Archive for the '羽織' Category

新商品:超軽量の薄物羽織「麻&ナイロン」

2022年8月10日 9時17分

着物通販サイト京都ワビタス【塵除けコート薄物羽織コーナー】から新商品のご紹介です。

麻織物の産地:近江ちぢみの生産地でもある滋賀県愛荘町で、初めての創作になるのですが、羽織モノ用に麻と新素材を使って超軽量な薄物の生地をOEM(別誂え)で織ってもらい、試験的に羽織とコートを仕立てました。

素材は麻(ラミーの80番手)と、ナイロン繊維の糸(20デニールの極細糸)で織った、超軽量を実現できた生地に

なっています。(麻62% ナイロン32%)

今回は女性用に長羽織、道中着衿コート、袖なし羽織の三タイプに仕立てしたものと、男性用に袖なし陣羽織を試験的に仕立てました。

【長羽織】重量はなんと220gの超軽量です。

【道中着衿コート】こちらも重量は250gと、超軽量です。

【女性用の袖なし羽織】重量は袖がない分さらに軽く、160gです。

【男物陣羽織】男物は袖なし羽織で、重量は160gです。

それでは新素材の特徴も踏まえ、近江の産地で施した加工など詳しくご説明させていただきます。

まずは、使っている糸から説明致します。

冒頭で紹介したように、本品は麻とナイロンの交織生地です。

麻は着物や長襦袢などに主に使われているラミーの80番手の糸を緯糸に使っています。

【ラミー80番手:緯糸に使用】

ラミーは天然麻素材で、吸湿性、放湿姓、抗菌性に優れ、接触冷感をもっており、水に強く丈夫な繊維です。

【ナイロンの20デニール糸:経糸及び緯糸に使用】

20デニール(20D)のナイロン糸は、アパレルで使われていた糸で、和服には初めて使う新素材になります。

ナイロン糸は摩耗・摩擦・耐薬品性に優れ、吸放湿姓にも高い性質をもっています。

ナイロンの20デニールがどれくらい極細かというと、髪の毛より細い超極細の繊維(糸)なのです。

経糸には、このナイロン20Dを通してあり、緯糸にはラミー(麻)80番手の糸と、ナイロンの双糸が、2本2本交互に入って、涼感ある糸になっています。

そうして織られた生地は、薄くて超軽量な凄く軽い無地織物として出来上がりましたが、その生地を近江にある特殊加工の工場に持ち込み「強制シワ」加工をして、近江ちぢみのようにシワで凹凸のシボを出すことに成功しました。

この凹凸で風通しを良くして、夏にも涼しくお使い頂くことを可能にしました。

分かりやすく言うと、「超軽量な近江ちぢみで羽織を作った」というイメージです。

さらりとして肌にべとつくことなく、羽織っていることを忘れてしまうような質感です。

色は後染加工で全4色になります。4色とも着物スタイリスト厳選カラーになっています。

【染について】

麻とナイロンとは同じ染料では染められないため、麻が染まる染料で一度染めてから、再度ナイロンを染める

染料で染める両サイド(2度染)染で、深みある色に無地染しています。

それでは長羽織の4色からご覧ください。

■ 薄物長羽織【麻&ナイロン】仕立て上がり超軽量220g 撥水ガード加工済

≪ネイビーブラック(暗紺)≫(下に着ている着物は本麻近江ちぢみです)

ネイビーブラックの名の通り、普通の紺色とは違いシックでオシャレな色です。

織れた薄物生地を強制的にシワ加工しているため、巾の伸縮が発生するので、全て仕立てに出す前に撥水ガード加工を施して、生地を自然に縮ませた状態にしてから仕立てました。

■長羽織ネイビーグリーン(渋緑)

青みかかった深みある渋いグリーンカラーになっています。

後ろを見ても、薄物ならではの透け感と、シワの凹凸シボがカジュアル感あり素敵です。

■長羽織パールグレー(鼠色)

スタイリスト厳選カラーのグレーで、レトロ感あふれる素敵な色に仕上がっています。

もう1色は茶色ですが、試験段階で麻とナイロンの染付きが異なり、1色モノなのに2色入ってるように見えたため、この試験商品に関しては、「訳あり価格」にさせていただいてます。

■長羽織:茶色「訳あり」

仕立て屋さんの配慮で、気姿には大きな影響がないように仕立てしていただいてます。

以上が長羽織の4色です。

220gしかないので、凄く軽くて羽織っているのが苦にならないと思います。

【長羽織の主な.サイズ】

羽織丈(背から)2尺4寸0分(≒91cm)

裄1尺9寸0分(≒72cm)肩巾9寸5分、袖巾9寸5分

前巾5寸4分、後巾8寸3分

袖丈1尺2寸7分(≒38.4cm)

続けてコートです。

■ 薄物コート道中着衿仕立【麻ナイロン】超軽量250g撥水ガード加工済

 ≪ネイビーブラック(暗紺)≫

道中着衿に仕立てたのですが、250gとすごく軽いです。撥水ガード加工もしてあるので、塵除けコートとして活躍してくれることだと思います。

色とシワの凹凸のシボが素敵です。

■ 薄物コート道中着衿仕立:パールグレー

道中着衿のネイビーグリーンは、ショールームにご来店されたお客様が、販売前ですが「欲しい」というご要望でお求めいただいたため、試験品売り切れてしまいました。

■ 薄物コート道中着衿仕立【麻ナイロン】超軽量250g ≪ブラウン「訳アリ処分品」撥水ガード加工済≫

これは広衿仕立てになっています。

茶の色が異なるのが分かると思います。

ということで、道中着衿コートは3色になります。

【コートの主な.サイズ】

コート丈(背から)3尺0寸6分(≒116cm)

裄1尺9寸0分(≒72cm)肩巾9寸5分、袖巾9寸5分

前巾7寸8分、後巾8寸2分

袖丈1尺2寸7分(≒38.4cm)

次は男女ともに袖なし陣羽織タイプの羽織です。

■ 薄物長羽織【麻ナイロン】袖なしタイプ超軽量160g 撥水ガード加工済

≪ネイビーブラック(暗紺)≫  

夏のお出かけは暑くて少しでもカジュアルにして、体への負担を減らしたいです。

そんな想いから、主に男性用が多い袖なしの羽織を、女性用に作りました。

■袖なし羽織:ネイビーグリーン

淡い色の着物にも、濃い色の着物にも羽織れる色です。黒の着物の上に羽織ってみました。

黒の上に羽織るとグリーンが強く見えてオシャレです。

■袖内なし羽織:パールグレー

乳も付けてあるので、羽織紐のコーディネートで更にカジュアルにお使いいただけます。

■ 薄物長羽織【麻ナイロン】袖なしタイプ超軽量160g ≪ブラウン「訳アリ処分品」撥水ガード加工済≫

透け感と流れのあるシワの凹凸に粋さを感じます。

【羽織の主な.サイズ】

羽織丈(背から)2尺1寸3分(≒80.6cm)

前巾5寸4分、後巾8寸3分

女性用は以上の長羽織、道中着衿コート、袖なし羽織を試験的に仕立てしてみました。

これらは既製品になりますが、誂え仕立てを承れるように、生地を1着分の反物で在庫に持っていますので、今後お誂えサイズのオーダーメード仕立ても受けられるように、準備しています。

男性用には、夏に羽織れる陣羽織(袖なし)を試験仕立てしてみました。

■男物薄物陣羽織:ネイビーブラック(160g)

やっぱり陣羽織は男物として粋で格好いいですね。

■男物陣羽織:ネイビーグリーン

■男物陣羽織:パールグレー

男物は身長178cm~172cmが主な対象となります。

以上が新しく近江で創作した新商品の、超軽量で風通しのいい涼感タイプ薄物羽織です。

本品はシワ加工を施してあるので、シワが目立ちにくい利点があるので、脱いで折り畳んでカバンの中にしまうなど、いろいろと便利な使いまわしもできます。

羽織モノなので、洗濯することはあまりないと思いますが、本品は生地の幅が伸縮する特性があるため、ドライクリーニングをおすすめいたします。

ナイロン糸は雨の日など湿度が高いと湿気を吸って縮むことがあるかもしれません。しかし、晴れて乾燥した日には元に戻るという、これまでにない特性を持った繊維です。

多少のデメリットはありますが、これほどの超軽量で風通しがいい羽織モノを正絹で作ると、凄く高価になりますが、近江の素材、近江の加工など生産~加工工程を近江で創作したことにより、原価を抑えたリーズナブルな羽織商材が出来上がりました。

ポリエステルでは出せない質感、涼感、正絹では絶対に無理なコストパフォーマンスを実現したこの商材を、今後は既製品及び反物(誂え用)で、ご提供させていただけるようにさせていただく予定です。

ご期待ください。

今回の商品は全て誂え専門の国内仕立ての縫製で、試験品としてご用意させて頂きました。

この試験商品をお使い頂いて、ご感想をお聞かせ頂きたくお願い申し上げます。

女性用は【塵除けコート薄物羽織コーナー】男物は【夏物コーナー】で試験品特別価格でご用意させていただいております。また、ショールームでは反物も一緒にご覧いただくことができます。直に生地を見てみたい、触ってみたいという方は、京都のショールームをご利用ください。

宜しくお願い致します。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

アンティーク小紋追加のお知らせ

2022年1月28日 13時10分

Yahoo!店で取り揃えている【アンティーク小紋】に新たに5点追加いたしました。

いずれも海外で製織した生地を機械捺染で染め上げており、国産と間違えそうな光沢ある上質な生地です。

それでは、ご紹介してまいります。

まずは有職文様の立涌文様をアレンジした3色です。

幾何学模様<クリームに黒>

クリームに黒の組み合わせで、クリーム地にはジグザグ模様などが描かれています。

幾何学模様<クリームに紺>

着装イメージはこちらでです🔽

幾何学模様<クリームにベージュグレー>

シームレスパターンのような幾何学模様の3色でした。

続いては、唐草文様などが描かれている柄です。

唐草文様

背描画のような細かなデザインです。
薄いグレー地に藤パープルやイエローがボカシがかっています。

最後は、むじな菊文様です。

むじな菊

生成りクリームに優しいピンクのむじな菊模様です。
優しい色彩で染め上げられたピンクのむじな菊の花弁は大きく広がり、雄しべ部分はボカシになっています。

羽織にされても素敵ですね。

ほかにもアンティーク調の小紋を取り揃えておりますので、ご覧ください😊

京都wabitas-Yahoo!店-



📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

アンティーク小紋追加のお知らせ

2021年11月24日 16時07分

Yahoo!店では、「あられ小紋」「アンティーク小紋」を取り揃えております。

アンティークと言っても、中古や年代の古い反物ではありません。

新品で、レトロでモダンな柄を染め上がっている反物を当店では取り揃えております。

4点追加いたしました。

いずれも光沢ある生地にグラデーションを織り上げた正絹小紋着尺(反物)です。

海外織の生地とは思えない綺麗な生地で、京都の捺染工場に持ち込んでおしゃれな色柄に染め上がりました。

幾何学模様

石畳のような幾何学模様が白黒のグラデーションに染め上がっています。

羽織にしても、オシャレなコーディネートになりますね。

千鳥格子

ブルーグレーにパープルの千鳥格子を染め上げました。

ちょっとしたオシャレが楽しめそうです♪

花の間道<ネイビーと生成りイエロー>

紺地に小花や竹縞の白抜き、生成りイエローにブルーの唐草模様の縞柄になっています。

コントラストがあるので、羽織にしてもおすすめです。

花の間道<ブラックとグレー>

黒地に小花や竹縞の白抜き、グレーに薄紫の唐草模様の縞柄になっています。

お稽古着・普段着やオシャレ着などのカジュアルな着物としてや、道中着などのコートや羽織にも素敵です。

正絹着物は初めてという方や和裁をされている方にもオススメです。

京都wabitas-Yahoo!店-



📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

刺繍小紋追加のお知らせ

2021年11月12日 18時00分

先月新しく解説いたしました刺繍小紋コーナーに、新しく商品を追加いたしましたので紹介いたします。

■刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】≪オリエンタル文様:ベージュ≫

■刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】≪オリエンタル文様:グレー≫

麻の葉文様をアレンジした模様を織り上げた白生地を浸け染で染め上げて、刺繍を施しています。

切子柄のようにも見えるオシャレな地紋の生地に、オリエンタル文様やの刺繍を入れています。

■ 刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】 ≪唐花文様:瓶覗≫

同じく麻の葉文様の地紋の生地に、唐花の模様の刺繍を入れています。

■ 刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】  ≪オーナメント文様:ブルーグレー≫

■ 刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】  ≪オーナメント文様:クリームイエロー≫

花柄の地模様の生地にオーナメント模様の刺繍です。

落ち着いたブルー・イエローの色合いにシャンデリアのような模様の刺繍がすごく上品な組み合わせです。

■ 刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】  ≪オリエンタル文様:ベージュ≫

同じく花柄の地模様の生地に、2種類のオリエンタル文様の刺繍を入れています。

■  刺繍の小紋:正絹反物【丹後製織紋意匠】  ≪葡萄唐草の刺繡:ピンク≫ 

こちらは、葡萄唐草の刺繍です。

■ 刺繍の小紋:正絹反物【丹後先練り白お召し】 ≪オリエンタル文様の刺繍:ライトグリーン≫

菱菊が浮かび上がって見えるよう織られた、先練りの糸を使ったお召しの生地を使っています。

同じ無地染めに刺繍でも、生地の地紋や色合いによってかなり雰囲気は変わります。

多様な種類のものを順次追加しておりますので、ぜひ刺繍小紋のページをご覧ください。

📢新着の情報はLINEでもお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

正絹丹後ちりめんカジュアル小紋【Yahoo!店】にて取り扱いのお知らせ

2021年10月11日 9時00分

Yahoo!店正絹小紋にカジュアル小紋を追加しました。

染着物に一番適した生地である、変わり無地三越の丹後ちりめんを使用しています。

■ 正絹丹後ちりめん反物 ≪格子模様:ブルーとパープル≫

ブルーとパープルの四角を交互にタテヨコに並べ、輪郭をぼかしたデザインです。

■ 正絹丹後ちりめん反物 ≪麻の葉模様:パープルとブラック≫

■ 正絹丹後ちりめん反物 ≪麻の葉模様:ブルーとライトブルー≫

麻の葉模様は、全体的に淡い色合いで一部分のみパープルとブラック、ブルーとライトブルーのカラーになったデザインです。

気軽にお出かけ着としてコーディネートして頂くのにぴったりなカジュアル小紋です。

着物はもちろん道中着などの和装コートから羽織にもオススメです。

📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

友だち追加

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)Yahoo!店

雪輪模様の紋意匠小紋

2021年9月14日 14時00分

光沢のある格子模様の紋意匠の生地に、飛び柄で雪の輪模様を描いた小紋です。

カラーは2色ございます。

■ 正絹丹後紋意匠小紋 ≪雪輪:紫≫

 正絹丹後紋意匠小紋 ≪雪輪:濃緑

赤・黄色・青のラインで描かれた雪の輪模様は大小の大きさでセットになっており

雪輪模様の中が鹿の子の柄になったデザインです。

こちらの小紋は羽織として仕立てていただくのもお薦めしております。

ショールームで直接現品を見比べたいという方は是非ご予約をお願い致します。

ショールームのご案内ページ下部よりご予約いただけます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

粋な格子を織った薄物の小千谷紬染着尺

2021年7月29日 16時47分

男物の薄物羽織や夏着物に粋な、高級紬を染めた薄物染着尺が新しく出来上がりました。

■ 小千谷の薄物紬染着尺 ≪ぼかし染:紺にグレー≫

越後小千谷で元は女性用の生地を、誂えで幅を広くして織った格子紬の粋な透け透けの生地です。

この色は両サイドを濃紺にして濃淡に色が変化して、中央をグレーにしてあります。

ぼかし染:紫に墨グレー

三色ある中で、最もレトロな配色で染め上がったタイプになります。

羽織として誂えると、下に着るお着物(長着)が、黒っぽい色だと、羽織もシックな色にみえます。逆に明るめな色の長着の上に羽織れば、透け感が効いておしゃれで、どちらも粋なコーディネートが出来上がります。

何種類もの異なる糸を使い織られた薄物紬地ならではで、格子の浮かび上がり方が粋なのと、幻想的なボカシ染が上手くコラボレーションして、完璧な仕上がりになっています。

次のモノトーンカラーも粋です

ぼかし染:墨黒にグレー

墨黒とグレーの濃淡な色の変化に間違いはありません。

凄く粋ですね

本品は男物の夏物コーナーでご覧頂けますが、男性だけでなく女性の方にも誂えて頂きたい、それだけ素敵な作品となりました。

織り上がった白生地は42cm幅だったのですが、いい質の糸を使った織物なので、染色後には40.8cm幅になっています。

秋にも羽織れる羽織として一押しの品です。

今後は、薄物も含めて袷用の商品など秋に向けて商品を増やしていきます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男物訳ありコーナーに着尺6点追加

2021年7月21日 16時00分

男着物の取扱量一番店を目指す着物通販サイト京都wabitasですが、夏物、秋物ともに常に上質な男着尺が品揃え豊富になっています。

定期的に産地から品物が入ってきますが、機屋さんやメーカーを巡り歩いている中で、B反品など納めることが出来ずに困っておられるような品は、殆ど買い取ってあげるようにしてきました。

そんな訳ありB反品を入荷したらスグに「訳あり品」コーナーから出すようにしています。

今回も米沢織の個性的で上質な品々のB反品を6点追加させて頂きましたので、お知らせ致します。

まだ夏真っ盛りということもあり、羽織や単衣着物におススメの薄物着尺も含めた6点になります。

■ 薄物羽織用正絹先染無地 ≪シルクモール:ブラック「少々難あり」B反品≫

格子を織った粋な薄物は、生糸とシルクモールという絹の紡績糸を使って織った面白い逸品です。

生糸で縦ストライプとヨコのボーダーストライプをドビー織機で薄く透かしを入れて織ってあるのですが、シルクモールをヨコ段のボーダーに入れることにより、細かな格子模様になるのと、質感に凹凸ができて面白い生地質になっています。

色はシックな黒ですが、少し茶色掛かったチャコールブラックともいえます。

そんな織物着尺ですが、途中に生糸のボーダーストライプが1本抜けて、格子の間隔が広くなって見える箇所があるため、「少々難ありB反」になりました。

羽織用としての対象商品なので、羽織に仕立てる分の用尺は、難のあるヵ所を取り除いても十分仕立てられます。

ということなので、B反品でも大変価値ある商品なのです。

用途は、4月~10月までのシーズンを通して羽織れる薄物単衣羽織としてお使い頂けます。

今や薄物羽織は袷と同じくらい着用頻度が多くなっているので、着物を着る方にとっては必需品となります。

本品は1点しか無い現品限りの商品になります。貴重な商品なのでおすすめです。

■ 薄物羽織用正絹先染無地(幅41cm) ≪シルクオーガンジーグリーン「少々難あり」B反品≫

これは薄物羽織用の超軽量な男物羽織用着尺です。(長着には仕立てられません)

鮮やかなグリーンも透け透けの生地なので、癖なくいい色合いに見えます。

途中に緯糸が無くなったのか、段のように筋ができているので、B反品になりました。

この羽織をお持ちの方は結構おられるのですが、この色でしかもB反のお値打ち品となると貴重です。

とにかく軽いので、お持ちでない方や、グリーンが好きな方にはお勧めです。

■ 単衣用薄物織着尺【幅広】「織キズ難あり」B反品 ≪縞格子:臙脂パープル≫

ここまでご紹介してきた品、そして本品に、このあとご紹介する品、6点全て米沢の織物メーカー東匠猪俣謹製です。

この薄物着尺は、定番ブランド「清彩」の織り方で、薄物を織った新商品です。

特駒撚糸を使って織っているので、柔軟性があり丈夫なので、着心地には定評があります。

下の画像をご覧頂きたいのですが、反物の10m程の所から2m程、織の組織が変わってヨコ縞の段になっているため、B反になりました。

長着に誂えるなら、下前の見えない部分に持ってくるなど工夫すれば、着姿には全く問題なく仕上がります。

羽織にされるのであれば、それこそ仕立に問題なく誂えて頂けます。

次は同じ清彩でも、薄物でなく本来の生地のタイプで、凄く上品ないい色に織り上がった生地です。

■ 男着物:特駒平織【反物】「織筋の難あり」B反品 ≪米沢織猪俣謹製清彩:生成りグレー≫

光沢がありエレガントで粋な縞格子の高級特駒撚糸綾織り着尺です。

特駒撚糸を使っているので、「お召し」と言っても間違いでない着尺です。

長着にも羽織にも、袷にも単衣にもおすすめな、猪俣さんの定番ブランド品です。

そんな定番着尺ですが、他と同じように織筋があるためB反になりましたが、光沢ある生地なので、仕立てすると何処に難があるのか分からなくなってしまうような、織難です。

更に「清彩」の新柄で、ボーダーのグラデーション模様に織られた着尺が、1ヵ所だけ織りキズがあるためB反になった品です。

■ 男着物:米沢織(反物)「少々難あり」B反処分品 ≪米沢織猪俣謹製清彩:グレートーン≫

小紋のようなボーダー模様に見えるので、無地のタイプとは全く異なりますが、織の組織は同じです。ヨコ糸の色を変えているだけのような感じです。

横段模様に見えるので、織キズが分かりずらかったのですが、下の画像のようなキズが1ヵ所だけあります。

この位置で、模様に合わせたようなヨコの傷なので、仕立てしても分かりずらいでしょうか、裁ち合わせしたり、見えない部分に持っていったりできるので、これも仕立てには影響なさそうです。

本日ご紹介する最後の1点は、真綿紬の逸品男着尺の「訳あり品」です。

■ 米沢織男着尺:真綿紬「少々訳アリ」B反品 ≪グレー濃淡(43cm幅)

結城紬でお馴染みの真綿紬を、平織りで打ち込みよく織った男の紬着尺です。

画像では分かりにくいのですが、光沢というか艶のある生地になっています。

上下の画像を見て分かるように、平織り特有の筋というか段が気になるということで、呉服屋さんが扱ってくれないということで、B反扱いとなった訳あり着尺です。

真綿のような不規則な紬糸を織れば、これは当然のことなのですが、今はこれが通用しないようです。

紬の象徴のような感じなので、味があって粋なのですが、ダメなようです。

ということで、大変価値ある訳ありのB反としてご用意致しました。

こちらは羽織よりも、袷の長着としてお誂え頂きたいです。

真綿紬は温もりあることから、袷向きです。

全体に紬のネップ(節糸)ならではのカジュアル感が溢れた、着尺に織り上がっています。

着心地いいキモノになること間違いナシなので、カジュアル着物が好きな方には、一押しの価値ある商品です。

以上、今回見つけた価値ある米沢織のB反品をご紹介させて頂きました。

これら全て着物通販サイト京都wabitasの男着物訳あり品コーナーからご覧頂けます。

この他にも多数の男物着尺がございます。

ウェブサイト及び京都wabitasショールームでもお求め頂くことができます。

ショールームで「現品を見定めてみたい」という方は、事前にご予約をお願い致します。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

薄物単衣の羽織に特選小千谷の紬上布(黒)

2021年6月20日 13時58分

着物通販サイト京都wabitasでは、高級正絹素材で織った薄物着尺で「薄物コートや単衣の羽織」をご提案しています。

今回ご紹介する商品は、高級小千谷紬を織った正絹の上布を染めた、黒の羽織地です。

小千谷ちぢみ、小千谷紬など高級織物の産地でもある新潟県越後小千谷で織った、正絹生紬の生地を使いました。

IMG_1767

薄物上布の生紬地を、小千谷ちぢみと同じ加工製法でシワを出して凹凸のシボを持った、「正絹小千谷ちぢみ」の白生地です。

IMG_1768

船桶に水を溜めて生地を浸けこみ、手でも見込みます。そして水から出した生地を、支えとなる棒に生地を巻くように挟み込み、ぎゅっと絞って水を切ります。そうすることにより、小千谷ちぢみならではの凹凸のシボがあるシワが生まれ、風通しのいい生地質に仕上がります。

本品は正にその製法で完成た、最高級な薄物紬の白生地なのです。

そんなシボのある、軽くて丈夫な生地を京都の無地染工房に持ち込み、黒に無地染して出来上がったのが本品です。

■ 小千谷ちぢみ正絹薄物着尺「薄物羽織用特選品」 ≪擦れ縞の紬上布:黒≫

IMG_1634

夏の着物としても誂えて頂けるほどの、破けない丈夫な薄物の生地の割に、持ったらフワッとして軽く、正に最高級な生地といえる仕上がりです。

軽くて透け感ある生地なので、羽織モノにも適した素材といえます。

IMG_1641

染めたら一旦縮むので、幅を整えるために、ゆのしをするように機械で整理加工を施します。幅を39cmにするのに生地を張るので、白生地の時のようなシボは少し無くなり、逆に滑りの良いサラリとした紗の生地のように仕上がっています。

正に羽織モノに向く質感といえます。

IMG_1638

それでも、絞り込んで出来たシワは適度に残り、見た目にレトロ感ある商品になりました。

IMG_1639

IMG_1640

生地の質感も本品の特徴ではありますが、ご覧頂いて分かるように、縞になるようにタテにネップ(紬の節)を入れてあります。リング糸を使っているかのように、擦れた縞が浮かび上がります。黒に染めたことにより、透け感のある生地に、細い黒線の縞が入ったように見えて素敵です。

IMG_1635

ただの棒縞ではなく、紬のネップ(節)が入っているので、線の太さに自然な変化があり、擦れているようにも見えて素敵です。

このおしゃれな黒の薄物羽織をキモノの上に羽織った状態を想像すると、おしゃれな透け感のあるコーディネートが完成すること間違いナシです。

自動織機を使い「織っては止めて」、「止めては織る」を繰り返ししながら織ることにより、殆ど手織りのような着尺になっています。

春~夏~秋のスリーシーズン対応で使える羽織や、道中着コートなどにおすすめできる高級薄物紬の染着尺です。

本品は着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)のみの取り扱い商品です。

wabitasのウェブサイト及び、京都のショールームでお求め頂くことができます。

実際の反物を触って確かめたいという方は、京都のショールームへお越し下さい。

土曜日・祝日以外のご都合のいい日時をご予約下さい。

ウェブサイトでは、【薄物コート・羽織コーナー】で、ご覧頂けます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男の夏着物or羽織に高級生絹織の反物

2021年5月20日 17時15分

着物通販サイト京都wabitas男着物コーナーは、男着物の高級素材の品揃えを、何処よりも沢山揃えてあります。

夏物でも正絹素材になると、長着はモチロンですが、羽織を薄物素材の反物を使って誂える方が、年々増加しています。

コロナ禍で1年が過ぎましたが、男性の方こそ着物を着る機会が無くなってしまったので、昨年の夏に関しては、お茶会用の御召しや絽の着物などのセミフォーマルな着物が、全く需要がありませんでした。

その代わり、麻着物や夏紬、夏羽織用に織り着尺などの需要は増加しました。それに、今年に入り少しずつセミフォーマル系の品もお求め頂けるように回復しています。

2021年の夏を前にして、まだまだコロナは終息しそうにありませんが、京都wabitasでは商品のご提供をより一層強めていきたいと思います。

その一つに、昨年より品数を増やした生絹のシャリ感ある糸で織った男着物用の高級薄物着尺を、特別な形でご提供させて頂くことになりました。

こちらです

■ 特選生絹織:薄物男着尺 ≪オフホワイトの縞【処分品】≫

600982

まるで芭蕉布のようなシャリ感を持った、高級織物着尺です。

600982a

先染の紋織でカジュアルな縞を織ってあるのでしょうが、織の通気性に加えて、縞の地紋に凹凸のシボが出来ているので、接触面が少なく風通しのいい織物で、まるで芭蕉布のような高級正絹織物着尺です。

600982c

処分超特価は、今回ごご紹介する4点の現品限りとなります。

生成りの縞

600984

600984a

生成り(オフホワイト)に緑の縞

600983

600983a

青磁色の縞

600985

600985c

どれもレトロで涼し気な色の織り上がりで、絹芭蕉と言ってもいいくらい、芭蕉布風の質感で軽いので、羽織にも一押しできます。

羽織にすれば、男の場合は4月後半から10月初旬までの、盛夏の時期を通してスリーシーズン対応の羽織として使えます。

600983e600984c

600982d600985a

今年の夏は一人でも多くの男性の着物姿が増えるように、お役に立ちたいと思います。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »