Archive for the '長襦袢' Category

東京で「ザ・セール」開催

2024年3月27日 10時25分

お知らせです

5月17日~5月19日の日程で、京都wabitasPOPUPイベントきものフェスタin表参道第二弾

「ザ・セール」を東京南青山表参道で開催します。

5月17日(金)15時オープンです。

表参道の交差点から歩いてスグの所にある、レンタルスペースになっているマンションの1室が会場になります。

今回は時期的に夏物が主になりますが、3月からスタートしている「小千谷紬キャンペンーン」も含め、京都wabitasオリジナルブランドなど厳選した品々を東京にお持ち致します。

ウェブサイトの商品全てお持ちできればいいのですが、会場及び荷物の都合で持って行ける商品は限られた品だけになります。見たい品や、持って来てほしい商品などありましたら、お持ち致しますので、5月12日までに、メールもしくはお問合せフォームへ、遠慮なくお申し付け下さい。(入場お申込みもできます)

※5/18・5/19は電話およびメール対応不可(5/17は16時半まで対応可)
5/18・5/19の期間中の連絡先は下記↓にお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
LINE(※チャット対応のみ:通常は平日9時~17時)
【お問合せフォーム】

【予約制ではありません】

入場券はございません、今回も予約制ではありませんので、期間中でご都合のいい時に、何度でもお越し下さい。

【その日だけの処分品あり】

今回はその日だけの日替わりメニューで、大変お得なスペシャルプライスの処分セール品が出ます。

【主な商品】

※本麻近江ちぢみ(男女兼用の着尺)

この夏用に麻着物を作りませんか、近江ちぢみの麻着尺を沢山ご用意させて頂きます。

※半幅帯serge de Yone(セルジュドヨネ)

浴衣や着物にあわせるオールシーズン仕様の帯です

■選べる麻着物と帯のバリューセット(麻着尺+仕立て+半幅帯や角帯)

男女共にお得な麻着物セット企画をご用意します。

単品合計¥88,550がバリューセット⇒¥79,750になるお得なセット企画です。

《女性用セット》

本麻近江ちぢみの着尺+半幅帯か麻の帯+国内仕立て+水通し加工

《男性用セット》

本麻近江ちぢみの着尺+麻角帯+麻肌着+国内仕立て+水通し加工

男女共にお値打ちなこと間違いナシです

※本麻カラー長襦袢(色数・種類など豊富です)

色数豊富にそろっています

※大好評の本麻紋紗長襦袢「少々難アリ」B反セール

金魚・麻の葉・露芝・猫など、いろいろな地模様の中から選べます。

今シーズン用に織られた中で発生したB反品なので、全て新品でお値打ちです。今年の夏も暑くなること間違いないので、本麻で織った紋紗の長襦袢は、何着持っていても重宝すること間違いなしで、しかも「少々難アリ」B反品は、お手頃価格なので、お値打ちです。

※即着れる本麻着物(近江ちぢみ)仕立て上りボーダーストライプの処分セール品

価格は本麻素材の近江ちぢの仕立て上がり品にも拘わらず、反物の価格よりも下の大処分価格

色は4~5色の中からお好きな色を選んで下さい

サイズはMとLの2サイズ

水通し加工済で、衿裏も本麻にしてある、正に麻100%の夏着物です。

※衿をファスナー式で付け替えできる、ローズカラー仕立てプレタ長襦袢「セール」

洗える綿麻ストレッチ「ローズカラー仕様」仕立て上り長襦袢¥49,500をお値打ち特価で販売します。

半衿の付け替えがファスナー式なので、自分で簡単に取り換えできます。

タイプは綿麻洗えるストレッチの色物と、本麻のウロコ柄タイプです

洗えてストレッチが効いた、天然の機能性繊維を仕立てた長襦袢

ストレッチタイプは4色(現品のみ)で、サイズはMとL

本麻ウロコ柄のローズカラー仕立ての仕立て上り長襦袢

モチロン、この日はローズカラーの半衿も一緒に揃え、格安で販売します。

ローズカラーの半衿は腰紐付きなので、着付けも簡単で着心地よくしてくれる、凄くよく考えられた半衿です。

※男物正絹絽袴の貴重な訳ありB反品

8月や9月のお茶会に、この時ならまだ間に合います。現品5点ほどをお持ち致します。

※正絹駒紗や麻ナイロン素材の薄物羽織商品など人気商品もお持ちします。

東京キモノショーと大阪めーかんえぽっくで大好評だった

京都wabitasオリジナルの超軽量薄物羽織 shuwari(シュワリ)

女性用は、羽織仕立てと、ロングコート仕立て

男性用は袖の無い陣羽織タイプ

凄く軽くて、風通しがよく、薄いのに丈夫で、クシャクシャにしてもシワが目立たないという優れモノの羽織です。お持ちでない方におススメ致します。

仕立上がりと、オーダー仕立て付きの反物で販売中です

正絹は男女兼用の駒紗の黒無地をお持ちします

男女兼用1尺1寸幅の駒紗

それと、当日まで売り切れなければ、最後の1反となった女性モノ格子タイプ

その他、羽織におすすめしたい正絹薄物着尺を、男女共にお持ち致します。

※小千谷紬キャンペンーンセール

3月の表参道の催事からスタートした、小千谷紬染着尺の大処分セール「小千谷紬キャンペーン」は、まだまだ継続中です。

手紡糸紬や横挽き玉糸紬など、単衣や袷着物ようのタイプから、夏着物タイプまで高級品を大特価でセール中です。

小千谷紬の高級絵羽訪問着も超特価

その他、八寸の帯や男物角帯、絹和紙や綿の手織り半幅帯など、厳選した商品をお持ち致します。

その日限り!日替わりで処分SALE

(価格はお送りする案内状に記載しています)

17日限定処分セール》⇒本麻色長襦袢B反3点/男の半衿Tシャツ3点/麻のシーツ

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆本麻色長襦袢(グレー)男物のB反セール品「3点限り」

モチロン、女性の方でも仕立て可能な男女兼用タイプが、B反特価で現品3点ある限りです。

◆男物高級綿の半衿Tシャツ規格外処分品「3点限り」

◆「夏に冷んやり」麻の高級シーツの処分特価

優しいリネンの麻シーツは、蒸し暑い日本の夏に最適な品です

蒸し暑い夜も、快適な睡眠ができる高級シーツを処分セール価格で販売します

18日限定処分セール

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お洒落半幅帯約20点⇒半額セール//そして、ナチュラルストレッチ長襦袢のB反5点//男の本麻ステテコM10点

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆綿や絹にポリエステルの縮緬や和紙絹などお洒落半幅帯の在庫を見切り処分半額セール

¥40,700~¥25,850などのお洒落な半幅帯が半額なので、¥20,350~¥16,500~¥13,200でお求め頂けるので、めちゃくちゃお得です。半端品や継続しない商品などの中から15本~20本厳選した品で、売り切れ必至です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2439.jpg

◆大ヒット洗えるナチュラルストレッチ長襦袢のB反品、いつもスグ無くなる品が、5点限り用意できました

◆男物本麻近江ちぢみ製和装ステテコMサイズ¥5,500が10点

肌着も格安で販売致します

19日限定処分セール品

◆京都衿秀の高級帯〆(正絹:国産)現品限り大処分特価

その日限りのお値打ち商品は、現品限りなので、売り切れ次第終了になりますが、残った分は最終19日(14時閉館)も、売らせてもらいます。

この他、日替わりメニューに関係なく、夏の竹籠巾着を2点限り大処分超特価(お持ち帰り限定)もございます。

夏を前に必要な商品や、スーパーセールの小千谷紬キャンペンーンコーナーなど、今回も価値ある催しになるように準備させて頂きますので、是非お越し下さい。

見に行きたいという方は、お申込み頂ければ案内状を送らせて頂きます。

【京都wabitasお問合せフォーム】から、住所氏名その他打ち込み、お問合せ内容に「5月のザ・セール入場希望」と記入して頂くだけで簡単です。

綿麻おしゃれ友禅の長襦袢/新商品

2024年2月6日 10時16分

単衣長襦袢コーナーから新商品のご紹介です。

このページには、これまで主に正絹素材の単衣長襦袢を揃えてきましたが、今回の新商品は素材が正絹ではなく、植物繊維の「綿麻」を織った平織の晒地を京都で染色した、おしゃれタイプの柄物長襦袢です。

アンティーク着物の下に着るような、個性的な柄を染めた京友禅染のタイプです。

これまでは正絹長襦袢に染め付けていたタイプですが、何人ものお客様から「洗える長襦袢で、柄モノ」が欲しいというご要望を頂きましたので、創作して出来上がったのが、今回ご紹介する単衣長襦袢です。

正絹は洗うことが出来ないので、天然繊維で洗える素材の綿麻を使いました。

経糸に綿30番手、緯糸にラミー(麻)80番手の糸で織った晒地で、長襦袢としても使える生地になります。

綿30番手、ラミー(麻)80番手は、殆ど同じ細さの糸なので、綺麗な晒地に織り上がっています。

浴衣よりも少し薄手の生地という感じで、麻を使っているので、汗を吸収してくるのが、長襦袢としての利点でもあります。

風合い、質感は正絹のようにサラサラ感はありませんので、単衣長襦袢にしました【長さ10m】。

仕立て前には必ず湯通し(水通し加工)が必要なので、販売価格は反物に水通し加工を付けたサービス価格にさせて頂いてます。

そんな新商品がこちらです

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】家で洗えるお洒落タイプ ≪鳥獣戯画:生成りに藤色《水通し付》≫

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】 ≪江戸の浮世絵:モノトーン≫

もう1色、モノクロ

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】 ≪ツバメの学校:グレー》

アンティークな模様の「ツバメの学校」を描いた、可愛くて面白い柄です。

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】 日本の催事記:黒市松

お正月、雛祭りなど日本の催事記を市松取りの中に描いた、粋な小紋柄です。

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】中国童子人形:赤

可愛い柄を、鮮やかに赤地に染めています

 単衣長襦袢【綿麻反物】アンティーク紀行

世界紀行のアンティークなデザインが人気の柄で、バックの平仮名は「いろはにほへと」を描いています。

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】マルコポーロ紀行

オリエンタルな模様と、横段に色を変化させるオシャレな柄です。

もう1色少しカラフルな色違い

■ 単衣長襦袢【綿麻反物】トランプ:オフホワイト

■単衣長襦袢【綿麻反物】花火:黒

このように、アンティークな模様をレトロ感漂う仕上がりにした、カジュアルな単衣長襦袢です。

自宅で洗えるというのが利点ですが、洗濯は綿の着物などと同じで、押し洗いでお願いします。

洗濯機で普通の衣服と同じように洗うと、縮んだりすることがあるので、洗濯機を使用する場合は、緩めの洗いをお願いします。

洗剤を使用する際には、エマールなどの中性洗剤を使ってください。

また、本品は全て京友禅型染による手捺染で柄を染めています。

表側は綺麗に色ついてますが、裏側は表のように色が完全に浸透していません。

↓↓↓裏面↓↓↓

                ↑↑↑表面↑↑↑↑

↓↓↓裏面↓↓↓

               ↑↑↑表面↑↑↑↑

仕立てる際には、着物の袖から長襦袢の柄が綺麗に見えるように、袖だけ必ず内側に表の柄が来るようにお仕立て下さい。

本品は綿と麻のそれぞれ異なる植物繊維の糸で製織した長襦袢地です。

綿は肌に優しい質感を持った植物繊維で、肌に触れる長襦袢にも適しているといえます。

麻は質感よりも、天然に備わった機能性に特徴があります。

それは汗をよく吸収してくれて、乾きが速い所と、抗菌性もあるのでカビの発生が抑えられたり、消臭効果も少しあります。特にラミーの糸は水に強い繊維で、夏に適した繊維として和装でも親しまれてきた素材です。

そんな綿麻素材を使用した本品は、単衣のオシャレ長襦袢なのですが、夏以外の3月~6月、9月~3月で着用して頂ける長襦袢として、ご提案させて頂きます。

大島、紬、アンティーク着物、小紋などカジュアル着物の下に着る、カジュアル長襦袢として1年のうちの10か月間着こなせる長襦袢として作りました。

麻が入っていると言っても、綿との比率がハーフのため、7月、8月の盛夏には、少し暑いため夏場の長襦袢には適さないかもしれません。

近年の温暖化の影響で、日本は単衣の需要が凄く伸びて、長襦袢に関していえば、袷よりも単衣の方が需要が多くなったような気がするほどです。

2023年に限って言えば、本来なら秋~冬のはずの11月でも夏日があったりするなど、着物を着るのが大変な年でした。

着物の下に着る長襦袢の素材や仕立て方など、単衣対策がどんどん重要度を増しています。

「長襦袢は洗えるのが必須」という要望が増す中、ポリエステルよりも天然繊維を要望される方が多いです。

そんな様々なご要望、ご意見を聞いて生まれたのが、この長襦袢です。

正絹よりも大幅にリーズナブルな価格にして取り扱いを始めました。

是非ご利用頂ければと思います。

本品は着物通販サイト京都wabitasの長襦袢・単衣コナーと、ヤフーショッピングサイトの麻長襦袢コーナーで取り扱っております。

モチロン、京都のショールーム【蔵】で現品を直に触ってご覧頂くこともできます。

2月10日、11日京都で開催のファミリーセール

3月15日~17日東京南青山表参道で開催の東京展

3月29日~30日開催の東京きものショーでも、ご用意させて頂く予定です。

着心地は正絹ほどではありませんが、「洗える」というのが嬉しいオシャレな単衣長襦袢発売開始のお知らせでした。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

正絹丹後ちりめん長襦袢「機屋の訳ありB反品」

2023年12月13日 17時18分

毎年12月~1月にかけて、着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)では、国産の機屋さん(主に丹後)に残っている「少々難アリ」などの「訳あり長襦袢」があれば、お値打ちB反品としてウェブサイトで上に出すようにしています。

今年は白生地の段階でB反として残っていた反物がありましたので、京都の染工場に持ち込み、新品状態でボカシに染めました。

今回は主に八丁撚糸(強撚糸)を緯糸に使用している高級長襦袢地の、価値ある白生地を手に入れることが出来ました。

八丁撚糸を使用した変わり織綸子に紋楊柳といった、丹後ちりめんの長襦袢で、訪問着や色無地、小紋の下に着こなせるセミフォーマルタイプの商品になります。

着物を着るのに際して、必ず出番の多いタイプなので、1着に限らず、何着持っていても損の無い長襦袢と言っても問題ないと思います。

染は全てぼかしタイプで、クリームや若草、水色、グレー、藤色や薄紫などの寒色系の色になっています。

品物は京都wabitas長襦袢コーナーの中にある【略礼装ぼかし】コーナーでお求め頂くことができます。

こちらの品々です。

■ 特選丹後ちりめん長襦袢◆訳ありB反品◆ 

変わり五重織紋綸子≪梅文様:水色ぼかし「経糸切れによるタテ筋」≫

五重織という表現通りに、高級感ある生地質で、見た目も素敵な長襦袢地です。

流れるようにタテヨロケの流水ぼかしになっています。

左右・中央と濃淡で色を代えてあり、透明感ある上品な色彩になっています。

経糸切れによる織筋があります。

梅文様:若草グリーンぼかし

梅文様:紫ぼかし「経糸切れによる織難あり」

梅文様:水色とグレーぼかし「経糸切れによるタテ筋」

■ 特選丹後ちりめん長襦袢(八丁撚糸紋楊柳)◆訳ありB反品◆ 

唐草文様:グリーンぼかし「織の輪ジミあり」

こちらもシボのある紋楊柳組織で唐草文様を織った正絹長襦袢地です。

織の工程で出来たシミがあります

唐草文様:紫ぼかし「織キズ少々あり」

分かりずらいですが、織による難があります

最後も八丁撚糸を使った生地の正絹長襦袢ですが、変わり織のような複雑な組織とは違い、一般的な紋綸子を八丁撚糸を使って織った、優しい質感のタイプです。

■ 特選丹後ちりめん長襦袢(八丁撚糸紋綸子)◆訳ありB反品◆ 

水玉:紫ぼかし「撚糸の凹凸不具合」

ドットの水玉模様の地紋を織った紋綸子を、カスミ友禅ぼかしに染めた長襦袢です。

見た目何ともないようですが、下の画像をご覧ください。

本来でしたら、シボ立ちが出ないはずなのですが、ご覧のように楊柳のようなタテに凹凸のシボが出てしまい、織キズでは無いB反商品になりました。

八丁撚糸を使っていることにより、横にストレッチのような柔軟性があり、着心地のいい長襦袢なんです。

これら丹後の訳あり長襦袢は、本来なら全て国産の高級正絹長襦袢として、デパート呉服売り場や、高級呉服専門の小売店さんで扱われるような品です。

それらが「訳あり」ということで、大変価値あるお値段でお求め頂けます。

着物下に着る、中に着るモノなので「少々難があっても気にしない」というような方にとっては、正にお宝商品です。

現品あるうちに是非お求め下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

洗えるナチュラルストレッチ長襦袢で、新商品オシャレタイプのお知らせ

2023年11月21日 16時40分

着物通販サイト京都wabitasのYahoo!ショッピング内に新しくストレッチ素材で洗える長襦袢を揃えました。

世間でも既に大好評のナチュラルストレッチ長襦袢です。

これまでは無地のタイプでしたが、京都wabitasで新しく取り扱うのは、グラデーション模様になったカジュアルにも使えるおしゃれなバージョンです。

こちらのタイプで、横段に色を変化させたグラデーション模様のタイプが全4色です。

一見すると染物のようにも見えるのですが、無地同様このグラデーション柄も先染で織った織の長襦袢なんです。

何故横段の模様にしたかというと、長襦袢の場合は着物と違い、外から見えるのは主にキモノの袖口からチラリと見えるだけです。

その袖口から見えて一番綺麗に映るのが横段模様なのです。特に本品のようなグラデーションは輪になると綺麗で、より幻想的でオシャレに見えるのです。

横段になっている模様もただのボーダーではなく、太くなったり細くなったりの繰り返しで、シケ染をしているかのようにも見えます。

素材は綿麻で、経糸は麻で緯糸が綿を使っています。

緯糸の綿糸は、綿の糸では細番手の100番手を2本で強い撚りを掛けた100双ボイル糸を使っています。

そうすることにより、生地に伸縮性が生まれるのと、細い糸でも丈夫に織り上がっています。

そうして織られた生地に、より伸縮性を出すためストレッチ加工を施して商品が出来上がります。

その伸縮性はご覧の通りです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ただ単にストレッチ性があるだけではなく、100双ボイルの綿糸で織った生地の質感は、麻が入っているにも拘わらず、肌に優しい質感で長襦袢としては着心地の良さを感じさせてくれます。

色は上の画像でお見せした全4色で、凄く素敵です。

無地のタイプと異なり、色に変化があるからどことなく光沢があるようにも見えます。

長さは約11mで、生地幅は40cm~41cmなので、手の長い女性の方でも仕立てることが可能ですし、男性用としても仕立てることができそうです。

着用時期ですが、無地もそうだったのですが、当初は単衣用として考えて作ったのですが、結果的には洗えるというのと、麻が入っていることが大きなメリットになり、夏にも着る方も多くおられるそうです。

また、綿の質感が絹のように優しいことから、秋~冬の着物の下にも着られているようです。

そういうことで考えると、一年中使えるのかもしれません。

なによりも人気が高い要因は、自宅で洗えるということです。

今年(2023年)のように、地球及び日本は温暖化の影響で暑い日が多く、「着物の下は汗だく」という方が多いと思います。

そんな温暖化の現代に、洗えるというのは非常に嬉しいということになります。

麻の特性で汗をよく吸って、乾きが速く、ストレッチ性があり、自宅で洗濯できる。そんなメリットだらけの綿麻ストレッチ長襦袢ですが、当然デメリットもございます。

ストレッチが効いているので、何十回と着て、洗濯もしているうちに、その方法次第では生地が縮むことはありませんが、逆に伸びることがあります。

これはゴムと同じような現象と思って下さい。

ゴムは伸ばし続けると徐々に長くなり伸びてしまいます。

この長襦袢も同じで、肩など圧の掛かる部分は、着る回数が増えてくると、徐々に伸びてしまいます。

洗濯方法も荒っぽい洗濯方法をすると、伸びる可能性があります。

なので、仕立て前には「湯通し(水通し)加工」をおすすめします。

湯通しの際に生地が伸びるので、その状態で仕立てすると、着用していても、生地の伸びは比較的少なくなります。

洗濯は麻を洗うのと同じで、手で押し洗いするか、洗濯機でも浸け洗いなど緩めでするのがおすすめです。

乾燥は陰干しで、形を整えた姿干しがおすすめです。

【乾燥機は使用不可です】

新しく出来上がったナチュラルストレッチおしゃれ長襦袢は、着物通販サイト京都wabitas Yahoo!ショッピング麻長襦袢コーナーで、先行販売開始です。

リーズナブルな価格で、質感よく、洗えて、ストレッチも効いて、色も柄もオシャレ。そんな機能性に優れた長襦袢の取り扱い開始のお知らせでした。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

10/23~11/30京都でも決算セール

2023年9月19日 17時37分

10月13日~15日に東京で京都wabitas「紬・小紋展決算セール」を開催しましたが、初日から三日間全て沢山のお客様にご来場頂くことができました。9月の男着物展そして、この10月の紬小紋展を通して、東京開催の決算セールは共に大盛況に終えることができ、開催して本当に良かったと思います。

ご来場頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。

東京の次は、京都でも引き続き決算セールを開催します。

会場は、京都wabitasショールーム「蔵」になります。

期間ですが、10/23(月)~11/30(木)のロングランで、蔵には2~3組しか入れないので、完全予約制にしての開催とさせて頂きます。

ショールーム蔵には、ウェブサイトに出している商品はモチロン、ショールーム限定品もございます。

また、東京の決算セールで大好評だった、事前予約特典の割引クーポンを、京都の決算セールでも適用させて頂きます。

(9月・10月に東京で大好評だった割引クーポン)

決算セールお値打ち価格でお買い求め頂いた、お買い上げ金額の総額から¥5,500を値引きします。

また、この期間中は仕立てした方が断然お得です。仕立て代金から¥6,600を値引きします。

更に撥水ガード加工(¥4,400)が、無料サービスになるので、総額¥16,500もお得にお買い物ができます。

《お買い物総額から¥5,500、仕立て代金-6,600、撥水ガード加工無料-4,400》

東京と違うのは、予約制なので、自分だけのリラックスした空間で、好きなだけ自由に商品をご覧いただけるということです。

ショールーム「蔵」の売り場構成は、

1Fに正絹小紋、色無地、御召、附下、紬、帯、雨コート、長襦袢、小物など女性の部屋になります。

2Fは、御召・紬など男着尺、袴、角帯、男長襦袢、男の裏地、羽織紐、雪駄など男モノの部屋になります。

各部屋には姿見が取り付けてありますので、気になる反物が自分に合うか、体に当ててご覧いただけます。

京町屋の奥にあった蔵を改装して、今年の5月に完成したばかりのショールームで、人目を気にせずリラックスした空間の中で、自分好みの商品を見つけて下さい。

予約方法ですが、ショールームの予約方法と全く一緒です。

京都wabitasのウェブサイトにある⇒【ショールーム予約】から、平日・日曜で空いている日(〇印の日)と時間を選んで、お申込み下さい。(土曜日及び祝日は定休日とさせて頂いてます)

ウェブサイトには出していない、「訳あり」アウトレットセール品なども多数ございますので、是非ともお越し頂ければと思います。

沢山のご予約のお申込みをお待ちしております。

以上、京都で開催する決算セールのお知らせでした。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

下に蔵の商品内容を再度ご紹介してますので、ご覧ください。

【ショールーム蔵の1F】

正絹小紋・色無地・附下・紬・お召などの着尺(反物)コーナー

八寸の帯は新作も入ってきて、常に揃っています。

半幅帯は、今では京都wabitasの定番品となりました。沢山揃っています。

この他、薄物羽織~塵除けコート地、雨コート地に、正絹や本麻長襦袢の反物もズラリと揃います。

一部ですが、西陣織の高級袋帯を現品のみ在庫処分超特価でご用意しています。

2Fの男の部屋には沢山の男着尺や袴地に、裏地や長襦袢がご覧頂けます。

この他、新作の男物も沢山あります。

麻長襦袢に新色追加のお知らせ

2023年2月28日 18時00分

毎年人気の本麻長襦袢に、新色が登場しております。

接触冷感があり吸水性にも優れ、色落ちしない染料を使っているためご自宅で洗うこともできるため夏に大活躍間違いなしの長襦袢です。

最近は暑い時期が長いため、麻の長襦袢の着用シーンがかなり増えており、冬以外のスリーシーズンは麻の襦袢を着ているという方もかなり増えております。

■藤グレー

■墨ブラック

■碧ブルー

■くすみピンク

■レモンイエロー

こちらの麻長襦袢は京都wabitasサイトと、Yahoo!ショッピング店の両方で販売中です。

また、麻長襦袢は他にもウロコ柄を染めた友禅染タイプのものや、市松やウロコ模様を織ったドビー織メッシュタイプのものなど様々な種類をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

訳ありの正絹長襦袢反物

2023年2月9日 15時15分

横段ぼかし模様の正絹長襦袢が、「訳あり」のため格安価格で販売中です。

■正絹長襦袢:横段ぼかし

丈夫で着心地の良い精華の生地を、ブルーグレーの濃淡で横段ぼかし模様に染めた長襦袢ですが、

耳全体にヤケがあるため訳あり品となりました。

写真には写らないくらいのヤケで他に難などはないので、

少しくらいのヤケなら中に着るものだし気にならない、という方にはかなりのお買い得品です。

Yahoo!ショッピング店の、長襦袢コーナーにて販売中です。

他にもカジュアルからフォーマル、振袖長襦袢など長襦袢を多数取り揃えておりますので是非ご覧ください。

京都wabitas-Yahoo!店-

📢Yahoo!店からの情報はLINEでもお知らせしております。
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

卒業式などにおすすめの刺繍半衿

2023年2月2日 14時45分

これから迎える卒業式で、お着物を着られる方も増えてくるかと思いますが、

式典のお着物には、刺繍の半衿を合わせると顔周りの華やかさが増しますのでお勧めです。

ポリエステルの生地なので、ご自宅で洗えてお手入れも簡単です。

京都wabitasで販売中の刺繍半衿をご紹介します。

「振袖長襦袢」のページにて販売中です。

■花に菱格子

■花の丸に菱格子

■花に市松文様

■花に菱格子:白

■梅に矢羽根

■花七宝つなぎ

■花に市松文様:白

■菊詰め文様

■雪輪に椿

こちらの柄のみ、生地にしぼのあるちりめんの生地です。

■桜に梅の花の丸

着物を目立たせたければ白地に白の刺繍のものを、

少し華やかにしたいという方は金糸も入っているものを

着物も半衿も華やかなものが良いという方は色の入ったものを選ぶのがお勧めです。

白地に白でも、半衿に刺繍が入ってるだけで華やかさはプラスされるので、

好きな柄で選んでいただいてももちろんOKです。

ぜひ半衿のおしゃれも楽しんでください。

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男物長襦袢 新商品のお知らせ

2022年12月9日 15時19分

男物の正絹長襦袢のコーナーに、新柄を追加いたしましたのでお知らせいたします。

■ 男長襦袢:特選京友禅「アウトレット処分」 ≪国産精華:矢絣シケ縞≫

こちらは福井県春江にある機屋:坪金工業で織られた高級精華を使用した、さらりとした風合いで丈夫な生地の長襦袢ですが、

数色作った色が偏って残ってしまっていたため、現品限りのアウトレットセール価格で提供させていただきます。

他にも、裾捌きの良い精華の生地を染めた長襦袢も追加いたしました。

袖からのさりげない粋なおしゃれを楽しめる長襦袢で、男物ですが女性の方ももちろん仕立てられます。

■ 正絹男物長襦袢:反物 ≪市松格子:ブラウン≫ 

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄友禅≫

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄友禅≫

■ 正絹男物長襦袢 ≪鱗文様小紋柄(ベージュ)≫

■ 正絹男長襦袢:反物 ≪四十八手:臙脂≫

■ 正絹男長襦袢:反物 ≪分銅鮫:グレーに紺≫

粋な男性着物のおしゃれを楽しむことができる長襦袢をぜひご覧ください。

📢新着の情報をLINEにてお知らせしております
ぜひ、お友だち登録をお願い致します!

友だち追加


ご質問やご不明点なども、LINEで受け付けておりますので気軽にご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

国産の正絹長襦袢でAB反の訳ありお値打ち商品

2022年10月31日 16時02分

訪問着や附下に小紋や色無地など、セミフォーマルな着物の下に着る正絹の長襦袢んで、大変価値ある商品を入荷することができました。

国内の機で織られた絹100%の紋綸子の生地を、上品な色にボカシ染した色長襦袢の反物.です。

今日本国内は、原料高や円安の影響で全てのモノが値上りして、我々のような一般家庭の家計を圧迫しています。

絹織物を中心とした和装品も、生産するのは国内でも、原料となる糸は殆どが海外から輸入しているため、商品原価は同じように原料高になっています。しかも、和装に使う生糸(絹糸)は、凄い値上がりになっていることから、今後は小売り上代価格にも影響が出てくること間違いない状況になっています。

訪問着などの高級染呉服は付加価値があることから、安価な商品以外は大幅な値上がりは無いと思いますが、長襦袢や裏地など付加価値が少なく、利幅のないアイテムは大幅な影響が出そうです。

長襦袢や小紋に紬などを主にして着物通販を展開している京都wabitasでは、そんな高騰する商品に対して、出来る限りリーズナブルなお値打ち価格でご提供できるように、産直などあらゆる手段を使って、企業努力しています。

今回ご紹介させて頂く長襦袢もその一つです。

タイトルにもありますように、品物は訳ありのAB反です。

「訳ありのAB反?」と、疑問に思われるはずなので、説明をさせて頂きますが、その前に現品をご覧いただこうと思います。

■ 国産正絹紋綸子長襦袢【AB訳あり特価】 ≪梅の文様ぼかし染≫「着用に問題なし」

※クリーム

上品な配色のボカシ染友禅で染め付けた、国産の正絹長襦袢地(反物)です。

梅が流れるように飛び柄で織られた地紋になっています。

若草グリーンのぼかし

※綺麗で上品な淡い水色ブルーのぼかし

※藤色の濃淡:淡いパープルのぼかし

※グレー濃淡(グレーとブルーグレー)のぼかし

すごく良くできた上質の紋綸子地で、質感がよいことから長襦袢に適した着心地いい生地に仕上がっています。

ならば、何が原因のAB反扱いになってしまうのかが気になります。

それに、そもそもAB反とはどういう意味なのかを先に説明致します。

【AB反とは】織りあがった生地を検品して、A反、AB反、B反、C反に分けられます。

A反は、織傷や汚れなど全くなく、正規のルートでメーカ=~問屋~小売店の店頭に並ぶ品です。

B反は、織傷や汚れなどあり、正規には卸すことができずに、織屋さんやメーカーの在庫として残り

「少々難あり」商品としてA反の価格よりも大幅に安くした処分価格で販売される商品です。

C反は、仕立てることが出来ない、仕立てに隠すことが出来ないような、どうにもできない商品です。

AB反は、その文字の通りで、A反とB反の間のようなランク付けになる商品です。

小さくて目立たない、微妙な織傷があったり、ネームの入れ間違いや判子の押し間違いなど、仕立てに影響がなく着用にも問題が無いのですが、反物で呉服屋さんの店頭にA反として並べることができないような、商品のことをいいます。A反よりも安く着用に問題なく仕立てが出来るので、感じ方ではB反よりも価値のあるお値打ち品と言えます。

本品も正に価値あるAB反の商品です。

何が原因でAB反なのかということが疑問になると思いますが、本品の場合は反物の耳(左右の端)が硬くて、反物では扱えないということが、AB反になった理由です。

画像を見て頂くと、耳の部分が段々に波打っているのが分かります。これは耳の端が硬いからできます。

聞くところによると、北陸にある機で長襦袢を新しく高速織機を使って2反以上の幅で織っているため、1反幅にカットした際に、30反~40反このようなAB反が出来てしまったということです。

新しい織機を導入したりすると、最初はこんなことが起きたりするのですが、今回の原因は高速で織っているのと、2反以上の反物を一気に織ったことにより、できてしまったように思われます。

反物を手に取ってみると、耳の硬さが分かりますが、仕立てしてしまうと、そんな原因も無意味になってしまうので、着用する側からすると、大変価値ある商品といえます。

しいて言うと、仕立てされる和裁士の方にとっては、扱いにくい商品といえます。

販売価格はウェブサイトをご覧いただきたいのですが、正絹長襦袢で比較すると、原価が高騰している今なら、中国で織った正絹紋綸子のA反品よりも、国産品なのに安くお求め頂くことができます。

生地ヨシ、地紋(模様)ヨシ、色ヨシ、ただ反物では置いてもらえないという理由だけの、お値打ちなお宝商品です。

この正絹長襦袢AB反の反物は、京都wabitas長襦袢コーナーの略礼装ぼかしでお求め頂けます。

訪問着や附下に色無地の下に適していることから、お茶会着物や卒入学式、結婚披露宴などにもご利用

頂くことができます。

一番の消耗品でもある長襦袢は、何着持っていても損にはなりませんし、良い生地ということならば尚更おすすめです。

このブログでご紹介する時点では、梅の地模様だけですが、他の地模様もあるにで、随時ウェブサイトの方にアップしていきます。

これからの時期は正絹長襦袢が必需品なので、京都wabitasの長襦袢コーナーをお見逃しなく。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »