Archive for the '羽織' Category

羽織におすすめ小紋の「訳あり品」

2020年10月15日 17時07分

カジュアル小紋のコーナーに1点だけ飛び柄でオシャレな正絹小紋が入りました。

20201013

光沢のある生地は、唐草に花の模様が細かく織られた丹後の紋意匠ちりめんです。

細かな地模様をジャガード織機で織ってあるので、シワになりにくい生地質になっています。

その生地に飛び柄の地空きになっている柄を染めたシンプルでおしゃれな小紋です。墨黒のシックな飛び柄なので、長着(きもの)にも、羽織にもおすすめできる素敵な小紋です。

柄は白抜きに銀糸目で枠取りした華文様を丸で描いてあり、シックな中にエレガントな模様の小紋になっています。

そんな小紋ですが、実は1ヵ所だけ染による難があるたけ「少々難ありB反」ということで、入ってきました。

20201013a

画像を見て分かるように、生地の端からすぐの所に蒸しジミによる染ムラがあります。

20201013b

難のあるのが1ヵ所で、しかも端から1mくらいのところなので、仕立てするのには何の問題も無いと言えます。

この小紋は羽織向きでもあるので、羽織にするのであれば、難物がある箇所を切り取っても十分生地が足りるので、羽織にするのでしたら尚更仕立てには問題ありません。

黒羽織のオシャレバージョンのような粋な小紋の訳あり品は、京都wabitasのカジュアル小紋コーナーでお求め頂くことが出来ます。

■ 正絹丹後紋意匠小紋 ≪「1ヵ所だけ難あり処分品」≫ 

価格はサイトでご確認下さい。

秋から冬にかけて着物でお出掛する際に羽織は欠かせませんので、是非ご利用下さい。

本品は現品1点モノとなります。売り切れて無くなりましたら、ブログには残りますが、サイトからは消えてしまいますので、予めご了承下さい。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

アンティークな破れ麻の葉模様の小紋

2020年10月7日 9時07分

 

夢二の世界観をイメージしてデザインされた反物の中からのご紹介です。

大柄のモダンな模様を、レトロな配色で染め上げています。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪破れ麻の葉【エメラルドグリーンにオレンジ】≫

IMG_8679

エメラルドグリーンが鮮やかなカラー。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪破れ麻の葉【ブラックにパープル】≫ 

5007032c

ブラックで落ち着きながらもパープルの模様が個性的です。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪破れ麻の葉【ワインレッドにブラック】≫

5007031c

ワインレッドのカラーがとても上品な配色です。

 

 

小紋ももちろんですが、これからの季節に羽織として仕立てるのもとっても素敵です。

 

 

アンティーク柄の小紋は他にもございます。

どれも上品ながらも他にはないようなオシャレな反物となっております。

 

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

粋な男羽裏が「少々訳あり」2点

2020年10月2日 17時42分

10月に入ると秋らしい涼しくて気持ちのいい気候になってきました。人によってバラバラかもしれませんが、10月後半~年が明けて2月くらいまでが、一年で一番キモノを着て出かけたくなる時期のように感じます。

特に11月~12月にかけては紅葉の季節になるため、この時がお正月よりも着たい気分に一番なるのかもしれません。

着物通販の京都ワビタスは、男性のユーザー様が非常に多く、毎シーズン沢山の男性の方々に、長着(きもの)や羽織に袴などを誂えて頂いております。

特に秋口は羽織を誂える方が多いです。

お召しを中心に羽織にも使える反物を揃えると共に、羽織の裏地も粋な商品を多数そろえるようにしています。

そんな羽織裏地に、粋な京友禅の染物が「少々難ありB反」ということで、2点だけお求めやすくご用意することができましたので、お知らせ申し上げます。

■ 男物羽裏(国産正絹羽二重) ≪シルクロード「少々難あり」B反品≫ 

1070007

モダンな模様をシックな配色で染め上げた、粋な男の羽裏がB反価格でお求め頂けます。

1070007a上下の画像を見て分かるように、少し染による難がございます。1070007b

もう1枚が、常に人気の高い鳥獣戯画の友禅です。

■ 男物羽裏(国産羽二重) ≪鳥獣戯画「少々難あり」B反品≫

1070008

レトロな模様をシックで粋な色使いにして染めてある羽裏です。

こちらも染による難があります。画像を見て頂いて分かるように、墨のような擦れ線のような染難があります。

1070008a

1070008b

羽裏でB反が出るケースは少ないのですが、今回はラッキーなことに、2枚とも粋な柄のタイプが手に入りました。

少しでも予算を抑えられて「正絹の本格的な羽織を誂えてみたい」という方は、京都ワビタスの男の着物コーナーをご覧下さい。

表地となる織の高級反物の「訳あり品」が沢山あります。それに今回の裏地を使うと凄く安価で本格派の羽織を誂えることができます。

品物は全てB反ですが、本来は高級品の良い素材の商品です。なので凄く価値ある誂え方法だと思います。

是非一度試しに見積もって下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

羽裏(肩裏)

2020年9月29日 10時55分

9月末になって、気候は完全に秋らしくなってきました。朝晩に関しては上着が必要ですが、昼間など日中はまだクーラーがいるくらい温かさがのこっています。10月の衣更え目前ですが、丁度いい気候になっています。今年の冬の予想は寒くなりそうということなので、例年以上に羽織モノが必要アイテムになると思います。

着物通販をしている京都wabitasでは、既に袷用のコート(道中着や道行衿)や、羽織用に素敵な正絹反物を揃えています。

おしゃれ羽織や道中着コートなら、正絹カジュアル小紋が素敵です。

7008008r

IMG_4067

500052g

その他、おしゃれ小紋が多数ございます。

そして、道行コートなら無地感小紋、色無地、ボカシ染小紋、お召しなどがおすすめです。

5001103b

IMG_8048

IMG_0187

でも最近は和服もカジュアル化が進んでいるので、どの反物でも羽織にお勧めですし、道中着や道行なども同じです。

京都wabitasでは、これら表物になる正絹反物に加え、裏地の品揃えもしています。羽織用におしゃれな柄物の羽裏や、コートの裏として合わせやすいボカシ染タイプなど、様々な羽裏を全て正絹素材でご用意しております。

【京都wabitas羽裏コーナー】

可愛い小紋柄の羽裏(肩裏)

唐辛子の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_0022 108000041a

手毬の正絹羽裏(肩裏地)
108000042a

千鳥の正絹羽裏(肩裏地)
108000043a 108000044a

水玉の正絹羽裏(肩裏地)
108000046a

リーフ模様の正絹羽裏(肩裏地)
108000050a

ヨロケ流水の正絹羽裏(肩裏地)
108000048a 

猫が散りばめられた正絹羽裏(肩裏地)
108000038p

唐草模様の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_0020

ムジナ菊の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_7300

コートに合わせやすいぼかしタイプ

絣格子の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_9291
IMG_9290

重ね格子の正絹羽裏(肩裏地)
109000101p

シケ引き友禅の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_5869

そして、更に個性美溢れる素敵な友禅の羽裏

楽器(岡重)柄の正絹羽裏(肩裏地)

IMG_6966

ピエロの正絹羽裏(肩裏地)
08018p

乱菊などアンティーク模様の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_8225

世界紀行の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_5858

夢二 枝梅の正絹羽裏(肩裏地)
129000107a

ダイヤにハートの正絹羽裏(肩裏地)
129000108a

大きな水玉模様の正絹羽裏(肩裏地)
IMG_0026

これだけでなく、サイトには他にも沢山の羽裏を揃えています。

裏にもこだわりを持った羽織モノのコーディネートを推奨いたします。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男の羽織裏地:岡重友禅の羽裏

2020年9月23日 15時18分

男の着物を揃える京都wabitasでは、着物(長着)や羽織に粋な男性用反物を、どこよりも沢山の在庫を揃えて、京都のショールーム着物通販サイトでお求め頂けるように、常設しています。

表地になる反物だけでなく、角帯、袴地、長襦袢地、草履など小物、それに沢山の裏地も揃えてあるので、初めての方でもトータルで揃えることが出来ます。男性の場合は着流しで歩くことが少ないことから、必ずと言っていいほど羽織をキモノの上に羽織ります。

派手なタイプも市場ではあるようですが、ワビタスが扱う反物は「質良くシックにシンプルで粋」というようなコンセプトで作っているため、無地感の粋なタイプの反物が多いです。

男性は「さり気なく粋」に着こなすのが格好いい着こなし方だと思っています。なので女性の着こなしに比べるとシックで派手さが無いです。特に羽織は無地ベースで、おとなしいです。

しかし、男の羽織は見た目はシンプルでも裏地となると違います。男性の羽織には、虎や竜など勢いのある柄~骸骨に蝙蝠などレトロで斬新な柄があり、女性の羽裏に比べて遊び心あるタイプが多いかもしれません。額裏地のように背中に来るワンポイント柄を、大胆なデザインで描いてあったり、袖口にも柄が見えるように京友禅で小紋を染めた総柄の羽裏があったりと、男物は羽織裏にも拘ったコーディネートをします。正に見えないオシャレです。

そんな拘りの多い男の羽裏ですが、この度ワビタスでは、男羽織裏コーナーに個性豊かなデザインがある京友禅の老舗:岡重の柄を染めた正絹羽裏を新しく追加して揃えています。

岡重展:男

IMG_9545

これまでは長襦袢用として反物(12m以上の丸巻き)でしか扱わなかったのですが、お客様からのご要望が多いことから、羽裏でもお求め頂けるように御用意しております。

数ある岡重のアンティークでレトロな図案柄が、羽織の裏に付けて頂けます。生地の幅は40cmになり、女性用普通の羽裏より幅が2cmほど広いです。

そんな男性用の岡重羽裏(肩裏)は現在下記の柄をサイトにアップさせて頂いております。

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪伊藤若冲:軍鶏【岡重謹製友禅】≫

若冲軍鶏:黒

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪竜虎【岡重謹製友禅】≫

竜虎

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪鯛【岡重謹製友禅】≫

鯛:赤

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪双六【岡重謹製友禅】≫

双六:グレー

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪唐獅子牡丹【岡重謹製友禅】≫

唐獅子牡丹:黒

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪髑髏【岡重謹製友禅】≫

髑髏:赤

■ 男物の羽裏(国産精華) ≪象に馬【岡重謹製友禅】≫

象に馬:黒

以上の7作品を京都ワビタスのサイトで揃えています。

ワビタスの男羽織裏地コーナーでは、岡重羽裏以外に、浮世絵などを描いた手描き友禅の額裏、お召の裏地用に織りの羽裏、小紋の羽裏など、男性の羽織裏を多数揃えています。全て正絹素材になります。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

アンティーク柄の小紋

2020年9月2日 13時41分

京友禅のカジュアル小紋をご紹介します。

どの柄もレトロな彩りで染め上げた、アンティーク調のオシャレな小紋となっております。

単衣・袷の小紋にはもちろん、羽織やコートなどに仕立てるのもお素敵です。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪矢絣【ブルーとブラウン】≫

IMG_7633

生地にはタテのストライプ模様を織った、光沢のある丹後紋古代を使用しております。

IMG_7635

クリーム色の地色に、淡いブルー・ブラウンのカラーで矢絣が描かれており、大柄ですが上品な反物です。

矢絣模様は無地ではなくグレーやエメラルドグリーンのカラーで模様が入っているのがオシャレです。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪破れ麻の葉【エメラルドグリーンにオレンジ】≫

IMG_0128

こちらの生地も丹後紋古代の白生地を使用しています。

エメラルドグリーンのカラーで、生地の光沢感がさらに生かされています。

IMG_0140

パッと目をひく様な鮮やかなエメラルドグリーンに、オレンジの濃淡で描かれた破れ麻の葉の模様です。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪夢二デザイン:キノコ≫

IMG_0154

生地には八丁撚糸を使ったしわになりにくい、本三越の高級ちりめんです。

やわらかくて、肌触りがよく着心地はとても良いです。

IMG_0151

レトロなキノコ柄が可愛らしい反物です。

グリーンのキノコに遊び心があふれるデザインです。

 

■ アンティーク柄の小紋 ≪ダイヤにハート【グレーとブルー】≫

IMG_0171

 

こちらは縦ストライプ模様に織り上げた丹後紋意匠の白生地を使っています。

IMG_0168

 

ダイヤ模様を抜いた大きなストライプで、チューリップやハートが所々に散りばめられています。

 

 

このほかにも、京都wabitasカジュアル着物のコーナーでは普段着に気軽にコーディネートして頂ける小紋を多数ご用意しており、新しい商品も続々と追加しておりますので、よろしければご覧ください!

カジュアル小紋|着物(きもの)の通販 京都wabitas(ワビタス)

女性用の陣羽織(猫柄の正絹紋紗染着尺)

2020年8月16日 16時17分

着物通販の京都wabitas薄物コート羽織コーナーに、袖無しの羽織:女性用の陣羽織を限定で揃えてみました。

7011073≪この色は売り切れました≫

何故このような品を創ったのかというと、数名のお客様から「揃えてほしい」というご要望があったからです。

きっかけは男性用の陣羽織をショールームで展示しているのですが、それを見られた女性のお客様が、「女性用も作れるなら、是非作ってほしい」と言われたからです。

夏場に和服で出かける時に、「少しでも身軽にしたい」「着流しで歩くのは、少し抵抗がある」などの理由で、紗の羽織よりもっと簡単に、男性のようにカジュアルに羽織れる夏の羽織が欲しいということです。

女性用で探せば、洗える着物(ポリエステル素材)などの袖なし羽織はあるようですが、正絹で薄物素材で出来た陣羽織は、既製品ではないということです。

「袖の長さが関係ないので、フルオーダーで誂えなくても既製品で着こなせる」ということも、参考に言っていただいたので、何かいい素材が入れば仕立てに出してみようと、以前から準備していたところ、反幅の短い紋紗の染着尺が、お値打ちで仕入れることができたので、女性サイズの陣羽織に仕立てして作りました。

生地は丹後で織った網代の菱格子正絹の紋紗です。

7011073b

染は濃い色を何色か混ぜ合わせたミックスモヤぼかしに、シルエットで猫の模様が浮かび上がる友禅染です。

7011073a

【羽織紐付け仕様】

陣羽織というと結びタイプと、乳を付けて羽織紐が付けられるタイプがあるのですが、今回は羽織紐を付けられるように、乳を作ってあります。

【撥水ガード加工済】

撥水ガード加工も施してあるので、ちょっとした塵除け代わりにもなります。それにお袖が無いので、小さく畳んでカバンの中にしまうこともできます。

上記画像のグリーンを含め、全部で4色あります。

■ 薄物袖なし正絹陣羽織(仕立て上がりプレタ) ≪猫の友禅に紫のぼかし【撥水ガード加工済】≫

7011071

 居眠りをしている猫のシルエット模様と、足跡が可愛く散りばめてあります。

7011071b

7011071a

 ■ 薄物袖なし正絹陣羽織(仕立て上がりプレタ) ≪猫の友禅に茶系ぼかし【撥水ガード加工済】≫

7011072

7011072b

7011072a

■ 薄物袖なし正絹陣羽織(仕立て上がりプレタ) ≪猫の友禅に墨系のボカシ【撥水ガード加工済】≫

7011070

7011070b

7011070a

軽くて、体の負担を和らげ、気軽に羽織れて、おしゃれで可愛い猫の模様の、正絹紋紗の陣羽織は、現品限りで京都wabitasだけの取り扱いとなります。

そんな女性用の正絹陣羽織を、夏に和服を着てお出かけされる時用に、ご提供させて頂きます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

「むすび織」男物着尺入荷:落語家さんの羽織や着物にもおすすめです

2020年7月21日 16時58分

米沢織物の産地販売会に仕入れに行ったら、これぞ男物の織物といえる高級織物を見つけたので、京都wabitasのサイトに出させて頂きました。

新商品ということではなく、男の高級キモノや羽織の定番であった「ひげ」の紬着尺です。

ひげ?

正式には「むすび織り」の着尺です。業界の人たちは糸が出ているので「髭」という表現を使われています。表現は少し下品かもしれませんが、これまでは普通では買えなかった高価な織物です。350064a

緯糸にいくつも結ばれた糸があり、織るのもそうですが、糸つくりが大変そうです。

IMG_7638

■ むすび織特選男着尺 ≪米沢織:墨黒≫

350064

産地の方は、着物でもといわれましたが、おすすめは羽織です。

350064c

■ むすび織特選男着尺 ≪米沢織:グレー≫

350066

この2色は今までも男物色として、定番な色として使われてきました。

今回この2色以外にあと3色を仕入れました。この3色は上品であり明るい色系の少しカラフルな色で織られています。

今までワビタスのお客様で、こういう明るい色をお求め頂いたのは、茶道をされている方や、落語家さん達でした。

■ むすび織の特選男着尺【藤鼠】 ≪落語家さんの羽織や着物にもおすすめ≫

350067

 

藤色の落ち着きある色です

350067a

350067c

■ むすび織の特選男着尺【薄抹茶】 

350068

350068a

350068c

一番明るい色が次の色です

■ むすび織の特選男着尺【クリーム】 

350069

この色を選ぼうかどうか迷いましたが、不思議と過去にもこのような色をお求め頂けるユーザー様が必ずおられました。

350069c

今回もこの色をお探しの方に巡り合えることを願っています。以前は素材は違いますが、落語をされている方でした。

350069d

以前というか、今でもデパートや呉服専門店さんに並ぶと、一般の人ではとても買えないような高額値札がついている「むすび織」の男物着尺ですが、京都wabitasの通販サイトと、ショールーム限定の販売ということで、リーズナブルな価格でご用意させて頂きました。

このメーカーさんの機場では、もう生産はしてないので、織上がりの現品が最後の品と言われてましたので、貴重な逸品物でもあります。

一度は髭の織物を誂えてみたいと思っておられた方があれば、おすすめの品です。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

男の粋な羽織用小千谷紬薄物着尺:新商品

2020年3月26日 8時40分

男物夏コーナーより、この度新しく高級紬で創った羽織用薄物着尺が出来上がりました。

■ 特選小千谷紬の薄物男着尺 ≪ギンガムチェック:黒≫

IMG_9385

カジュアルに拘った、紬の逸品を男性用の羽織や夏着物用として誂えて織って頂きました。

小千谷織物の手紡糸を活かして、糸にも拘りを持っており、経糸緯糸共に壁糸や駒糸、紬糸など数種類を絡ませ、カジュアルで独特な風合いに織ってます。

IMG_9388
そんな生地を、京都の無地染工房に持ち込み、黒の染料に浸け込み、黒無地に染め上げました。

IMG_9391

太めの格子に織ってあるのですが、糸質によっては、濃く荒く浮かびがって見える部分と、薄くシルエットのように浮かび上る所が重なり、ギンガムチェックのような仕上がりになってます。

IMG_9390
シックな黒と透け感が上手くコラボして、最高に粋な反物を創り上げることができました。

IMG_9387

主に羽織物としてがおすすめで、4月中頃から梅雨や初夏~盛夏~秋にかけて、スリーシーズン対応の長期間でお使い頂くことができます。

IMG_9392

着尺用に織ってあるので、長さは12.5m以上で着物としても誂えて頂くことができます。

男物として数の少ない薄物着尺に、今年新しく創作させていただいた逸品です。

粋な羽織物としておすすめです。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

煌めく紋紗:薄物コート羽織用の染着尺に新色

2020年2月21日 17時37分

暖冬のため2020年は、春が早めに訪れそうです。

着物通販の京都wabitasでは、単衣着物用の品揃えを年々増やしていますし、着物だけでなく羽織モノにも力を入れて取り組んでいます。

後染の反物を中心に、先染の織物など品揃えを男物までしています。

3月を前に薄物コート地着尺を増やしています。

紋紗の生地にラメを入れて織った生地を、シックな色に染め上げた人気の色無地です。

■ 特選煌めく正絹紋紗 ≪チャコール無地に金≫

70110286a

さざ波模様の紋紗に、煌めく金のラメ糸を織り込んだ白生地を、シックな色に無地染してあります。シックに煌めいておしゃれな羽織になります。

70110286f

70110286b

 

下に着る着物の色によって、透けて見える色目が変わり、魅力的な羽織コートになります。

70110286c

もう1色は継続中の色です。

■ 特選煌めく正絹紋紗 ≪墨グレー無地に金≫

IMG_6767

透け感のオシャレが最大の特徴でもある品です。

IMG_6774

IMG_6776

新色を加えたことで2色になったこの品は、透け感と煌めく糸がうまく絡み合い透明感ある幻想的なオシャレを楽しめる逸品です。

3月から羽織ることも許されている現代では、外出時に必需なアイテムとなっております。

京都wabitasの薄物コート羽織ページを要チェックです。

単衣着物の通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »