急なお茶会におすすめ正絹西陣織の袋帯

2018年1月5日 15時11分

新年が明けて各地域で弓道や初釜のお茶会、生け花など着物を礼儀として着る機会が多い1月及び2月ですが、いざ用意する段になってキモノや帯を出してみると、いつの間にか付いたシミや折れシワなどが気になり慌ててしまう事があると思います。

おなじようなことで、いままでお稽古では名古屋帯を締めていたが、肝心の袋帯を持っていない、なんてケースもあるかもしれません。

そんな時は貸衣装屋さんに行くのも一つの方法ですが、ネットで出来上がりの帯を探してみると結構あると思います。

着物通販の京都wabitasでは名古屋帯も袋帯も仕立て上がりの商品をいつでもお送り出来るように品揃えしています。

お茶会用の袋帯としてリーズナブルでおすすめなのがこちらの名物裂を織り上げた西陣織袋帯:仕立て上がり品です。

■ 仕立て上がり西陣袋帯 ≪西陣織名物裂文様「お茶会におすすめ品」≫ №2983181

2983181

 

格調ある文様を寄せ集めて織り上げた西陣織の正絹袋帯で、名物裂文様の間道に唐草花模様などが入ったエレガントで上品な帯です。

上品でエレガントな色彩で織り上げられた全通織です。

色無地・訪問着・江戸小紋などお茶会の装い着物にコーディネートして使える、お茶会におすすめの帯です。

2983181a

 

■ 仕立て上がり西陣袋帯 ≪エレガントな文様「お茶会におすすめ品」≫№22802822

22802822a

渋い色系もゴージャスな柄で素敵です

 

22802822b

22802822c

 

もう1本

■ 仕立て上がり西陣袋帯 ≪西陣織名物裂文様「お茶会におすすめ品」≫№2983094

2983094a

2983094b

 

ご注文頂いて平日の14時までのお申込みなら即日発送もできます。

その他、急に袋帯が必要な時は、ご利用いただければと思い揃えております。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

長井紬:長井の綾織

2017年12月28日 9時24分

京都wabitasでは小紋など染物中心の品揃えに加え、ここ2年ほどで先染の織物を少しづつ増やして「お召し」と「紬」に分けて出しています。

山形の織物が多く、白鷹や長井に米沢の置賜紬の品々を揃えています。

長井の織物もその一つで、ワビタスでは主に長岡織物さんの長井綾織の品を揃えています。

只今取り扱っているのは自動織機で織り上げた光沢のある反物で、無地感の織物で生地はしっかりとして人気の品です。

【長井紬について】

長井盆地に位置する長井地方と白鷹地方は、江戸時代初頭から直江兼続の施策によって青苧(あおそ)を栽培し、日本各地へ出荷していましたが、第9代藩主上杉鷹山公の時代に養蚕地帯に転換。その後、越後から職人を招き、絹織物づくりもするようになります。

そして後に十日町から職人を招いて絣つくりに取り組み米琉絣が生まれ現在に至ってます。

ご紹介する品は米琉絣などの手織り紬ではなく、自動織機の織物なのですが置賜紬の伝統工芸士の一人長岡正幸氏の長岡織物さんで織り上げられた素敵な品です。

紬というよりも黄八丈に近い風合いで、都会的でシックな着尺として品数を増やしています。

今回新しい色柄が1点入荷しましたので、全色をご覧下さい。

■ 長岡織物謹製:長井綾織 ≪光沢あるシックな:墨黒≫

IMG_3836 - コピー

シックな無地感に光沢で格子が浮かび上がる素敵な織の着尺です。

 

IMG_3839 - コピー

 

この無地感が人気です

IMG_3841 - コピー

 

グリーンも

■ 長井綾織特選格子着尺 ≪長岡正幸謹製:緑≫ 

IMG_4058 - コピー

この色は着物スタイリストさんが推薦された色で、粋な着尺です。

IMG_4060 - コピー

IMG_4059 - コピー

淡い色なら

■ 長岡織物謹製:長井綾紬 ≪光沢あるベージュ≫

230718a - コピー

シャリ感あり着心地のいい反物です、袷はモチロンのこと単衣の着物にもお薦めの先染着尺です。

(本品は紬と表現しておりますが、玉糸を使い節などは目立たず、サラッとした平織の着尺です)

 

230718b - コピー

 

そして今回新たに入荷した新しいカジュアルなタイプがこちらになります

■ 長岡織物謹製:長井綾紬 ≪ブルーのグラデーション≫

IMG_7989

IMG_7996

格子模様でタテストライプにブルーの濃淡色が入り、横段にも淡いグリーン系の色が入って全体にグラデーションが効いたカジュアルな織上がりです。

IMG_7994

こちらも紬と表現しておりますが、玉糸を使い節などは目立たず、サラッとした平織の着心地いい反物です

IMG_7999

真綿紬のようにまとわりつくことなく、お召しよりもシャリ感がある、そんな織上がりの長井綾織の着尺は、着物通販サイト京都wabitasのお召しと紬のコーナーにそれぞれございます。

2018年の2月10日~2月12日の3日間の日程で、着物メーカーさんがファミリーセールのような催事をされます。

京都wabitasも相乗りするようなかたちで商品を持ち込んで参加致します。

その時にこの長井綾織も出しますから、見てみたい方はご入場を受付させていただきます。

【お問い合わせフォーム】から、2月の着物メーカーのファミリーセール入場希望と簡単に書いてお申込み下さい。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

年末年始の営業及び休業のお知らせ

2017年12月27日 16時06分

今年一年もご利用いただき、誠にありがとうございました。

年内の本部営業は、12月28日(木)午前中まで、
新年は1月5日(金)から営業開始となります。

年末年始休業期間:12月29日(金)~1月4日(木)

※1月6日(土)~8日(月祝)は定休日

またショールームにつきましても、上記と同じ休業期間となります。

年末年始の休業期間中に、サイトから通常通りにお買い求めいただけますが、発送の業務やお問い合わせの返信などに関しては、1月5日(金)からさせていただきます。

※一部お問い合わせへの返信及びご注文商品の出荷予定のお知らせなどは
1月4日(木)にさせていただきます。

来年も本年同様のご愛顧をお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

白鷹紬:高機手綾織草木紬

8時39分

着物通販サイト京都wabitasの紬コーナーでは産地の先染織の伝統的な紬や、白紬を染色した染紬を揃えています。

その中で最もクオリティの高い白鷹紬を品揃えしております。

今回も新しいタイプが1点織上がりましたので、全品合わせてご紹介します。

まずは白鷹紬についておさらいです。

白鷹紬は、長井紬とその発祥を同じくし、米沢藩が領内を青苧(あおそ)や紅花といった材料の生産地から、自給自足の絹織物産地に変えたことで始まりました。

その歴史は古く、昔は織をしている家が多数あったようですが、今現在では小松織物さんと佐藤新一さんの2軒のみです。

そのうちの1軒:置賜紬伝統工芸士の佐藤新一さんの工房では、全て手織りによる白鷹お召し・手綾織紬・雪花織九寸などの素晴らしい織物が生まれています。

手織りなので生産量が限られ、一品一品が全て希少価値の高い逸品物ばかりです。

そんな佐藤新一さんの織物工房で織られた白鷹紬の一つでもある手綾織の草木紬を京都wabitasでは沢山とは言えませんが常に扱い、新しい色が織れれば加えるようにしてきました。

今回も新しい作品が織上がり、全5点となりました。

草木染を主染料とした手綾織の白鷹紬を新商品を含めて改めてご覧ください。

まずは入りたての新商品から

■ 白鷹紬:草木染手綾織 ≪市松グラデーション≫ シックな無地感チャコールブラック

3002001

 

主染料はログウッドで、深みある渋い色で市松のグラデーション模様を織り上げています。

3002001d

墨黒のシックでクラシカルな色は、とてもオシャレです。

3002001e

細かな市松模様がグラデーションをストライプに描き、無地感の中にも光沢で浮ぶハイセンスな作品です。

 

3002001f

 

横段・タテ・格子が絡み合った新作です。

そして、粋な縞格子の白鷹紬が現在は4点ございます

■ 白鷹紬:草木染手綾織  ≪シックな深藍緑の格子縞≫

 

IMG_1553

 

主染料はログウッド、矢車、インド藍、刈安を使って深みある渋い色を織り上げています。

IMG_1554

IMG_1557

 

■ 白鷹紬:草木染手綾織 ≪ブルーの縞グラデーション≫

IMG_1562

主染料はインド藍、矢車、刈安を使っています。

 

IMG_1568

 

IMG_1570

■ 白鷹紬草木染手綾織 ≪格子縞の鶯色系生成り≫

 

IMG_3314

 

主染料はログウッド、刈安、桜を使っています。

IMG_3319

IMG_3322

 

■ 白鷹紬草木染手綾織 ≪白生成りの縞≫

IMG_4049

 

上品なこの白鷹紬は主染料に梅、五倍子、よもぎを使っています。

IMG_4056

 

以上、5点の白鷹草木染手綾織紬でした。

普段着のキモノとして代名詞の紬ですが、昔はカジュアル着物として一般的でお求めやすいキモノでしたが、現在は希少価値が上がりお召し同様に最高級品となってしまいました。

近年は着物がフォーマル化からカジュアル化へと需要が変わりつつあります。

安価な紬はいくらでもあるようですが、京都wabitasでは白鷹紬をはじめ希少価値の高い良質な紬を男女共に厳選して取り扱っています。

これからも質にこだわったハイクオリティーで、デザインもハイセンスな作品を揃えていきたいと思います。

この素晴らしい紬の反物ですが、画像ではその素晴らしさを100%感じて頂くことはできません。

この5点を含めて産地の名品などサイトで出している品々は、全て京都のショールームに置いております。

是非とも手に取って見て頂きたい商品ですから、京都にお越しの際はショールームにお立ち寄り下さい。

【ショールームへの来店受付中です】

気軽に見て触って頂けるショールームです。

2018年2月10日~12日の3日間、着物メーカーのファミリーセールに相乗りさせて頂きます。

行きたい方はお申し付け下さい。

白鷹紬も揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

紬の着物:小千谷紬の色無地

2017年12月25日 11時58分

京都wabitasは正絹反物を専門に取り扱っている着物通販サイトです。

正絹反物と言っても様々なアイテムの品がありますから、区分けしてみます。

一番多く揃えているアイテムから順に

小紋

長襦袢

御召し

色無地

紋紗

そしてこのアイテムごとにも区分けがあります。

例えば小紋ですが、素材が色々あり縮緬などの柔らかモノが中心ですが、紬に小紋を染めているのは紬という分野にもなれば、小紋という分野にもなります。

色無地も同じですが、縮緬を染めた色無地はセミフォーマルな色無地キモノですが、紬を染めた色無地はどちらかというとカジュアルな着物になります。

紬というアイテムは、主に先染した紬糸で織られたモノが紬着物として一番印象強いです。

紬を染めた色無地は、普段着からパーティー着に気軽なお茶会など様々な着こなしが出来る便利なアイテムで重宝する着物として人気も高いです。

今回ご紹介する反物は、越後小千谷で織られた白紬を色無地に染め上げた高級小千谷紬の色無地です。

また、全てAB反の生地を使っているので、凄くリーズナブルなんです。

色は淡い上品な色から濃いカジュアルな色まで揃います。

浸け染で染めた色無地と、引き染で染めた色無地があります。どちらもそれぞれに良さがあり素敵な紬の色無地に染め上がっています。

小千谷紬は良質の糸を厳選しているので、とても艶があり触った感じも良く着心地いい紬です。

袷にも単衣にも適しているので、色無地に染めると本当に重宝する着物になります。

それでは染め上がりの色をご紹介していきます。

浸け染による無地から

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反若草≫浸け染

330046

薄っすらタテに糸切れによる難がありますが、殆ど目立ちません

 

330046a

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反フジグレー≫浸け染

330040

 

 

上品な色で、質感がいいので艶がありどことなく光沢があります。

330040a

 

続いて引き染による無地染で、浸け染は全体に染料が染みわたる染ですが、引き染は手で生地の表面を撫でるように引き染るので、表に比べて裏が少し薄くなります。

そして紬の生地を引き染する最大の特徴は紬の節に色だまりが出来て、紬らしいカジュアル感溢れる染め上がりになります。

今回は引き染で沢山染めました。

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反ベージュ≫引き染

330042

生成り系の素敵な色で、春にも秋にも使えるレトロ感ある色です

330042c

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反ピンク≫引き染

330043

 

落ち着きある上品なピンク色が綺麗に染まりました

 

330043a

 

織の時に付いた織汚れ跡があります

330043c

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反薄グレー≫引き染

330041

330041c

 

薄色に続いて渋く濃い色を引き染で染めた小千谷紬の色無地です

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反錆び朱ピンク≫引き染

330044

紬の着物らしい錆び朱掛かった渋いピンク系のレトロでアンティークな色です

 

330044c

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反錆びローズ≫ 引き染 

330045d

 

これもレトロな感じの渋くて落ち着きある良い色です

タテに糸切れのような織難があります

330045c

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反グリーン≫ 引き染

330048

 

寒色系の濃い色は特に紬のカジュアル感がでてオシャレです

330048c

■ 越後小千谷紬の色無地 ≪「少々難あり」AB反青グリーン≫引き染

330049

 

ターコイズ系の渋いグリーン掛かったオシャレなブルーです

330049a

以上の色目で小千谷紬の色無地を品揃えをしています。

色無地の着物は帯の合わせ方で様々なコーディネートが出来ますし、柄物の着物は帯合わせも難しいのですが、その点色無地の着物は無地感なので帯をメインにしてコーディネートするようなものなので、本当に重宝します。

ハイクオリティーな小千谷紬の色無地キモノ(反物)がAB反の生地を使用しているということで、大変お値打ちなリーズナブルな価格で揃えられます。

この反物は京都wabitasでけの取り扱いになりますので、京都wabitasのオリジナル商品です。

お出かけの素敵な着物としてご用意させて頂きました。

正絹着物が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

男の着物:お誂え特選プレミアム小千谷紬

2017年12月22日 18時15分

男の着物なら京都wabitas(ワビタス)と言えるくらい沢山の反物をショールームに揃えています。

御召しだけでも、西陣お召し・米沢お召しなど産地のお召しやオリジナルの丹後お召しなど品揃えが凄く豊富です。

その他に小紋や色無地など普段着から男のお茶席着物まで全て揃います。

袴も長襦袢も角帯、裏地から小物まで全て揃えられるようになりました。

そんな男物に新しく誂えて織って頂いた反物が出来上がってきました。

越後小千谷の特選白紬の生地を、無地に染め上げた紬の無地です。

■ 男の着物:特選お誂え紬 ≪小千谷の格子紬:墨茶≫

350040a

横段に太い棒縞が流れるように入った紬です。

まるで何色もの色を濃淡で重ね染しているように見えますが、1色の無地染をしただけなんです。

ただの紬をここまで濃淡で染めようと思うと、手間がかかり染め代だけで凄く高くつくと思います。

それが無地染をしただけでこんなに粋に染め上がるなら、誂えていただいて織に拘った甲斐があります。

仕立てたら粋な着物が出来上がりそうです。

350040h

 

縦横に異なる紬糸を入れて織りあげているのと、

350040d

タテに太く流れるように入ってるストライプは真綿の糸を使って変化を加える拘りようです。

その結果がこれです

350040g

 

渋い濃い色はカジュアル感あって格好いい色に織上がっていますが、薄色を染めたらどんな感じになるのか気になる所です。

染めています(*^-^*)

■ 男の着物:特選お誂え紬 ≪小千谷の格子紬:灰白≫

350041

 

「おおうっ」と声がでそうな薄色もいい感じですね、

350041c

 

薄色なら単衣にもしてもいい感じです

350041e

 

この紬は織のに凄く手間が掛かり織上がりに期間がかかります。

数も少ない貴重な逸品です。

男のカジュアルな紬の着物として新しい商品です。

この品もショールームでご覧頂くことができます。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

女性用の高級仕舞平袴の訳あり品「踊りをされてる方におすすめ品」

11時18分

着物通販サイト京都wabitasでは紳士物の正絹袴地をたくさん取り扱ってきましたが、女性用にも使える特選織の高級仕舞平の袴地を「訳あり」の商品で3点揃えています。

■ 正絹袴地:ベージュ無地「少々難ありB反」 ≪福壽織謹製仕舞平:湯通済【仕立て込】≫

IMG_6811

袴の産地:米沢で袴地の機屋さん福田織物謹製の凄い良い生地の仕舞平の袴地です。踊り用の袴地として上品な淡い色目ですし、上質な織上がりの生地は光沢があり丈夫です。

■ 正絹袴地:灰白色の無地「少々難ありB反」 ≪福壽織謹製仕舞平:湯通済【仕立て込】

 

IMG_6814

■ 正絹袴地:薄抹茶の無地「少々難ありB反」 ≪福壽織謹製仕舞平:湯通済【仕立て込】

 

IMG_6819

 

踊りをされている女性の方を含め、袴をお探しの女性の方にお薦めのお値打ちな高級袴地です。

どれも上品で落ち着きある色で、貴重な袴地です。

訳あり品と言ってもそんなにひどく目立つものはありませんので、凄くお値打ちですね。

IMG_6813

IMG_6817

IMG_6825

 

女性の方にお勧めしたい商品ですが、男物の袴地コーナーの中に出品中です、 凄く質が良くプレミアムな仕舞平の高級袴地の訳あり商品は現品限りとなります。

正絹袴も揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

お茶会におすすめ 西陣袋帯

2017年11月30日 17時11分

格調ある文様を寄せ集めて織り上げた西陣織の正絹袋帯を4点取り揃えました。

織元は西陣織:蔭山織物で保証書付きの安心な商品です。

色無地・訪問着・江戸小紋などお茶会の装い着物にコーディネートして使える、お茶会におすすめの全通織の袋帯です。

■ 西陣袋帯(仕立て代込) ≪西陣織名物裂文様の帯「お茶会におすすめ品」≫

222868a

名物裂の有栖川に鳳凰や唐長の華など正倉院文様の吉祥柄が入った名物裂の格調高いエレガントで上品な帯です

222868b 222868c

 

222869a

七宝に唐長の華など正倉院文様の吉祥柄が入っています。

222869b 222869c

 

222870a

七宝文様に正倉院文様の吉祥柄が入った名物裂の格調高いエレガントで上品な帯です。

222870b 222870c

 

222871a

荒磯文様に正倉院文様の吉祥柄が入った名物裂の格調高い袋帯です。

222871b 222871c

※上記4点の袋帯は仮仕立て状態のため、ご注文後に仕立てに出して出来上がり後に発送いたします。

大変お求めやすい西陣織の袋帯はお茶会や入学式やその他式典など、装いのシーンにも締められる重宝する帯です。

お茶会着物のコーディネートにおすすめの着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

おしゃれ小紋が七緒に再び掲載「おたすけ着物辞典」

2017年11月22日 13時57分

11月15日に人気の着物雑誌「七緒」から別冊で「おたすけ着物辞典」が発売されました。

IMG_7012

七緒らしいタイトルで、中身がとても気になりますね

 

IMG_7013

 

着物辞典なので、初心者の方なら興味深々だと思います。

ページをめくって目次を見ると、なるほど辞典らしい感じで着物や帯、肌着や小物まで全て並んでいます。

IMG_7014

 

七緒さんの面白い所は、下の図のようにマップを絵にしてるところですね

IMG_7015

 

他の着物の本に比べて七緒は気軽に読める所が人気の一つで、着物愛好家の皆さんも愛読されてる方が多いです。

そんな七緒が出した着物辞典ですが、中身を見てみると今まで季刊誌で取り上げてきた商品(その写真)を再度集めて「おたすけ着物辞典」というタイトルを付けた総集編になっています。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)でも、過去にいろんな商品を七緒さんに載せて紹介していただいたことがあり、今回の着物辞典の中にも何年か前に特集された幾何学模様の小紋が再び載っています。

紬から始まるページをめくっていくとタイトル2で小紋のページになります。

IMG_7016

 

小紋のページから2ページ目にその小紋をモデルさんが着て掲載されています

IMG_7017

 

IMG_1465

この時の七緒が発売された時、すごい反響がありましてお電話やウェブからご注文が連日ありヒット商品になりました。

モデルさんに着つける効果は絶大で、七緒さんに掲載となると尚更でした。

この時は表紙も飾りました

IMG_1466

今回の総集編のような「おたすけ着物辞典」で再度七緒さんに載った着物(小紋)ですが、今でも京都wabitasの小紋コーナーで取り扱い中です。

■ 正絹丹後紋意匠小紋 ≪京友禅:麻の葉鶴文様 ≫ 

500051

 

ただ、数年前に七緒で取り上げられた時と違うのは、生地幅が38cmから39.8cmと広くなったことです。

当時沢山の方からご注文いただいて嬉しかったのですが、数人のお客様で「手が長く裄の寸法が普通の反物では仕立てが出来ないので、幅を広くしてもらえませんか」というご要望がありました。

その時は残念ながら普通幅の生地しか無かったので対応出来ませんでしたが、今出している小紋は幅の広い生地を染め上げているので、少し裄が長い方でも仕立てすることが出来ます。

モダンな幾何学模様ですが、麻の葉模様を鶴で描いた古典な柄です。

おしゃれな感じは今も変わらずで、七緒さんに再び取り上げられたことで、少しでも多くの方にこの小紋を知っていただきたいなと思います。

正絹小紋の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

11月のショールーム「男着物が沢山揃ってます」

2017年11月9日 12時20分

11月のショールームでは男性用の着物が凄く充実した品揃えとなっています。

初釜などお茶会が多くなるこれからは、沢山の男性の方が着物を探しておられます。

呉服専門店さんやデパートの呉服売り場も11月、12月はいつもよりも男物の着物コーナーの品揃えが増えると思います。

着物通販サイト京都wabitasでは、常に男性用の着物に粋な反物をどこよりも多く品揃えしております。

これまでご来店頂いたお客様からは「これだけ多く反物が揃っているお店は無いですね」というお褒めのお言葉もいただいてきたように、男物の品揃えには力を注いでいます。

特にこの時期はお茶会用のお着物や袴のご注文が多いので、色も増やしてサイトは勿論ショールームでもご覧頂けるように品揃えをしました。

【男の着物:お召し】

濃い目にシックなお召し

IMG_6804

薄めにシックなお召し

 

IMG_6803

 

後は産地(西陣・米沢)のお召しなどもございます。

【男の色無地:お茶会着物にお勧め】

IMG_6802

 

ここまで色が揃っているのは人気の証拠です。

ワビタスのプライベートブランド品で、生地は白で織ったお召しを使い無地染している光沢ある色無地の反物です。

お茶会~パーティーまでどこにでも着こなせる反物で、価格もリーズナブルでお求めやすい設定です。

男物は無地感の反物が多いので、実際の色と生地質を見たいという方があります。

常にショールームへお越し頂けるようにご予約を受け付けております。

ご予約はこちらをご参照ください⇒【ショールームご来店受付】

↓  ↓  ↓  ↓

【お問い合わせフォーム】から住所・氏名・メールアドレスと「ショールーム訪問希望」と記入して頂くだけで簡単です。

電話でのご予約もできます。

TEL075-342-2088で受付致します。

ショールームの住所はサイト記載されている住所と異なりますので、お申込み頂きましたら返信で住所をお伝え致します。

角帯や長襦袢もございます

【角帯】

IMG_6798

 

【男の正絹長襦袢】

IMG_6801

 

【裏地:きもの通し裏と羽織の裏】

IMG_6800

 

この他に、羽織紐、半襟、袴地、草履、男物では貴重な夏物や単衣物、そしてお値打ちなB反商品など色々ご用意させて頂いております。

ショールームの営業は午前9時~17時までとなります。

月曜~金曜の平日となりますが、土・日及び祝日希望の場合は早めのお申し付けをお願い致します。

11/12(日)、11/23(木)、11/25(土)は完全閉店で受付られません、ご了承願います。

反物販売だけでなくオーダーメードによる手縫い仕立ても承ります。その他ご要望ございましたら遠慮なくお申し付け下さい。

秋の京都へお越しの際に、京町屋で着物を誂えてみては如何でしょうか。

男物が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

« 前ページへ次ページへ »