦に絣模様を織った丹後紋意匠の白生地を使っています。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪椿【イエロー】≫

5004464c

 

こちらはイエローのカラーです。

葉っぱには青みのグリーンと、淡いグリーンが使われた配色です。

地色は、紫がかったグレーで染められています。

5004464b5004464d

 

模様は、手描き友禅にも見えますが、型紙を1から作り、京友禅型染 で染めてあります。

「垂らし染」をしたかのような滲みが表現されているのがとてもオシャレです。

 

こちらの2反は、京都wabitasカジュアル小紋のコーナーでご覧いただけます。

 

ファミリーセールは終了してしまいましたが、ショールームへのご来店は常時受け付けております。

京都wabitasのサイトで販売中の商品をお手に取ってご覧いただけます。

必ず購入しなければならないということはなく気になる商品を見に来て下さるだけでも大歓迎ですので、

京都在住の方や、京都に旅行の予定がある方など、ぜひお越しください!

« 前ページへ次ページへ »