催事情報

2022年1月10日 9時13分

京都wabitasでは常日頃はウェブサイト及びショールームで商品を販売していますが、年間で展示会催事を2回、決算バーゲンセール催事を2回だけ催しています。

決算セールが10月1日~11月30日で、本決算セールが4月1日~4月30日で、会場は京都のショールーム

展示会催事はメーカーのファミリーセールになります。

夏は祇園祭の期間で7月14日~16日に開催します。会場が祇園祭の町内なので、祇園祭も楽しめて毎回好評です。

冬は2月に日程を決めて二日間の開催になります。

高級反物や帯を直に触って見ることができる展示会催事です。

決算セール催事、メーカー展示会催事に行きたいという方は、HOMEページのお問合せフォームからどちらかの催事の「入場希望」ということを記入してお申込み下さい。

(受付は年中しております)

受付が出来ましたら、催事前に案内状及び入場券を郵送させて頂きます。

催事以外はショールームで常に商品をご覧頂けますので、一年中毎日のようにご来店を受付ております。

2/11・2/12に京都で着物ファミリーセール開催

2023年1月26日 10時00分

メーカー催事のお知らせです。

2月11日(土)と2月12日(日)の二日間で、京友禅小紋などを製造している染物呉服製造卸きものメーカーが、ファミリセール催事を今年も開催されます。京都wabitasも参加させていただいています。

見るだけでもOKで、自由に品物を見れる雰囲気なので、「気軽に楽しめる」そんな催事です。

(会場は普段ショールームで使っている京町家を含めた特設会場)

主な商品は正絹小紋、雨コート(新作)、お召、紬など正絹着尺(反物)に、正絹や本麻の長襦袢、羽裏などの裏地類や帯など、その他多数の現品~、お誂え仕立てに、洗い加工などの加工も承ります。

正絹おしゃれ小紋の素敵な2022年秋発売の新作小紋が揃い、見るだけでも楽しめます。

≪画像の品はほんの一部で、当日は様々なタイプが揃います≫

価格はメーカーならではのリーズナブルな社員販売価格でお求め頂ける、お値打ちセール催事です。

単衣羽織用の薄物正絹染着尺も揃うので、必見だと思います。

それと、メーカーオリジナルの雨コートが新作も含めてご覧いただけます。

(下の方に主な商品ラインナップをご紹介いたします)

このメーカー催事に「行きたい」、「見てみたい」、「買えるか分からないけれど、一度見たい」という方は、お申込みさえして頂ければ、どなたでもご来場可能です。

お申込み方法はお問い合わせフォームから簡単にお申込みできます。

【お申込み方法】

お申込みは、京都wabitasで受け付けさせていただきます。

ウェブサイトの【お問い合わせフォーム】に入っていただき、住所、氏名、メールアドレスなどご記入頂き、お問い合わせ内容の欄に「ファミリセール入場希望」と記入してお申込みいただくだけなので、凄く簡単です。

ショールーム来店受付からもお申込みいただけます。

操作が苦手な方は、電話でも受け付けますので、気軽にお電話ください。

TEL075-342-2088(平日の9時~16時)

お申込み頂いて、こちらで受け付け致します。数日後に入場券となる案内状をお送り致します。

1枚の入場券で、何名でも入場可能なので、ご友人・知人の方はモチロン、商品を決めるのに不安という方は、着付けをされている先生や茶道の先生、生徒さん達と一緒に来て頂いて結構です。

また、その日に決めなくても、一度見てから検討して後日に購入も可能です。

「買わないと帰れない」というようなことは全くない、気楽な雰囲気の会場です。反物を見て楽しんだり、勉強して帰って頂くだけでも全然OKです。

京都wabitasからも、紬やお召に名古屋帯、男物などを持ち込みます。

※ワビタスの商品が全て揃っているわけではありませんので、ご注意下さい。

「ウェブサイトの商品を見たい」というご希望の方は、事前にお知らせください。お知らせ無い場合は、折角ご来場頂いても、商品をお見せできませんので予めご了承下さい。

当日はスタッフ数名に加え、着物アドバイザーの先生が一人入って頂ける予定です。

帯と着物のコーディネートや、シーンにあわせた着物の選び方、特にご自分にあう着物を探している方に、アドバイザーの先生が、丁寧に分かりやすく教えて頂けるので、買わなくても凄く参考になりますよ。

改めて商品ですが、下記のような内容で揃う予定です。

【予定している主な商品内容】

※正絹京友禅小紋(反物)
2万円台~最高でも10万円台で、5万・6万・7万円台など一般小売価格よりも大幅に安くお求め頂けます。

鮫小紋など定番小紋から上品で可愛いタイプ、モダンなタイプに、古典調まで様々な正絹小紋がご覧いただけます。

※正絹薄物着尺(反物)高級素材が6万円台~や、麻を使った超軽量新素材3万円台など色々な素材がご覧頂けます。

夏着物~スリーシーズンコートに薄物羽織として需要の多い人気アイテムです。

※お召(反物)、ワビタスの持ち込み品や、新作の小紋柄含めメーカーの丹後お召着尺もございます。

お召の機で創作した、現代版の雨コート

和装の雨コートは希少なアイテムで、只今このシリーズは大好評になってます。

柄は三タイプで、色数豊富に揃います

※刺繡着尺:メーカーオリジナル柄の素敵な刺繍小紋が格安でご覧頂けます。

※紬:京都wabitas持ち込みで長井紬や白鷹お召など逸品が見れます。

白鷹お召(板締め絣:手織り)

長井の絣紬(手織り)

※袋帯:この催事期間だけの限定販売で西陣織袋帯が揃います。

内容は当日のお楽しみとなります。(ワビタスの帯はありません)

(京都wabitasの品は持ち込みません、見たい品は事前にご依頼ください)

※名古屋帯:八寸・九寸など京都wabitasの品を一部持ち込みます。

(全てではないので、ご覧になりたい商品は事前にお申し付けください)

半幅帯:京都wabitasから持ち込みます

※正絹や本麻の長襦袢
岡重友禅など個性的なオシャレ長襦袢に、洗えるストレッチ長襦袢など

本麻長襦袢

岡重長襦袢

正絹長襦袢は岡重以外にセミフォーマルタイプなどの品が、お手頃価格でお求め頂けます。

大好評の洗えるストレッチ長襦袢

色数豊富なので、お好きな色を選べます。

※男着物:お召や角帯に袴などは、京都wabitasから持ち込む予定です。

お召だけでも数種類あり、「ここまで揃ってる店は他に無い」というくらい男着尺が揃います。
草履や羽織紐、羽織裏、男長襦袢など全てここで揃います。

※仕立て・加工
反物販売だけでなく、仕立てや、丸洗い加工なども承ります。

少し早いですが、夏の麻着物もございます

※麻着物

(下の画像は麻デニムの着物と紬の小紋になります)

このように、メーカーならではの品揃えと価格で、「見る価値あり」の、楽しいセール催事なので、是非一度気軽にお立ち寄り頂ければと思います。

二日間限定の京都呉服メーカーの社員販売会「着物ファミリセール」開催のお知らせと、ご来場希望受付のお知らせでした。

ご入場希望のお申込みを、お待ちしています。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

白鷹お召板締め絣についてお知らせ

2023年1月23日 15時22分

山形県の伝統的工芸織物は、米沢や長井に白鷹など置賜地方で幾つか創られていますが、その中でも代表的なのが、ご存じ「白鷹お召」です。

絣を織る技法は、日本全国の中でも大島を含め幾つかありますが、その絣を板締めした糸で模様を織るという、白鷹だけの伝統的な織の技法で、御召を織ったものが、白鷹の板締め絣お召です。

白鷹お召ですが、ここ10年で織子さん不足など様々な要因で、生産量も限られた量しか織れず、織元さんは年々大変な状況になっているのを感じます。

京都wabitasでは、小松織物工房さんが織られた品を扱っているのですが、昨年(2022年)9月末に米沢からお知らせがきて、「小松織物さんの白鷹お召び原価が、12月から大幅に値上げになる」という内容でした。

※京都wabitasの白鷹お召コーナー

これまでも値上げの要請があり、聞き入れてきましたが、今回の値上げは原価で一気に十数万円アップになるという内容で、驚くのはモチロン、信じられないとしか言いようがありませんでした。

使っている原材料の大幅値上げ、光熱費の高騰、生産量の低下など様々な要因が重なっているのと、一番の要因は織子さんに払う工賃(給料)を、キチンと払えるようにするというのが、一番比重が高いと思われます。

なんせ、新人の織子さんが1反織り上がるのに、一月~1ヶ月半かかるということなので、大幅値上げの要請は致し方無いことなのかもしれません。

2023年に入り、現在子は据え置きのwabitas限定価格で販売を継続してきましたが、実際に高値が入った今、全ての在庫に影響が出るため、2月以降は値上げせざるを得ない状況となりました。

値上げラッシュの日本ですが、和装の生産現場がそれだけ大変だということをお知らせ申し上げます。

着物好きの方の中には、「小松さんの白鷹お召が欲しい」という方が沢山おられると思います。

京都ワビタスも、出来る限り産地の手助けになるように企業努力していくなかで、白鷹お召のような、伝統の着物を潰さずに、もっと広めるため、着物ファンの方々のためにも考えていきたいと思います。

1月いっぱいまで企業努力で据え置き価格、中には以前の在庫など特売している品もありますので、是非ご利用頂ければと思います。

以上、2023年に入り白鷹お召について、重要なお知らせでした。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

京友禅デジタル染め「染らんまん」新柄追加のお知らせ

2023年1月19日 16時31分

以前より販売しております、京都wabitas京友禅デジタル染オリジナルブランド「染らんまん」の小紋と帯の、
新柄を新たに追加いたしました。

帯は仕立て代も含めた価格、小紋は反物のみの価格となっております。

名古屋帯:ティーセット グリーン

色違いで、パープルのカラーもございます。

■名古屋帯:ティーセット パープル

ティーポットとティーカップが連続して描かれております。
カフェへのお出かけにぴったりの帯です。

■名古屋帯:招き猫 ブルー

こちらも色違いがありますが、イエローのみ仕立て済となっております。

■仕立て済 名古屋帯:招き猫 イエロー

カワイイテイストで描かれた、招き猫の柄の帯です。

■名古屋帯:朔望月 水色

月の満ち欠けを全体にデザインした帯です。

■名古屋帯:スプーン イエロー

色違いでグレーのカラーがございます。

■名古屋帯:スプーン グレー

イエローはポップに、グレーは普段のお着物によりなじむコーディネートをお楽しみいただけます。

■名古屋帯:牡丹 ブルー

色違いで、グリーンのカラーもございます。

■名古屋帯:ボタン グリーン

お手持ちのアンティーク着物に合わせるのにぴったりの帯です。

■名古屋帯:亀 ブルー

こちらはカメが並んで描かれた帯で、亀の甲羅に鳥が止まっている様子がかわいらしい帯です。

ここからは小紋のご紹介です。

コーディネート例として、着物の形に着装しておりますが、
羽織に仕立てて普段のコーディネートに上からプラスするのもお勧めです。

■小紋:うさぎの折り紙 ピンク

ウサギの折り紙がデザインされており、うさぎ年にぴったりの小紋です。
同じく染らんまんの名古屋帯の、ニンジン柄と合わせてもカワイイです。

■名古屋帯:ニンジン

■小紋:馬 ブルー

ポップな色合いで馬の模様が描かれた小紋で、地色と模様のコントラストがはっきりとして目立つような小紋です。

■小紋:月下美人 グレーにパープル

ブルーグレーの地色に、淡いパープルのぼかしで、月下美人の花を全体に描いた小紋です。

■小紋:葉模様 クリームにグリーン

クリームの地色に、連なったポップな葉っぱを描いた小紋です。

こちらの染らんまんの小紋と帯は、先日告知いたしました東京キモノショーでも出品予定です。

■東京キモノショーへ出店のお知らせ


すべての柄はお持ちできない可能性があるため、東京の会場で直接見たい柄がございましたら、ぜひ下記のお問い合わせフォームよりお知らせ下さい。

京都wabitas お問い合わせフォーム

京都wabitas-Yahoo!店-

📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

【イベント】東京キモノショーへ出展のお知らせ

15時00分

3/24(金)~3/26(日)に、東京都中央区日本橋人形町問屋街界隈にて開催予定の東京キモノショーに、
京都wabitasが出展いたします。

普段は京都のショールームにしかない商品が、東京で直接ご覧いただけるチャンスです。
この機会にぜひお立ち寄りください!

■東京キモノショーHP

メインの4会場(キモノスタイル展・イベントステージ・和マルシェ・ワークショップ)への入場には、入場券が必要となります。

入場料:当日1,500円 前売1,000円 高校生以下無料

ひとり1枚の入場券で、3日間何度でも会場へ入ることができます。

京都wabitasが出展するのは、綿商会館で開催の和マルシェです。
3F~6Fまである会場に、80店ものお店が集まります。

京都wabitasは、3Fフロアへの出展です。

和マルシェの出店者一覧ページに、京都wabitasのページもございますので是非一度ご覧ください。

■和マルシェ2023 出店者一覧

今回、京都wabitasが出展する和マルシェの他にも、

ファッションショーを行うキモノステージ

各社イチオシのコーディネートが並ぶキモノスタイル展

ワークショップ等…

いろいろなキモノイベントが、東京都日本橋界隈の複数会場で行われる、一大イベントです。

東京キモノショーのHPから、東京キモノショー2023のガイドブック(PDF)がダウンロードできます。

東京キモノショー2023公式ガイドブック

東京キモノショーがどんなイベントなのか、雰囲気が伝わるかと思いますので
ぜひ一度ご覧ください。

今後も京都wabitasのブログや各種SNSにて、和マルシェ出店に関する最新情報を発信していきます。

宜しくお願いいたします!

東京キモノショーへの出店について何かお問い合わせなどございましたら下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

京都wabitas お問い合わせフォーム

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

ハンケイ500 vol.71 掲載のお知らせ

12時57分

1月発行のフリーマガジン「ハンケイ500m 」vol.71に、

12月に京都wabitasショールームの京町家に併設されているお茶室にて開催されたイベントのレポートが掲載されています。

お茶会&京都wabitasスタッフ兼田による初心者着物講座を行いました。

今回ご参加いただいた皆様はほとんどの方がお茶会初心者ということでしたので、

簡単にではありますが、お茶やお菓子をいただく時の作法をお教えしながらの進行となりました。

お茶菓子は、クリスマスのイルミネーションをイメージしたきんとんです。

町家には小紋や長襦袢、羽裏を展示し、実際に商品を見て触っていただきながら

等、着物についての基本的なことをお話しさせていただきました。

初めてのイベント開催だったため、緊張しながらの進行でしたが、

お茶会も着物講座も、とても楽しんでいただけたようです。

そして、今回も引き続きコーディネートも掲載されております。

来月はバレンタイン!ということで、チョコをイメージしたブラウンチェックの小紋に、くすみブルーの帯を合わせたコーディネートです。

そしてバイカラーの帯揚げのグリーンカラーでアクセントも入れました。

カフェへのお出かけにおすすめのコーディネートです。

来週1/24(火)には、第2回目のイベントが開催となります。

テーマはバレンタインお茶会です!

こちらの様子も、次回3月発行予定のハンケイ500mに掲載されますので、
ぜひ1月号を読みながら、楽しみにお待ちいただければと思います。

以上、雑誌掲載のお知らせでした。

ハンケイ500mは、京都市営地下鉄改札付近など市内を中心とした京都府内をメインに
関西は兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市)・奈良県(奈良市、生駒市、生駒郡)・滋賀県(大津市)、
他にも東京23区内や武蔵野市、新潟県新潟市にも設置されています。

詳しい設置場所は下記URLよりご覧ください。(ハンケイ500mのサイトからアクセスできる、設置個所マップです。)
https://onl.tw/jh2pF2Z

お近くに設置場所があるという方は是非お手に取っていただければと思います。
また、京都市内に旅行等の予定があるという方は、京都市営地下鉄改札付近のラックをお探しください。
人気がありすぐになくなってしまいますが、定期的に補充を行っているとのことでした。

また、ハンケイ500mのサイトでバックナンバーが公開されておりますので、前回掲載して頂いたvol.68をご覧いただけます。
近くに設置場所がなかったり、無くなってしまっていたりして見られなかったという方は是非こちらからご覧ください。
https://www.hankei500.com/backnumber.php

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

新年のご挨拶【1/5より通常営業のお知らせ】

2023年1月5日 9時46分

明けましておめでとうございます。

昨年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も良質な品を取り揃えて喜んでいただけるよう取り組んでまいります。

変わらぬご愛顧を賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

着物通販サイト京都wabitas

京友禅デジタル染め「染らんまん」の小紋の販売開始のお知らせ

2022年12月21日 15時13分

以前より販売しております、京都wabitas京友禅デジタル染オリジナルブランド「染らんまん」より、

小紋の販売を開始いたしました。

丹後の上質な生地に、京友禅の一つである「デジタル染」で小紋を染めています。

■ドーナツ

いろんなトッピングを施したドーナツの柄を並べた柄です。

■プレート

薄いブルーに、プレートの柄を並べています。

ナイフとフォークが添えられたプレートには、イチゴも乗っています。

■うさぎ

鮮やかなブルーの地色に、うさぎの柄を敷き詰めて描いています。

来年のうさぎ年にぴったりの柄です。

■ボタン

ハートや丸、四角などの形の小さなボタンをちりばめた柄です。

■コーヒー豆

細かいコーヒー豆の柄の小紋です。

一見シンプルな柄に見えてよく見るとコーヒー豆の柄になっているのが粋な柄です。

■アイスクリーム

黒にアイスクリームの柄を染めています。

鮮やかな色合いがくっきりと染まっています。

「アイスクリーム×スプーン」

「コーヒー豆×ティーカップ」など、着物と帯の組み合わせも楽しめるように作られています。

小紋にするのも楽しい柄ですが、羽織としてコーディネートに取り入れるのもお勧めです。

今後も新柄は追加していく予定なのでぜひチェックしてください。

京都wabitas-Yahoo!店-

📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

アート名古屋帯「染らんまん」に新柄追加のお知らせ

2022年12月20日 13時58分

以前より販売しております、京友禅デジタル染めの名古屋帯に、新柄が追加されました。

ケーキの柄やフルーツの柄など、ポップでカワイイ柄です。

無地感やシンプルな柄の小紋に合わせて、普段と違うコーディネートを楽しむのがお勧めの帯です

■オレンジ柄:ピンクグレー

ピンクグレーの地色に、オレンジやグリーンのカラーでフルーツの断面図を描いています。

果汁も飛んでいて、みずみずしくさわやかに着こなせる帯です。

■ティーカップ:パープル

濃紫の地色に、ティーポットとティーカップのデザインです。

ポットやカップに、花やコーヒー豆の柄が描かれています。

■アンティーク牡丹:グリーン

明るいグリーンにふんわりとした色合いで牡丹の花模様が描かれた帯です。

■にんじん:ブルーグレー

ブルーグレーの地色に人参の柄を描きました。

鮮やかなオレンジ色が華やかな帯です。

■スプーン:グレー

グレーの地色に、カラフルなパステルカラーでスプーンの模様を並べたデザインです。

直線に並べられたデザインとなっているので、スタイリッシュに着こなせます。

■ショートケーキ:ピンク

横段模様に、クリームやイチゴなどケーキモチーフのデザインの帯です。

鮮やかなピンクやオレンジなどのカラーがカワイイ帯です。

帯は、羽織や着物よりも普段と違うテイストに挑戦しやすいアイテムだと思います。

今回はフルーツやケーキなどカワイイモチーフの新柄を追加しましたが、

サイトには幾何学模様や花の模様などを取り入れたデザインなども多数ございますので、ぜひチェックしてください。

■アート名古屋帯

京都wabitas-Yahoo!店-

📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

新作、伝統工芸士謹製:米琉絣手織り紬

2022年12月12日 12時18分

山形県の米沢・白鷹・長井周辺の地域を置賜といい、そこで創られる織物を「置賜紬」と言います。

京都ワビタスでも、白鷹お召や長井紬などの高級織物の逸品を定番品として扱っています。

今回ご紹介する新しい「紬」もその一つで、長井にある長岡織物さんのご主人でもあり、置賜紬の絣の技術を認められ、絣の伝統工芸士として活動されている、長岡正幸氏による「米琉絣」の手織りで織った総絣の逸品物の高級紬です。

これぞ誰が見ても絣を織っていると分かる、プレミアムな紬の着尺です。

今年(2022年)の5月頃に産地仕入れのため山形県の米沢へ出張した際、この絣の紬を発注することになりました。

其の経緯など説明させてもらいながら、商品をご紹介させて頂きます。

産地仕入れに行くときは、小売り店としてではなく、卸メーカーとして何軒かの機屋さんに行くのですが、白鷹の小松織物さん、長井の長岡織物さんには、必ず寄らせて頂くようにしています。

この時は、主に白鷹に用があったので小松織物さんにだけ行って帰るつもりでしたが、お供をして頂いてる買い継問屋さんが、「長岡さんも寄ってあげて下さい」と、予定には入ってなかったのに急遽寄ることになりました。

長岡織物さんの商品はとても素晴らしいので、これまで何回も発注してきた分の在庫があることから、何も発注できない状況でした。(ウェブサイトにその商品がございます)

今までは主に綾織の着尺を定番にしてきたのですが、長岡さんは絣の伝統工芸士なので、今回は絣をお願いしてみてはどうか、そんな風に考え方を変えて見ました。

そこで、長岡さんに直接こう言いました。

「長岡さんで、一番難しく、一番高級で、一番絣らしい織物を見せて下さい」

そしたら長岡さんが、

「ここ何年もの間、そのような高難度な最高級の絣の織物を織っていない」と言われるのです。

ここ数年されている絣は、間隔を空けた飛びで入れたりしたものなど、比較的価格を抑えるための仕事ばかりで、「そんな重たい絣の仕事はしていません」ということです。

そして、しばらく考えられてから「ちょっと待って下さい」と言われて、奥から昔やったサンプルブックを出してきて下さいました。

これまでしてこられた沢山の作品の中から、昔はこんな「小絣」を「総柄でやってました」と言われ、見るからに凄そうな絣の作品を見せてくれました。

それは、小絣が反物全体に詰まった総絣の素晴らしいものでした。

着物通販サイト京都wabitasは、古典や伝統工芸を重んじた作品を扱い、リーズナブルな価格設定にして、高級着物を広めることを一つの目的としています。

なので、

この小絣のサンプルを見せて頂いた瞬間に

「これを扱いたい」という想いが沸き上がり、全4タイプを発注することになりました。

長岡さんも、「ここまでの大仕事をするのは、本当に何年ぶりかです」ということで、創っていただけることになりました。

その第一弾で織りあがってきたのが、この米琉絣の手織り紬です。

(第一弾ができたのが、10月末なので5ヶ月近くかかりました)

■ 創作手織り特選絣紬「伝統工芸士の逸品」 ≪長岡正幸謹製:米琉絣≫

遠目に見ても、近くで見ても、絣の良さが伝わってくる作品になっています。

もう1タイプ焦げ茶の「これぞ絣織物」といえる逸品

正真正銘伝統工芸士謹製なので、経済産業大臣指定伝統的工芸品の証明シールも付いてます。

製作に入られた頃に「絣の現場を見させて欲しい」とお願いしてましたので、再度山形に行って現場を見させてもらいました。

絣の糸創りと、織の現場です。

【絣】

既に印付けは済んでますが、絣入れの現場を見させてもらいました。

糸をこのように張って、柄にあわせて印を付けていきます。

この絣糸で織れば、こんな素晴らしい織物になるのです

絣の多さというか、柄によってはこんな付け方も

絣の作業(手絣)

一本一本手で結んでいくこともできますが、今回のような小絣のように、多く入れる場合は大変なので、専用の機械を使います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5666-e1669680011445.jpg

これを染めて絣糸が出来上がります。

ここまでも手間が掛かり、凄く高度な技術と根気のいる作業なのですが、この絣糸を使って織っていくのが、大変なんです。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

上下の絣の糸をあわせるのが、小絣(総柄の絣)は大変だそうです。

実際に見させてもらったら、正に凄く大変なのが分かります。

長岡織物さんの機は、高機や地機のような手織り用の機はなく、画像のように織機を使った手織りです。

表記は「手織り織機」になります。

ここまで総柄で多くの小絣でなかったら、ガシャコン、ガシャコンとリズムよく織れるのが、絣糸を一本一本あわせながらゆっくり織るので、ガシャン・・・・・・・ガシャン・・・・・・・という感じで、少しづつゆっくり慎重に織らなくてはなりません。

紬の糸は真綿なので、尚更大変なようです。

1反分が織り上がるのには、時間と手間が凄く掛かる、伝統的工芸織物とは、そういうモノなのだと、現場を見させて頂いて、凄く感じました。

正に正真正銘の伝統工芸士謹製の逸品ですね。

織り上がってきた反物は素晴らしく、「これぞ絣」

「これぞ紬」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6756-e1669786617198.jpg

と言える逸品です。

単色なのに小絣の模様が綺麗にも見えますね

着物(長着)に仕上がった時の着姿は、素敵なこと間違いなしです。

昔織った時の見本があったとはいうものの、全てこちらが発注して一から誂えで織って頂きました。

仕上がりはモチロン大満足で、多くの着物ファンの方々を魅了すること間違いなしの、プレミアムな作品です。

置賜紬絣の伝統工芸士:長岡正幸氏謹製「米琉絣の紬」は、京都wabitasの紬コーナーでご覧いただけます。

勿論ウェブサイトだけでなく、京都にあるショールームでも、ご来店頂ければ現品を手に取ってご覧いただくことができます。

関西の呉服屋さんでは、染め物の品揃えは多いようですが、このようにプレミアムな絣の織物があまり無いと聞きます。「紬は関東」というイメージですが、ワビタスのウェブサイト及びショールームには、長岡織物さんの長井紬や、白鷹の小松織物さんの白鷹お召など、山形の織物を多数取り扱っています。

どれも魅力あふれる織物ばかりですが、全てワビタスならではのリーズナブルな価格で揃えております。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男物長襦袢 新商品のお知らせ

2022年12月9日 15時19分

男物の正絹長襦袢のコーナーに、新柄を追加いたしましたのでお知らせいたします。

■ 男長襦袢:特選京友禅「アウトレット処分」 ≪国産精華:矢絣シケ縞≫

こちらは福井県春江にある機屋:坪金工業で織られた高級精華を使用した、さらりとした風合いで丈夫な生地の長襦袢ですが、

数色作った色が偏って残ってしまっていたため、現品限りのアウトレットセール価格で提供させていただきます。

他にも、裾捌きの良い精華の生地を染めた長襦袢も追加いたしました。

袖からのさりげない粋なおしゃれを楽しめる長襦袢で、男物ですが女性の方ももちろん仕立てられます。

■ 正絹男物長襦袢:反物 ≪市松格子:ブラウン≫ 

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄友禅≫

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄友禅≫

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄(ベージュ)≫

■ 正絹男長襦袢:反物 ≪四十八手:臙脂≫

■ 正絹男長襦袢:反物 ≪分銅鮫:グレーに紺≫

粋な男性着物のおしゃれを楽しむことができる長襦袢をぜひご覧ください。

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »