月別記事一覧2020年10月

新商品「絣の名品」長井紬

2020年10月29日 17時01分

前回ご紹介した白鷹の手織りの紬に続いて、今回も「絣」の名品をご紹介致します。

長井(山形県)で織った凄い紬の逸品物で、紬の併用絣の着尺になります。

作品はこちらです

■ 置賜紬:長井紬(絣) ≪格子に斜め絣≫

IMG_8429

この作品の制作者は、置賜紬:絣の伝統工芸士の長岡正幸氏です。京都wabitasでは、長岡さんの長岡織物謹製素晴らしい綾織り着尺を沢山取り扱ってきましたが、長岡さんは絣の技で伝統工芸士に認定されています。

IMG_8439

認定されたのは平成5年になります。「絣の技術を後世へ伝えたい」という強い想いで数々の素晴らしい織物を作ってこられました。

IMG_8431

紬の併用絣を得意としておられるだけに、本品のような凄い拘りの逸品が生まれました。

IMG_8433

格子織の紬に、ご覧のように凄い数の絣が斜めに模様を描くように織り込まれています。

IMG_8435

全体に見ると、流れのあるような斜めの模様が凄く素敵に織り上がって、完成度の高いハイグレードでハイクオリティな作品になっています。

IMG_8438

これだけの絣を糸にするのには、熟練された凄い技術はモチロンのこと、それに費やした労力も凄く大変だったと思います。

長岡さんの織物は手織りではありませんが、「半自動」というような表現を産地の方々は使われています。

半自動とは、自動織機を使って手織りのように、ゆっくり、ゆっくり織ることの意味を表現されています。

実際にこの紬の現品を手に取って触った時、手織りだと勘違いしてしまいました。

また、これほど沢山の細かな絣糸を自動織機で織るのは、ゆっくりでないと織れないと思います。

糸つくりから織り上がりまでの生産日数は、手織りと同じ、もしくは手織りよりも時間が掛かったのかもしれません。

綾織りの作品をはじめ、長岡織物さんの着尺は質感が凄くよく、着物として凄く着心地のいい織物でもあります。

IMG_8432

本品も同様に紬ではありますが良い生地質に織り上がっています。

IMG_8437

この長岡正幸氏謹製の長井紬(絣の織物)は、2反あって最後の品ということでした。

その貴重な2反のうち1反を仕入れて、紬のコーナーに載せています。

着物通販をウェブサイトで展開する京都ワビタスでは、今回の長井紬や白鷹織の紬やお召しなど、日本の素晴らしい織物を取り揃えてあります。

サイトだけでなく、ショールームに現品を常設してあります。お越し頂けると、現品を手に取って見て頂くことも出来ますので、一度お越しください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

新商品「絣の名品」白たか紬

2020年10月27日 16時55分

着物通販サイト京都wabitasでは、ここ数年で織の逸品物を求めて山形の産地を巡り歩いてきました。この間も米沢、長井、白鷹へ出張した際に、幾つか素晴らしい逸品物に出合い、その素晴らしさに惚れ込み、幾つか入荷することができました。

早速サイト上にアップさせて頂いて取り扱いをスタートしております。

その一つが、絣紬の2点の名品です。

1点は白鷹の手織りによる絣紬の反物、もう1点は長井の伝統工芸士による総絣りの凄い紬です。

どちらも数が作れない凄い逸品の名品です。「着物は紬」という方にはたまらない織物なので、画像を入れてご紹介させて頂きます。

まずは白鷹織の手織りによるカジュアルな絣紬の逸品をご紹介させていただきます。

品物はこちら

◆白鷹草木染手織り紬 ≪真綿の絣格子≫

IMG_8444

タイトル通り真綿の手織りによる紬です。

織元は白鷹お召し板締め絣のメーカー白たか織の佐藤新一工房さんです。

IMG_8443

佐藤さんの白鷹紬の特徴でもあるのが草木染です。主染料はログウッド、矢車、藍、紅花、刈安などを使っています。

IMG_8446

シックで荒々しい中にも、カラフルな糸使いでカジュアル感溢れる素敵な織の紬です。

IMG_8451

この紬の織物は、経糸緯糸共に真綿から引いた紬糸を使用し、高機により手織りした「絣」の創作織物です。
その風合いは着込むほどにしっとりと柔らかくなり、艶(つや)も増してくるという、特徴をもっている、まさに白鷹織伝統の逸品です。

IMG_8447
草木染のカラフルな糸が荒々しい縞になり流れのある織り上がりです

IMG_8450

そして、タテヨコに重なるように絣を格子繋ぎに入れて、工夫を凝らした創作逸品物の絣紬です。

IMG_8448

みちのく山形ならではの、レトロ感溢れる紬らしい「これぞ紬」というイメージにピッタリの、ハイグレードでハイクオリティ、そしてハイセンスな逸品だと思います。

この手織りの白鷹紬は、着物通販サイト京都wabitasの紬・綾織りコーナーでお求め頂けます。

また、これだけの凄い逸品物紬なので、実物を手に取って見てみたいという方は、ショールームで現品を常設しておりますので、お申し付けください。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

白鷹織応援企画「手織りの紬」

16時08分

着物通販サイト京都wabitasでは、白鷹織の高級品をこれまで沢山取り扱ってきました。

伝統的工芸織物でもある板締め絣お召しをはじめ、素晴らしい織物が白鷹町から生まれてきました。

そんな白鷹の産地では、織子不足による問題が深刻でしたが、少しづつですが機織りを仕事として頑張って頂ける若い織子さんが増えてきました。

機織りの技術を習得できるのには何年物年数がかかります。この貴重な織子さん達がこの先も機織りをできるように、京都ワビタスでは白鷹の織物を1反でも多く扱って応援していきたいと思います。

今回は応援商品ということで、紬や鬼皴お召しなど手織りの高級織物着尺を数点だけ限定で特別な価格でご提供させて頂きます。

全て白鷹の名品となりますので、大変価値ある品ばかりとなります。

≪価格は京都wabitasのサイト:紬・綾織りコーナーでご確認下さい≫

◆白鷹草木染手織り紬 ≪格子縞の綾織:鶯生成り≫

IMG_3314

草木染の糸で織りあげた光沢が綺麗な綾織りを手織りしている素晴らしい織物です。

IMG_3319

単衣着物にもおすすめ致します。

このほか

格子綾織:ブルーの縞

IMG_1571

格子縞綾織:深藍墨緑

IMG_1554

シボのある鬼皴お召しも

白鷹鬼皴お召し:手織り  紫の縞

3002019c

鬼皴お召し:手織り 薄浅葱

IMG_7365

ワビタスでは常日頃、毎日がリーズナブルな設定になっていますが、今回の限定5点に限っては特別な設定価格となっております。是非サイトをご覧頂いて、この機会に一度白鷹の名品を誂えて頂きたいと思います。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

羽織におすすめ小紋の「訳あり品」

2020年10月26日 17時07分

カジュアル小紋のコーナーに1点だけ飛び柄でオシャレな正絹小紋が入りました。

20201013

光沢のある生地は、唐草に花の模様が細かく織られた丹後の紋意匠ちりめんです。

細かな地模様をジャガード織機で織ってあるので、シワになりにくい生地質になっています。

その生地に飛び柄の地空きになっている柄を染めたシンプルでおしゃれな小紋です。墨黒のシックな飛び柄なので、長着(きもの)にも、羽織にもおすすめできる素敵な小紋です。

柄は白抜きに銀糸目で枠取りした華文様を丸で描いてあり、シックな中にエレガントな模様の小紋になっています。

そんな小紋ですが、実は1ヵ所だけ染による難があるたけ「少々難ありB反」ということで、入ってきました。

20201013a

画像を見て分かるように、生地の端からすぐの所に蒸しジミによる染ムラがあります。

20201013b

難のあるのが1ヵ所で、しかも端から1mくらいのところなので、仕立てするのには何の問題も無いと言えます。

この小紋は羽織向きでもあるので、羽織にするのであれば、難物がある箇所を切り取っても十分生地が足りるので、羽織にするのでしたら尚更仕立てには問題ありません。

黒羽織のオシャレバージョンのような粋な小紋の訳あり品は、京都wabitasのカジュアル小紋コーナーでお求め頂くことが出来ます。

■ 正絹丹後紋意匠小紋 ≪「1ヵ所だけ難あり処分品」≫ 

価格はサイトでご確認下さい。

秋から冬にかけて着物でお出掛する際に羽織は欠かせませんので、是非ご利用下さい。

本品は現品1点モノとなります。売り切れて無くなりましたら、ブログには残りますが、サイトからは消えてしまいますので、予めご了承下さい。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

浮き花:米沢織の半幅帯

15時55分

米沢から頼んであったオシャレな半幅(四寸)の帯が三色入ってきました。沖縄の花織を思わせるような彩りの素敵な半幅帯です。

黒にターコイズ、白にグレーのモノクロ、明るいブルー濃淡の三色あり、商品タイトルも「浮華」ということで、浮き織になっているオシャレでリーズナブルな帯です。

■ 米沢織おしゃれ四寸帯 ≪浮き織:黒にターコイズ≫

3003051a

黒にターコイズの濃淡で色が変わっていく 、素敵な帯です。

3003051f

裏地に黒と墨黒の濃淡で市松チェックを織った裏を付けて、即お使い頂けるように端も篝ってあります。

3003051c

シックな色とカラフルな色との彩りが、幻想的で綺麗です。

3003051d

■ 米沢織おしゃれ四寸帯≪浮き織モノクロ(白に鼠)≫

3003052a

上品に粋なモノクロカラーも素敵ですね

3003052d

この帯の裏地には、黒と薄紺のオシャレな色の市松チェックを付けました。

3003052c

最後の1本は、一番明るくて優しいライトブルーの綺麗な色の帯です。

■ 米沢織おしゃれ四寸帯 ≪浮き織:ライトブルー≫

3003053a

オフホワイト~2色の異なるブルーへと変わる彩りは、誰が見ても綺麗ですね。

3003053d

裏地も帯の色に合わせて綺麗な組み合わせになっています。

3003053c

着物カジュアル化時代になった今、半幅の帯は重宝するアイテムになること間違いなしです。

京都wabitasでは、半幅帯、九寸・八寸の帯、オリジナルの兵児帯など、着物を着こなすにあたって、より簡単に帯が締められるように、カジュアルな帯をリーズナブルな価格設定で、品ぞろえを増やしています。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

栗繭紬の八寸名古屋帯

2020年10月22日 16時30分

織の産地、みちのく米沢の織屋さんで織り上げられた栗繭紬のオシャレな八寸名古屋帯を、決算在庫処分といたしまして特別価格で販売いたしております。

栗繭とは、米沢の吾妻山麓に生息する、栗の葉を食べて育つ野蚕が作る繭のことです。

この繭からとれる絹糸をつむいで織り込んだ、希少な八寸帯です。

栗繭を使用した帯はちちょうどいい硬さで締めやすい帯になります。

 

■ 栗繭八寸帯(仕立て込)米沢織:全通柄 ≪決算処分11/30まで≫

3001117

IMG_8736

 

 

■ 栗繭八寸帯(仕立て込)米沢織:全通柄 ≪決算処分11/30まで≫

3001116IMG_8765

 

■ 栗繭八寸帯(仕立て込)米沢織:全通柄 ≪決算処分11/30まで≫

3001115IMG_8743

 

■ 栗繭八寸帯(仕立て込)米沢織:全通柄 ≪決算処分11/30まで≫

3001114IMG_8747

 

黒地・グレー地に、太さと色の異なるラインがシンプルでオシャレな帯です。

いろいろな着物に合わせやすく、紬や小紋、オシャレな色無地などカジュアルなコーディネートにピッタリです。

吉野格子の九寸(米沢織)の帯「決算処分」

2020年10月21日 7時34分

着物通販サイト京都wabitasの九寸の帯コーナーで掲載中のよねざわ新田謹製九寸帯:吉野格子を、只今仕立て込みにして決算特価で処分販売中です。

大変価値ある帯なので、この機会を是非ご利用頂きたく、ご紹介させて頂きました。

現品5本限りの大変価値あるセールになりますので、お見逃しなく。

■ よねざわ新田謹製九寸帯(仕立て込み:決算処分) ≪吉野格子:瓶覗に墨鼠≫

3001072

◆吉野格子:藤紫に墨鼠

3001073

◆吉野格子:鼠に金茶

3001074

◆吉野格子:緑に金茶

3001070

◆吉野格子:生成りに墨鼠

3001071

以上の5本限りとなります。

米沢織物メーカー新田さんの名品だけに、品質や柄などハイグレードな帯です。

全通の吉野格子の帯は、江戸小紋・紬・お召しなどの着物に合わせやすく、1本持っておけば重宝すること間違いなしです。

期間限定での処分特価となりますので、本当にお見逃しなく。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

風通織の特選おしゃれ帯

2020年10月20日 13時40分

京都wabitas、九寸帯のコーナーに新商品が追加されています。

軽くて緩みにくく締めやすい、風通の二重織の帯地反物です。

 

■ 特選おしゃれ帯(仕立て代込)風通織:全通柄 ≪麻の葉鶴文様≫ 

3001250

麻の葉模様のように配置されているのは、鶴の柄です。

 

3001250a

地色は黒と細いブラウンで細かな縞模様になっています。

 

鶴の模様は、すべてブルー・ピンクの緯糸の組み合わせで色が表現されています。

 

■ 特選おしゃれ帯(仕立て代込)風通織:全通柄 ≪麻の葉鶴文様:金茶≫

3001251

こちらは同じく麻の葉鶴文様の、色違いです。

 

3001251a

 

鶴の模様を表現している緯糸は、オレンジとイエローの組み合わせで、あたたかな色合いになっております。

 

■ 特選おしゃれ帯(仕立て代込)風通織:全通柄 ≪市松にモダンな草花≫

3001252

モノクロの市松模様に草花の柄を織り上げたデザインです。

 

3001252a

草花模様の部分は、ピンク・ブルーの糸の組み合わせで色が表現されています。

グレーのように見える部分も、よく見るとピンク・ブルーの糸にブラック・ホワイトの糸を一緒に織ることによってグレーの濃淡を表現しています。

■ 特選おしゃれ帯(仕立て代込)風通織:全通柄 ≪ライトブルーの洋花≫

3001253

地色のライトグレーに、少し濃いグレーで葉っぱの模様を織り上げ、大きくエメラルドグリーンのカラーで洋花を織り上げています。

 

3001253a

 

葉っぱや花に描かれたドット模様は、ブルーとクリーンの鮮やかな色の緯糸を少し立体的に出すことで描かれています。

花と茎、の絵柄ですが、葉っぱをグレーで表現することにより花の柄をメインに、より鮮やかに見えるようなデザインです。

 

 

■ 特選おしゃれ帯(仕立て代込)風通織:全通柄 ≪ストライプにダイヤ≫

3001254

大きなストライプを、ダイヤの模様でくりぬいた模様です。

 

3001254a

ストライプの部分は格子模様をになっております。

ブルーとブラックの2色で、ストライプ・格子・ダイヤなどシンプルな図形の組み合わせながらもオシャレな仕上がりです。

 

 

 

広い幅で織った生地の、縮もうとする特性そのままに縮めて凹凸のシボを出しており、手触り良く締め心地の良い質感になっております。

 

反物の長さは5.1m以上と長めに作られており柄も全体に描かれている全通柄の帯の為、名古屋仕立て、松葉仕立て、長尺仕立てなど、様々な仕立てに対応できます。

京都wabitas九寸の帯コーナーでは、仕立て代も含めたお値段で販売中です。

11月30日までの特別価格となっております!

 

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

キノコの模様がオシャレな京友禅小紋

2020年10月19日 16時00分

きのこの模様が飛び柄で描かれた、レトロな雰囲気の小紋反物です。

■ アンティーク柄の小紋≪ブラウンにオレンジのきのこ≫

5004475a

■ アンティーク柄の小紋≪クリームにグリーンのきのこ≫

 

 

5004473b

 

 

生地は本三越の最高級縮緬を使用しております。

5004475c

糸の品質から撚糸まで拘った八丁撚糸を使って織り上げた生地で、地厚でシワになりづらく柔らかいです。

シボが細かく滑らかで、肌触りがとても良いです。

 

こちらの縮緬時は染色時の染め付けも良く、全体のキノコ模様もとてもきれいに染められています。

5004475b

5004473a

全体に描かれた模様は手描き友禅にも見えますが、手描きの型を一から作り、

京友禅型染で丁寧に染めて出来上がっています。

 

5004473c

キノコの模様と一緒に描かれているのは、ゼンマイです。

ゼンマイの模様も、キノコ模様と同じように全体に描かれています。

 

 

5004473 5004475

 

クリームカラーの地色にはグリーンのきのこ、ブラウンの地色にはグリーンのキノコ、と配色にもこだわりぬいて染められております。

レトロなキノコの文様ということで、可愛らしくなりすぎるかな?と思うかもしれませんが地色・模様には落ち着いた色が使われておりおしゃれに、上品に着ることが出来ます。

 

こちらの小紋は京都wabitasカジュアル小紋コーナーでご覧いただけます。

また、手に取って見たい、という方は京都にありますショールームでもご覧いただけます。

 

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男の羽織に粋な2点の紋織:市松絽漫

2020年10月16日 17時05分

米沢へ産地出張した際に見つけた2点のシックでおしゃれな織物着尺が入ってきました。

■ 男着物:米沢織(反物) ジャガード織機 ≪市松絽縵:黒(1点限り)≫

350088

細かな市松を少し間隔をあけて紋織(ジャガード織機)で織りあげた、光沢がおしゃれな黒の着尺です。

350088a

光沢が異なる市松が間隔を空けて織ると、画像を見て分かるように斜めに流れる模様のように、おしゃれに見えます。

生地の打ち込みは、あえて多くの糸を使わず、それでいてしっかりと織ってあるので、米沢の織物は軽くて丈夫な生地質になっています。なので、長着にも羽織にも適した織と言えます。

特にここまでシックな色の粋な黒なら、一押しは羽織です。

350088d

軽くて質感がいいのも、羽織にちょうどいい品といえます。

350088c

シックな黒ともう一色は、ネイビー系の糸を使って織ったシックな紫です。

■ 男着物:米沢織(反物) ≪市松絽縵:墨に紫(1点限り)≫

350089

緯糸にネイビーとパープルの糸を使うことにより、紋織の場合はご覧のように光沢で色の市松が浮かび上がってくるようになります。

350089a

350089c

シックな中にもカラフルなオシャレがある織物なので、これくらいのシックな織なら女性の方にも素敵ですね。

350089d

でも、

男性に着せる方が粋ですし、こちらも羽織にもおすすめします。

350089e

こちらの織物は米沢の織物メーカー東匠猪俣さん謹製の品です。

現品を見てみたいという方は、京都wabitasショールームで現品をご覧頂けます。ただし、売り切れ後は在庫が無くなる1点モノですので、予めご了承下さい。

サイトの方では、着物通販京都wabitasの男着物コーナーでご覧いただけます。

次ページへ »