Archive for the 'ショールーム' Category

ハンケイ500m vol.79 掲載のお知らせ

2024年5月15日 18時00分

3月発行のフリーマガジン「ハンケイ500m 」vol.79に、京都wabitasショールームにて開催した浴衣着付け講座のレポートが掲載されております。

中学生2名と大学生2名の方が参加してくださり、浴衣着付けをお教えしました。

着付けを教える機会はあまりないので私も緊張しましたが、楽しんでいただけて良かったです。

次回は、今回自分で着た浴衣で行ったお茶会の様子が掲載されます。

今回のコーディネートは、去年5月発行分に掲載していただいた薄グリーンの小紋のコーディネートとは違う雰囲気にしたくて、濃い色の小紋を選んでみました。

今の季節に重くなりすぎないよう、帯や小物は爽やかな色合いのものをチョイスしました。

ピックアップ商品コーナーでは人気の麻長襦袢を取り上げていただいています。

以上、雑誌掲載のお知らせでした。

ハンケイ500mは、京都市営地下鉄改札付近など市内を中心とした京都府内をメインに
関西は兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)・奈良県(奈良市、生駒市、生駒郡)・滋賀県(大津市)、
他にも東京23区内や武蔵野市、新潟県新潟市にも設置されています。

詳しい設置場所は下記URLよりご覧ください。(ハンケイ500mのサイトからアクセスできる、設置個所マップです。)
https://onl.tw/jh2pF2Z

お近くに設置場所があるという方は是非お手に取っていただければと思います。
また、京都市内に旅行等の予定があるという方は、京都市営地下鉄改札付近のラックをお探しください。
人気がありすぐになくなってしまいますが、定期的に補充を行っているとのことでした。

また、ハンケイ500mのサイトでバックナンバーが公開されておりますので、過去の京都wabitasが掲載されたものがご覧いただけます。
近くに設置場所がなかったり、無くなってしまっていたりして見られなかったという方は是非こちらからご覧ください。
https://www.hankei500.com/backnumber.php

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

仕立てについてお知らせ

2024年4月11日 12時09分

毎年4月~6月にかけて、夏物を中心に仕立てが凄く混みます。

今年も4月現在で既に仕立て期間が1ヶ月必要になっています。

(通常は20日~25日)

これから6月や7月に着用予定の仕立てをお考えの方は、一日でも早く仕立てに出されることを、おすすめ致します。

4月中頃に仕立てに出す分は、仕上がりが早くても5月末~6月初めになると思われます。

5月ゴールデンウイーク以後の仕立てに関しては、6月末~7月中頃になりそうですし、昨年を例に挙げると6月に仕立てに出す分に関しては2ヵ月待ちになりました。

国内の仕立て屋さんは、浴衣などの仕立てが入るので、この時期は全く読めない状況です。

夏に着る予定の着物や長襦袢の仕立てを予定されている方は、遅くとも5月20日までに仕立てに出せば、7月中旬にはご着用できると思います。

その時その時の状況で納期が延びる可能性が高いと思って下さい。

ひょっとすると、5月20日頃の仕立て出しスタートでも、仕上がりが7月末~8月になることも想定できます。

今年は各地で夏祭りや花火大会、お茶会、その他に和服を着るイベント事などが増えると思われますので、夏物のご用意及び仕立て出しは、早め早めにお願い致します。

以上、仕立ての納期についてのお知らせでした。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

ハンケイ500m vol.78 掲載のお知らせ

2024年3月13日 17時00分

3月発行のフリーマガジン「ハンケイ500m 」vol.78に、京都wabitasショールームにて開催した着装体験イベントのレポートが掲載されております。

着物、帯、帯揚げ、帯締めから好きなコーディネートを作ってもらい、着装をさせていただきました。

コーディネートのアドバイスも少し行いましたが、皆さんコーディネートがとてもお上手でした。
着装も喜んでいただけて良かったです!

着装体験は毎回好評なので今後も行っていきたいと考えております。

毎号掲載していただいているコーディネートは、今回は京都の春の踊りをイメージしました。

春らしく暖色系とさわやかなグリーンでまとめて、花柄の小紋にチェックの帯でかわいらしく合わせました。

ピックアップ商品コーナーでは半巾帯「serge de Yone(セルジュドヨネ)」の京都wabitasオリジナル柄を取り上げていただいています。

こちらの半巾帯についてはブログで詳しく紹介しておりますので是非ご覧ください。

次号5月、次々号7月は、浴衣着付け講座⇒自分で着た浴衣でお茶会と2号続いてのレポートとなる予定です。

以上、雑誌掲載のお知らせでした。

ハンケイ500mは、京都市営地下鉄改札付近など市内を中心とした京都府内をメインに
関西は兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)・奈良県(奈良市、生駒市、生駒郡)・滋賀県(大津市)、
他にも東京23区内や武蔵野市、新潟県新潟市にも設置されています。

詳しい設置場所は下記URLよりご覧ください。(ハンケイ500mのサイトからアクセスできる、設置個所マップです。)
https://onl.tw/jh2pF2Z

お近くに設置場所があるという方は是非お手に取っていただければと思います。
また、京都市内に旅行等の予定があるという方は、京都市営地下鉄改札付近のラックをお探しください。
人気がありすぐになくなってしまいますが、定期的に補充を行っているとのことでした。

また、ハンケイ500mのサイトでバックナンバーが公開されておりますので、過去の京都wabitasが掲載されたものがご覧いただけます。
近くに設置場所がなかったり、無くなってしまっていたりして見られなかったという方は是非こちらからご覧ください。
https://www.hankei500.com/backnumber.php

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

催事情報のお知らせ

2024年2月10日 9時13分

2024年開催予定催事について、お知らせです。

京都wabitasでは常日頃はウェブサイト及びショールーム【蔵】で商品を販売していますが、年間で展示会催事を京都と東京でそれぞれ数回開催させて頂いております。

東京は南青山にあるレンタルスペースを借りて、3月、5月、9月、10月の開催を予定しています。

京都では、京染呉服の製造卸をしているメーカーのファミリーセールが、祇園祭で盛り上がる7月15日と16日に開催されるので、京都wabitasショールームも参加することになっています。

ショールーム:蔵は、常にご来店受付中

京都のショールームについては、土曜・祝日以外は常にご覧頂けるように、予約制でご来店予約を受け付けています。

ショールームは、ご予約頂ければウェブサイトの商品含め、現品を自由にご覧頂くことができます。

【蔵】を改装したショールームになっています。

1階は紬や御召に小紋、帯や長襦袢など女性モノ商品をご覧頂けます。

2階は男物の部屋になっており、お召着尺、紬、袴、角帯など全て揃ってます。

【7月は、京都の染物呉服卸メーカーのファミリーセールを開催】

ショールーム蔵と同じ場所になる京町屋:祥雲邸が展示会場になります。メーカーのファミリーセールなので、正絹の京友禅小紋の新品などが、リーズナブルなお値打ち価格でお求め頂くことができます。

夏は祇園祭の期間で7月15日、16日の二日間の開催になります。会場が祇園祭の町内なので、同時に祇園祭もお楽しみ頂けます。

【東京南青山:表参道で、3月、5月、9月、10月に展示会を開催予定】

2023年から京都wabitas単独の催事を、東京で開催するようになりました。2023年は年間で6回の開催でしたが、どれも大好評で、関東のお客様にお喜び頂くことが出来ました。

2023年に開催した東京催事

3月はワークショップを開催しました。東京初出店ということもあり、沢山のお客様にご来場頂けました。

4月は麻着物の試着体験会ワークショップを開催して、近江ちぢみの着物や、麻羽織の新ブランド「シュワリ」が大好評でした。

6月は夏物販売会を開催しました。

9月は初の男物だけの「男着物展」決算セールを開催しました。

男物だけを揃えた展示販売会でしたので、お客様が何人来られるか少し不安でしたが、開催初日から途切れることなく沢山のお客様に、ご来店頂くことができました。

≪下の画像が、男物展の売り場です≫

10月は女物の決算セール「紬、小紋展」を開催しました。

3月から東京で催事をするようになってから5回目になるのですが、過去最高のご来場人数になり、色々なお客様にお越し頂けました。

2023年最終12月には、再び男性対象の「袴展」を開催しました。

京都wabitasは、袴も沢山扱っているので、袴にどれくらい興味を持っている方がおられるか、小規模で開催してみました。

男の第一礼装ででもある、仕舞平(仙台平)の袴~無地袴など正絹袴地に加え、オシャレ着袴として、誰でも2分ほどで履くことができるスーツ袴「栄時袴」も揃えました。

結果は、お茶会を用途としてる方、普段の和服姿に憧れている方、尺八奏者の方など日本の伝統芸能に関わっておられる方など様々な方にご来店頂けました。

皆さん言われていたのが、「袴はデパート呉服売り場に行っても置いてなく、お取り寄せ対応ばかりで、高額過ぎて買えない」ということをお聞きしました。

会場では6点の袴が売れまして、袴をお探しになってる方にとって、お役に立てたことが良かったです。

全て会場は表参道の交差点からスグの所にあるレンタルスペースになっているマンションの1室に商品を展示しました。

2024年は、冒頭でお知らせしたように、3月、5月、9月、10月に開催予定が決まっています。

3月は15日(金)~3月17日(日)の開催で、東京進出1周年になる展示会を開催します。

5月は17日(金)~19日(日)の開催になり、この時は麻着物や麻長襦袢に半幅帯など、夏物主体の展示を予定しています。

9月、10月は決算セール催事も兼ねて男物・女物を開催月をそれぞれ分けての開催になります。

9月は「男の着物展:決算セール」で、9月20日(金)~9月22日(日)の開催予定です。

御召着尺を中心に、紬や染物など正絹男着尺と、袴や角帯に裏地まで男物を展示販売します。

10月は女性モノだけの決算セール展示会になり、10月11日(金)~13日(日)の開催を予定しております。

以上が2024年の東京:表参道で開催予定の京都wabitas単独の東京催事です。

これ以外に、3月末に東京で開催される呉服のビッグイベント「東京きものショー」にも、京都wabitasは参加致します。

4月には大阪で開催される着物イベント「春の大大阪:キモノめーかんえぽっく2024」に初出展致します。

10月末に東京で開催される「きものサローネ」にも、できれば参加したいと思います。

このように、春・夏・秋に催事を予定しています。

2024年も皆様のお役に立てる着物屋さんを目指して頑張っていきます。

催事以外はショールームで常に商品をご覧頂けますので、一年中毎日のようにご来店を受付ております。

2024年も宜しくお願い致します。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

ハンケイ500m vol.77 掲載のお知らせ

2024年1月11日 18時00分


1月発行のフリーマガジン「ハンケイ500m 」vol.77に、京都wabitasショールームにて開催した羽織紐作りイベントのレポートが掲載されております。

今回は着物講座として、羽織やコートについて解説させていただきました。

羽織、コートの着用タイミングや羽裏選びの楽しみなどが伝えられたかなと思います。

その後はいよいよ羽織紐作り。

素敵な羽織紐が完成しました。

コーディネートは、新年の家族集まりでの着用をイメージ。

小紋と半巾帯というカジュアルな装いながらも、帯締め帯揚げを取り入れキリッと気持ちが引き締まるようなコーディネートにしました。

次号は3月発行です。
1月末に開催予定の、コーディネートと着装体験イベントのレポートが掲載される予定となっております。

以上、雑誌掲載のお知らせでした。

ハンケイ500mは、京都市営地下鉄改札付近など市内を中心とした京都府内をメインに
関西は兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)・奈良県(奈良市、生駒市、生駒郡)・滋賀県(大津市)、
他にも東京23区内や武蔵野市、新潟県新潟市にも設置されています。

詳しい設置場所は下記URLよりご覧ください。(ハンケイ500mのサイトからアクセスできる、設置個所マップです。)
https://onl.tw/jh2pF2Z

お近くに設置場所があるという方は是非お手に取っていただければと思います。
また、京都市内に旅行等の予定があるという方は、京都市営地下鉄改札付近のラックをお探しください。
人気がありすぐになくなってしまいますが、定期的に補充を行っているとのことでした。

また、ハンケイ500mのサイトでバックナンバーが公開されておりますので、過去の京都wabitasが掲載されたものがご覧いただけます。
近くに設置場所がなかったり、無くなってしまっていたりして見られなかったという方は是非こちらからご覧ください。
https://www.hankei500.com/backnumber.php

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

新年のご挨拶【1/5より通常営業のお知らせ】

2024年1月5日 9時44分

このたびの令和6年能登半島地震による被災者の皆さまへお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心からお祈りいたします。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も良質な品を取り揃えて喜んでいただけるよう取り組んでまいります。

変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

着物通販サイト京都wabitas

12月15日~12月17日は、ショールーム完全休業のお知らせ

2023年12月13日 14時35分

2023年12月15日(金)~12月17日(日)の三日間ですが、ショールームを完全休業させて頂きます。

ショールームのある京町屋を使って、呉服小売店さんが催事で使用されるため、京都wabitasは完全休業になります。

小売店様と京都wabitasは、全く関係のない会社なので、小売店様の催事にご来店される方以外は、一切ご入館できませんので、予めご注意ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

年内仕立て受付についてのお知らせ

2023年11月30日 9時00分

今年も残すところ1か月ほどになります。何かと慌ただしい時期を迎えますね。

さて、お誂え仕立てにつきまして、加工先の年内稼働日数が決まっているため、袴以外の年内仕上げをご希望の場合は、「国内手縫い」および「国内ハイテクミシン」仕立ては2023年12月5日(火)午前中が最終受付となります。
※最終受付・・・ガード加工や紋入れなどの加工が全て完了している状態での承りとなります

こちらでしたら、なんとか年内最終のお届けが可能です。
◆お急ぎでない場合は、年明け以降のお届けとなります

ただし、これから仕立てが混み合う可能性があり、変更もありえますので、年内仕上がり希望の方はできる限り早めの手配をお願いいたします。

着物通販サイト京都wabitas

10/23~11/30京都でも決算セール

2023年9月19日 17時37分

10月13日~15日に東京で京都wabitas「紬・小紋展決算セール」を開催しましたが、初日から三日間全て沢山のお客様にご来場頂くことができました。9月の男着物展そして、この10月の紬小紋展を通して、東京開催の決算セールは共に大盛況に終えることができ、開催して本当に良かったと思います。

ご来場頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。

東京の次は、京都でも引き続き決算セールを開催します。

会場は、京都wabitasショールーム「蔵」になります。

期間ですが、10/23(月)~11/30(木)のロングランで、蔵には2~3組しか入れないので、完全予約制にしての開催とさせて頂きます。

ショールーム蔵には、ウェブサイトに出している商品はモチロン、ショールーム限定品もございます。

また、東京の決算セールで大好評だった、事前予約特典の割引クーポンを、京都の決算セールでも適用させて頂きます。

(9月・10月に東京で大好評だった割引クーポン)

決算セールお値打ち価格でお買い求め頂いた、お買い上げ金額の総額から¥5,500を値引きします。

また、この期間中は仕立てした方が断然お得です。仕立て代金から¥6,600を値引きします。

更に撥水ガード加工(¥4,400)が、無料サービスになるので、総額¥16,500もお得にお買い物ができます。

《お買い物総額から¥5,500、仕立て代金-6,600、撥水ガード加工無料-4,400》

東京と違うのは、予約制なので、自分だけのリラックスした空間で、好きなだけ自由に商品をご覧いただけるということです。

ショールーム「蔵」の売り場構成は、

1Fに正絹小紋、色無地、御召、附下、紬、帯、雨コート、長襦袢、小物など女性の部屋になります。

2Fは、御召・紬など男着尺、袴、角帯、男長襦袢、男の裏地、羽織紐、雪駄など男モノの部屋になります。

各部屋には姿見が取り付けてありますので、気になる反物が自分に合うか、体に当ててご覧いただけます。

京町屋の奥にあった蔵を改装して、今年の5月に完成したばかりのショールームで、人目を気にせずリラックスした空間の中で、自分好みの商品を見つけて下さい。

予約方法ですが、ショールームの予約方法と全く一緒です。

京都wabitasのウェブサイトにある⇒【ショールーム予約】から、平日・日曜で空いている日(〇印の日)と時間を選んで、お申込み下さい。(土曜日及び祝日は定休日とさせて頂いてます)

ウェブサイトには出していない、「訳あり」アウトレットセール品なども多数ございますので、是非ともお越し頂ければと思います。

沢山のご予約のお申込みをお待ちしております。

以上、京都で開催する決算セールのお知らせでした。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

下に蔵の商品内容を再度ご紹介してますので、ご覧ください。

【ショールーム蔵の1F】

正絹小紋・色無地・附下・紬・お召などの着尺(反物)コーナー

八寸の帯は新作も入ってきて、常に揃っています。

半幅帯は、今では京都wabitasの定番品となりました。沢山揃っています。

この他、薄物羽織~塵除けコート地、雨コート地に、正絹や本麻長襦袢の反物もズラリと揃います。

一部ですが、西陣織の高級袋帯を現品のみ在庫処分超特価でご用意しています。

2Fの男の部屋には沢山の男着尺や袴地に、裏地や長襦袢がご覧頂けます。

この他、新作の男物も沢山あります。

ハンケイ500m vol.74 掲載のお知らせ

2023年7月13日 18時00分

7月発行のフリーマガジン「ハンケイ500m 」vol.74に、

5月に京都wabitasショールームの京町家にて開催された、麻着物試着体験会のレポートが掲載されております。

前回vol.73で実施した反物着装体験が好評だったため、

今回は麻着物試着会を行いました。

着物のコーディネートの楽しさ&麻着物の着心地の良さを体験していただくことができました。

右ページに掲載のコーディネートは、今回は祇園祭散策をイメージし、

試着体験でも着ていただいた麻の着物を中心にコーディネートしました。

近江ちぢみのカラーバリエーションの中でも特に人気の高い、ブルーとパープルのグラデーションの着物に、イエローの麻の帯を合わせました。

今回は麻の長襦袢もコーディネートに入れました。

レトロなピンクの長襦袢は、袖からちらりと見えるととてもおしゃれになります。

以上、雑誌掲載のお知らせでした。

今号は7月発行ということで祇園祭の特集もありおススメです!

是非見かけたらお手に取ってご覧ください。

次号は9月発行予定です。

8月に実施予定の、浴衣でお茶会の様子をお届け予定です。

麻着物のご試着は現在ご予約も受け付けておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

京都のショールームで実施中です。

ハンケイ500mは、京都市営地下鉄改札付近など市内を中心とした京都府内をメインに
関西は兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)・奈良県(奈良市、生駒市、生駒郡)・滋賀県(大津市)、
他にも東京23区内や武蔵野市、新潟県新潟市にも設置されています。

詳しい設置場所は下記URLよりご覧ください。(ハンケイ500mのサイトからアクセスできる、設置個所マップです。)
https://onl.tw/jh2pF2Z

お近くに設置場所があるという方は是非お手に取っていただければと思います。
また、京都市内に旅行等の予定があるという方は、京都市営地下鉄改札付近のラックをお探しください。
人気がありすぐになくなってしまいますが、定期的に補充を行っているとのことでした。

また、ハンケイ500mのサイトでバックナンバーが公開されておりますので、過去の京都wabitasが掲載されたものがご覧いただけます。
近くに設置場所がなかったり、無くなってしまっていたりして見られなかったという方は是非こちらからご覧ください。
https://www.hankei500.com/backnumber.php

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »