男の着物(正絹反物)「訳あり品」

2018年12月19日 9時38分

着物通販サイト京都wabitasの男の着物コーナーでは、米沢織の御召しなどの先染織物着尺や小千谷紬の染着尺などの高級着尺で「少々難あり」の訳あり価格のお値打ち品をお求め頂くことができます。

男物着尺は生産量が落ちているので、その分織キズなどのB反が出る確率も少なく貴重なお値打ち商品となりました。

京都wabitasの基準はB反と言えども、仕立てしてある程度難のヶ所が目立たないように着れるくらいのB反なので、お値打ち感は凄くあると思います。

そんな男着尺がこちらです

■ 米沢男着物【反物】「少々難あり」B反品 ≪おしゃれ紋お召し≫

20181214

カジュアルで粋な紋お召しです。これは米沢で織られた紋織の御召しです。

下の画像を見て頂きたいのですが、反物の裏側に織難の筋がヨコに入っています。

20181214a

このような織難が何ヶ所かあるのですが、表側から見ると何処にあるのか分からないような織難なので、そのままお仕立てして戴けます。裏地を付けある袷仕立てなら全く問題無しだと思います。

20181214c

次は綾織の先染の無地織物だと思われます。

※米沢男着物【反物】「少々難あり」B反品 ≪猪俣謹製優雅:青藤≫

20181219

先程の御召しもそうなのですが、この綾織の無地も米沢の織元メーカー東匠猪俣さんの品で、この綾織は取り扱いが多い定番商品のようです。

20181219a

上記画像のような織り段と、下記画像のような織汚れがあります

20181219b

同じ綾織でもう1色

米沢男着物【反物】「少々難あり」B反品 ≪猪俣謹製優雅:グレー≫

20181218

茶会用にも着こなせるグレーの無地で、最も要望の多い定番色です。

20181218c

無地織物に多い横筋の織難があります。

20181218a

20181218b

戻ってもう1点紋お召しがあります

米沢男着物【反物】「少々難あり」B反処分品 ≪おしゃれ紋お召し≫

20181220

「女性の御召しかな」と思えるような明るい色彩のオシャレな紋お召しです。

20181220a

織難がやや多めで、全部隠して仕立てるのは無理がありそうです。

20181220b

しかし、このお召しは光沢が鮮やかで視覚効果で織難が分かりにくくなっているので、扱うことにいたしました。

20181220c

本来なら男物としてオシャレで粋な高級御召しなのですが、訳ありでリーズナブルでお求めやすくなっています。

ここまでは米沢の織物でしたが、1点だけ高級特選紬の染着尺がございます。

■ 特選男着尺訳あり品 ≪小千谷紬ぼかし染≫

20181219

高級小千谷紬の生地をボカシに染め上げた男の特選染着尺です。

IMG_5401

小千谷の大新織物さんの紬で、安価な安物の紬とは比較にならないクオリティーの生地です。

大新織物さんの小千谷紬ですが、経糸には片撚りと諸撚りの異なった2本の生糸緯糸には生糸と手紡糸(紬糸)の糸を使い織っています。手紡糸の糸ですが、1番細い3匁の手紡糸を使っています。
このように素材感が凄く、単に紬の糸を入れて織っているだけの生地とは全く異なる最上級品質の高級紬です。
その品質は牛首紬にもひけをとらない素晴らしい紬なのです。

IMG_5403

この最上質な紬の生地に1ヶ所細い線のような織筋があるため、白生地の段階でB反となりました。

IMG_5404

節の多い紬の場合、B反を見分けるのが至難です、ようは分かりにくいといことです。

今回は白生地の織難なので、タテに染め分けでボカシ友禅に染め上げました。

そうすることによって、織キズがより見分けにくく、目立たないようになっています。

染めは手引きによる引き染ぼかし友禅です。

京都wabitasの男着物コーナーでは、今回紹介した着尺以外にもお値打ちな訳あり品や、各産地で創った高級御召しや紬など沢山の男着尺をご覧頂けます。

日本一の男着物取扱店を目指す着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

色無地キモノ:切子模様を織り上げた新作着尺(正絹反物)

2018年12月18日 18時35分

着物通販の京都wabitasからお知らせです。

正絹色無地の着尺(きもの用反物)新商品が染め上がりました。

地模様のある生地で無地に染めただけなのに、小紋のようにオシャレな反物になりました。

麻の葉文様を織組織の特徴を活かすように、光沢を利用して切子模様のようにオシャレに地紋を織り上げた丹後紋意匠の生地を染めた色無地です。

550401b

色は全8色です。

550400550407550405550401550402550403550404550406

■ 正絹色無地おしゃれ着尺 ≪丹後紋意匠麻の葉切子:青緑≫

550400b

丹後紋意匠の色無地【麻の葉切子】レモン

550401a

※杏子色のベージュ

550402a

※モカベージュ

550403b

※明るい薄浅葱

550405a

※シックな紺色「唯一の濃い色です」

550407c

※ブルーグレー

550406b

※エレガントにシルバーグレー

550404c

550404a

この色無地ならキモノにしたら普段着としても素敵ですし、ちょっとしたパーティーにも着こなして頂けます。

色によってはコートにもできます。

ただ、色無地と言ってもお茶会に着こなせるかは難しい柄です。

お稽古や気軽なお茶会になら大丈夫と思いますが、初釜や改まったお茶会にはおすすめできません。

改まった席では、入学式や卒業式などには最近は小紋を着られることも増えているので、この色無地なら大丈夫だと思います。

京都wabitasでは様々な生地を使い色無地着尺を揃えています。

この色無地を含めて正絹色無地は、京都wabitasヤフーモール店からお求めいただけます。

現品を見に行きたいというご希望があれば、ショールームでご覧頂くことができます。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

 

 

男の着物:モザイク織「蜃気楼」

17時31分

着物通販サイト京都wabitas男着物コーナーに、モノトーンで粋な先染織の着尺が加わりました。

4006103a

■ 男着物:モザイク織 ≪蜃気楼:モノトーン≫

4006103

遠目に見ると無地ですが、織にはさざ波のような模様があり、そして荒々しく霞の模様を墨濃淡で織り上げ、正にモザイクの掛かったような感じになった粋な着尺です。

4006103d

織の地模様と霞が絡み合って蜃気楼のようになったモノトーンでオシャレな男の着尺です。

4006103c

もう1点も無地感の逸品です

■ 男着物:モザイク織 ≪蜃気楼:藤にカラシ≫

IMG_5386

何でしょうか、無地にも見えるし、ボカシにも見えるオシャレな無地感の織物です。

IMG_5390

ご覧頂いて分かるように、紫(藤色)やカラシ色などカラフルな色が細かくカスミ模様を描いたように見える織上がりです。

平織のように見える織物ですが、ドビー織機で織ってあるのか不思議な織上がりになっています。

まさにこのタイプも蜃気楼のようで粋ですね。

IMG_5388

2点とも生地幅42cmのキングサイズの反物です。男の着物や羽織に新しい無地感覚でカジュアルな逸品です。

着物通販サイト京都wabitasでは、このようなモザイク織の粋な男着尺も多数揃えております。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

米沢織:男角帯(正絹)

17時08分

粋な正絹の男角帯が新たに入荷です。

米沢の近賢織物さんの定番でもある紙格子のタイプを1点

■ 男物角帯:絹+和紙織り ≪格子:チャコール≫

4004210

沢山ある色の中から、このレトロ感溢れるカジュアルなタイプを厳選しました。

4004210a

この帯は絹75%:和紙25%で織ってあり、袷の時期以外に単衣のシーズンはモチロン、夏にも使えるオールシーズン締められる重宝する帯です。

紙格子の角帯はこの一本だけで、次の角帯は正絹の米沢織です。

■ 男角帯:正絹米沢織 ≪利休色の木賊編み模様≫

4004199

竹の模様を縞に見立てたような織柄の帯は、光沢がありエレガントな逸品です。

4004199a

使っている糸は、緑・カラシ・黒の三色のようで、絡み方が見事で綺麗にしあがっています。

4004199c

もう1色

ブラウンの木賊編み模様:正絹の男角帯

4004200

グリーンとは異なり、落ち着きありシックな色になっています。

4004200a

ブラウン・青藤グレー・黒の糸を使って、このクオリティーに仕上がっています。

4004200c

もう1本、

編み織になっている落ち着いた若草色の高級男角帯を1色

■ 男角帯:正絹米沢織 ≪彩華モザイク織≫

4004170

タイトルの通りモザイクのようにグラデーション掛かった粋な模様の高級角帯です

4004170a

グリーン・黒・薄色の三色の絡みで、この上品でオシャレな色目に織り上げてあります。

4004170c

締め心地は問題無しの名品です。

4004170d

ご紹介しました角帯は全て京都wabitasの角帯コーナーでご覧頂くことができます。

現品を見て触って見たいという方は、ショールームでご覧頂くことができますので、ご利用下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

カジュアルな男角帯:幾何学の両面柄

16時43分

角帯の産地:米沢から新しい角帯が入りました。

若い方にも好まれそうな、モダンな色彩でカジュアルな幾何学柄のオシャレな正絹の角帯を3色揃えました。

■ 正絹おしゃれ角帯 ≪両面幾何学柄:銀鼠≫

4004193

幾何学模様のモダンでカジュアルな柄をシックな黒地にシルバーグレーで出しています

4004193d

■黒にターコイズブルーの正絹角帯

4004194

■黒にワインレッドの正絹角帯

4004195

両面柄違いになっているので、着物によって使い分けが出来る帯です

4004193a

斬新な幾何学の格子模様と、シンプルに粋な市松チェックです。

4004193c

4004194a

4004195a

4004194c

4004195c

男物では少ないカラフルな色を上手く使っています。

生地は博多のような硬めではなく、米沢ならではの柔らかい織上がりになっています。

着物通販の京都wabitasでは、男物の品揃え日本一を目指して正絹着尺を中心に品数を増やしています。

角帯の品揃えも豊富でいろんなタイプがありバリエーションに富んだ内容になっています。

男の着物コーナーの角帯ページでご覧頂けます。

モチロン全商品ともショールームに常設中なので、現品をご覧頂くことができます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

新作なごや帯:ぜんまい和紙絹の八寸

2018年11月29日 17時12分

紬のキモノなどにあわせるレトロ感溢れたオシャレな八寸の帯が米沢から届きました。

■ 米沢織おしゃれ八寸帯(未仕立て) ≪ぜんまい和紙&絹の網代≫

※オフホワイトに利休鼠

3001136

 

※チャコールブラック

3001137

 

この2色が入ってきました。

見た目カジュアルで、色はレトロ感溢れる素敵な帯です。

八寸ということで丈夫な生地で、打ち込みだけでなく糸の質も丈夫さに絡んでいます。

IMG_4969 IMG_4972

絹が80%で和紙を20%の割合で織り上げたことにより、この丈夫さと硬すぎない適度な柔らかさが締めやすさを引き出しています。

それと網代の模様がカジュアル感を出していますが、レトロ感が出ているのは色だけでないのが、この帯のもう一つの特徴です。

和紙と絹の交織ですが、ぜんまいの繊維を微妙に絡めてあり、全体に散りばめてあるように見えます。

3001136d

それがレトロ感を引き出しています。

3001137a

全通模様の帯なので、締める時の柄合わせが楽です

3001137d

3001136c

 

太鼓も

3001137c

3001136a

 

あせる着物はやっぱり紬系のカジュアルな大島や結城に様々な紬の着物に締めていただける逸品です。

織元は織の産地:山形県の米沢です。

この八寸の帯も京都wabitasの帯コーナー≪名古屋帯≫でご覧頂けます。

現品を見てみたいなら京都になりますがショールームに現品がございますので、気軽に見に来て下さい。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

色無地きもの(正絹着尺)唐草文様9色

11時04分

お茶会・卒業式・入学式・結婚式・新年の挨拶事などには、やっぱり着物姿が一番素敵です。

訪問着・附下・小紋などのようにセミフォーマルな柄物も素敵な着物ですが、何着持っていても重宝するのが色無地キモノです。

あわせる帯をフォーマルなものにすれば、改まった席にも着こなせますし、カジュアルな帯を締めれば普段着としてカジュアルに着こなせます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)は反物専門のウェブショップです。扱いは小紋・お召し・紬に色無地の良質な反物を豊富に揃えています。

色無地の着尺は丹後で織った白生地を京都で染めている品ばかりで、紋意匠を中心に先練の御召し生地なども扱っています。

今回ご紹介するのは唐草の模様を織り上げた白生地を染め上げた丹後紋意匠の色無地着尺です。

IMG_4592

一から染出しして創っているので、ワビタスのオリジナル商品になります。

細かな模様で唐草の柄を織り上げてあり、光沢で模様がシルエット風に浮かび上がり素敵な色無地きものになります。

二重織のように模様を織ってあるので、光沢が強すぎないので上品に落ち着いたエレガントな感じに見えるのも特徴です。

そんな生地を使い9色の色を染め出して出来上がった色無地着尺をワビタスのサイト上に揃えています。

■ 正絹色無地:丹後紋意匠 

≪唐草文様:浅緑≫

550253

色無地で用途が多い若草のグリーン系の上品な色に染め上がりました

 

550253d

 

クリーム

550252

どんな帯でも合いそうな帯合わせが楽なクリームです

550252c

ピンク

550251

落ち着いたピンクなのでご年配の方まで着こなせます

550251a

※モカブラウン

550258

ここ何年かは要望が最も多い色です

550258c

浅葱色

550255

人気のある色です

 

550255d

 

ブルーグレー

550257

寒色系の定番色です

550257a

 

藤色

550259

 

上品で落ち着きある色で、寒色と暖色との中間色です

550259a

グレー

550250

ちりめんのような生地に染めると地味な色ですが、光沢のある生地なら都会的で素敵な色に染まりました。

550250a

 

最後の1色は唯一の濃色です

鉄納戸色

550256

シックでオシャレな色に地模様の光沢がホントに素敵です

550256a

以上9色の正絹色無地着尺は袷の時期の着物としてだけでなくコートなどにも活用頂けますし、無地染なので単衣着物として活用される方もおられます。

京都wabitasでは「色無地きもの」に今後も力を入れて品揃えしていきたいと思います。

モチロン現品はショールームでもご覧頂けますので、気軽に見に来て下さい。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

琉球紅型染なごや帯:月桃に兎と月

2018年11月28日 16時36分

着物ウェブショップの京都ワビタス帯コーナーの中で、【琉球の帯】に新しく紅型染の九寸なごや帯が加わりました。

3001221c

生地は、紬の産地:越後小千谷の小千谷紬の帯地を使用しています。

質感が凄くよく紬ならではのシャリ感があり、「染め付が凄くいい」と、染職人さんから絶賛されている上質の生地です。

染めに使われている模様は沖縄の植物「月桃」をモチーフにしている琉球紅型染ならではの沖縄の模様です。

そんな素敵な帯がこちらです

■ 琉球紅型染名古屋帯(九寸帯未仕立て品) ≪小千谷紬:月桃に兎と月≫

3001221

正面に見て向かって右側の紅型染模様は、月桃の模様です。

月桃の葉に包まれるように丸く描かれた柄は兎をモダンにアレンジして染めています。

向かって左に見えるピンク色の柄が月をアレンジして描かれています。

月と桃で月桃というので、ピンク色で月をモダンにアレンジして、月と言えばウサギを想像しますので、ウサギの柄を入れてある、沖縄の風土ならではの模様になっています。

3001221a

誰もが一度は締めてみたい琉球紅型染の素敵な九寸帯は、京都wabitasの帯コーナー【琉球紅型染・絣】にございます。

ショールームにはこれら琉球の帯が常設してあります。

見に行きたいというご希望の方は、遠慮なくご予約をお申し付け下さい。

【ショールームのご予約】

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

タサ―ルサン紬の着尺(反物)「ワイルドシルク手引き紬」

13時54分

先染織物の産地の山形県米沢には色々と興味深い織物があります。

栗の皮を繊維に入れた栗繭の織物や、諸紙布のように和紙の糸で織り上げた織物に、ご存知の紅花染などの天然草木染で織り上げた織物などなど様々な織物で着尺や帯を創っています。

そんな米沢で「これぞ紬」と言えるワイルドな紬の着尺を見つけました。

その名もタサ―ルサンつむぎ

天然の野蚕糸(ワイルドシルク)を手引きした糸で織り上げたワイルドな紬です。

IMG_4761

野蚕糸は日本原産のテンサン、海外ではサクサンやエリクサンなどがあります。

タサ―ルサンとはインドで手引きされた天然の野蚕糸のことです。

そんなタサ―ルサンで織り上げた紬の反物ですが、見た目にも天然の織物という感じにカジュアルな着尺に仕上がっています。

そんな紬の着尺を京都wabitasの紬コーナーでご覧頂けます。

■ タサ―ルサンつむぎ着尺(野蚕糸紬) ≪ワイルドシルク手引き≫

IMG_4758

紬の織物らしくカジュアル感はモチロンのこと、レトロ感溢れる色合いに惚れ惚れして、紬のコーナーに加えた自信作の逸品物です。

IMG_4764

この紬、見た目のワイルド感とは裏腹に、肌触りが凄く良く紬好きの方にはお薦めです。

適度なシャリ感と、真綿のようにまとわりつかなく、それでいて柔らか。

見た目だけでなく質感にも惚れました。

生地幅が少し広めなので、手が長くて裄の寸法が普通の反物では仕立て出来ないという女性の方用に仕立て出来ますし、男性の着物としても粋なので仕立て可能です。

京都wabitasの紬コーナーでは、白鷹織の紬や小千谷の紬に米沢織、長井綾織などの上質の織物着尺を揃えております。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

男の袴:特選紋袴3色

2018年11月21日 10時38分

新年を迎えるとお正月や新年の挨拶、パーティー、初釜のお茶会などなど1年間の中で最も着物を着る機会が増えます。

着物も和装もカジュアル化が進む現代ですが、この時はフォーマルな着こなしを求められます。

女性の方なら色無地や訪問着で、男性ならば黒紋付きやフォーマルよりの無地お召しなどです。

特に男性の着物は年々増えてきており、スーツの代わりに着物を着るという人が多いです。

日本の第一礼装の黒紋付きは、少し改まりすぎという感が強いのですが、説明しましたようにカジュアル化が進んでいますので、少しオシャレしたいというかは「御召し」で着物や羽織を誂えて着るケースが増えております。

御召しの着物なら着るだけでフォーマルな印象があるのですが、新年会や改まったパーティーにご出席されたり、主催されたりするのであれば袴を履くとより一層に着物の格が上がりフォーマル感が高まります。

黒紋付きに合わせるような縞の袴もいいのですが、それは少し改まりすぎているし、お茶会にも使いたいという方におすすめなのが、無地の袴です。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)では、男着物の品揃えで日本一を目指して袴の品揃えも増やしています。

袴の産地:米沢と、織の町:西陣の2大産地で生産された高級袴地を集めて揃えています。

今回ご紹介する袴地は、米沢織の高級紋袴地です。

強撚糸を使い織り上げた上質の袴なので、お召し袴ともいえます。

紋袴なので生地に地模様がるので、光沢がありおしゃれなので男の袴として凄く粋です。

そんな無地の紋袴を3色揃てみましたので、ご覧下さい。

■ 特選男物お召し袴≪紋袴無地:モスグリーン≫ 

601015d

 

シックなグリーンを織り上げている上質の袴地です

601015a

 

細かな地模様なので、遠目にみれば無地ですが、光沢がるので近くでみると発色良く高級感溢れ、見応えアリの逸品です。

601015c

■ 特選男物お召し袴 ≪紋袴無地:シックな檜茶≫

601016d

この色はキモノにも合わせやすい色なので年齢関係なく人気がある色です

601016c

601016a

もう1色はグレーです

■ 特選男物お召し袴 ≪紋袴無地:渋い墨グレー≫

601017d

グレーですが粋な渋めに織り上げてあり、織物ならではのオシャレな色になってます。

601017c

601017e

以上、三色の男物袴地をご紹介致しました。

この他にもサイトには上質な高級袴ばかりを揃え、全て格安設定にしてお待ちしております。

男物は生産量が年々少なくなり品揃えが難しくなってきているのですが、京都wabitasは男物では日本一品揃えのいい店を目指して今後も揃えていきたいと思います。

サイトで見たい商品があれば、気軽にお電話下さい。

ショールームでも現品を見て頂くことができますので、ご希望でしたらご予約をお願い致します。⇒【ショールームのご予約について】

男の着物が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

« 前ページへ次ページへ »