Archive for the '帯' Category

obi siffonオリジナル刺繍の兵児帯をウェブサイトで発売

2020年6月15日 15時13分

着物通販サイト京都wabitasオリジナル刺繍の兵児帯obi siffonを、サイト上でも発売開始となりました。

30102g

【2本セット】 ≪ラベンダー&ライトブルー≫

30110e

京都のショールームでも現品をご覧いただけます)

IMG_8693

東レ(ポリエステル)オーガンジーの生地に、鳳凰の羽根のような柄の刺繍を両端に施した、軽くて素敵な帯です。

単品(1本)での取り扱いはモチロン、これまでご紹介してきたように、2本以上の複数結びが魅力の帯なので、2本セット3本セット4本セットのように、まとめてお得な「お好みセット」もご用意させて頂きました。

【2本セット】 ≪オフホワイト&ラベンダー≫

30112h

【2本セット】 ≪ベージュ&オフホワイト≫

30109b

【2本セット】 ≪ワインレッド&ブラック≫

30108e

【2本セット】 ≪ラベンダー&ライトブルー≫

IMG_8485

2本(2色)使いなら単衣や袷など、着物に締めても素敵なコーディネートが出来上がります。浴衣や夏着物に合わせるなら1本で十分涼し気です。

色は全部で7色あります。

IMG_0503

≪全7色のご紹介≫

ワインレッド

30100

30100f

IMG_8036

夏着物:本麻近江ちぢみの黒にコーディネートしています。

30100a

ブラック

30105

30105f

夏着物:本麻近江ちぢみのグレーにコーディネートしました。

30105

ターコイズグリーン

30102

30102g

デニム調の麻着物(単衣着物)にコーディネートしました

30102a

ベージュ

30101

30101g

ローケツ染をした紬小紋の正絹着物にコーディネートしました

30101a

オフホワイト

30106

30106e

夏着物:本麻近江ちぢみのライトブルーにコーディネートしてみました

30106

ライトブルー

30104

30104h

摺り友禅のオシャレな紬の高級小紋の着物にコーディネートしてます

30104a

ラベンダー

30103

30103f

30103a

光沢があり、2色使いの綺麗な刺繍が魅力の帯ですが、前帯も簡単に工夫次第でオシャレになります。

下には大きめの前板(帯板)を使用して頂くと、帯の形が整って綺麗に見せられます。

【前帯1本使い】

ワインレッド

IMG_8038

ブラック

30105c

ターコイズ

30102f

ベージュ

30101e

ライトブルー

30104e

ラベンダー

30103de

オフホワイト

30106e

【二本使いの前帯】

≪ブラック&ワインレッド≫

30108g

≪ブラック&オフホワイト≫

30111h

≪ブラック&ターコイズ≫

30107c

≪ベージュ&オフホワイト≫

30109f

≪ラベンダー&ライトブルー≫

30110g

≪ラベンダー&オフホワイト≫

30112d

そしてこの帯の最大の特徴は後ろに出る刺繍をどうアレンジできるかです。

基本的とか結び方に決まりが無い帯なので、色々と結び方を自由にアレンジして、刺繍をいかに魅力ある見せ方ができるかです。というか、難しく考えることなく自由に締めて頂きたいです。

【刺繍の出し方色々】

ブラック&オフホワイト

30111k

ブラック&ターコイズ

30107b

ブラック&ワインレッド

30108d

30108e

ラベンダー&ライトブルー

30110e

IMG_8485

ベージュ&オフホワイト

30109b

30109c

オフホワイト&ラベンダー

30112h

ラベンダー

30103f

ライトブルー

30104b

オフホワイト

30106d

ブラック

30105a

ワインレッド

30100b

ターコイズ

30102c

ベージュ

30101c

30101d

結び方に決まりなく、自由に締めることが出来る帯だけに、ユーザーの皆様から「こんな締め方しました」みたいな完成画像をSNSなどで募集したいと思います。

インスタ映えすること間違いなしの【obi siffon】は、おしゃれで可愛いだけでなく、着物を少しでも簡単に着やすくするのに、お役にたてる帯として発表させて頂きました。

発売開始から既に2週間程過ぎたのですが、沢山のお客様からお求め頂いております。お好きな色を単品でお求め頂く方もありますが、コーディネート画像を参考に2本セットをお求め頂く方が多いです。

そして以外に多いのが「お好み3本セット」「お好み4本セット」です。気になる色を自分流にアレンジして組み合わせ結ぶことができるので、色を揃えたい方が多んです。

■ obi siffon(シフォン)刺繍の兵児帯 ≪【お好み4本セット】≫

IMG_0502

モチロン、単品よりも2本セットは少しお得、3本セットはもう少しお得、4本セットは更にお得な設定となっています。ご注文後に送信されるお知らせメールに、ご要望の色を書いて返信するだけなので、簡単にできます。

《ショールームでの取り扱い》

ウェブサイト以外に、ショールームでは常に現品をご覧頂くことができますし、試し結びをして頂けるようにもなっていますので、京都のショールームにも来てください。

オーガンジーの刺繍兵児帯【obi siffon】は、夏着物、単衣着物、浴衣にあわせる帯として魅力溢れる帯です。モチロン袷の着物にもコーディネートして頂くこともOKです。兵児帯と同じように締めて頂けるので、袋帯や名古屋帯を締めるよりも、簡単で短時間で着付けが済ませられます。

着物はどんどんとカジュアル化が進んで、今では一つのファッションになり、着こなし方では洋服よりもオシャレであり、流行が無く20年以上前のモノでもオシャレに着こなせる日本の民族衣装です。そんな着物をもっとオシャレに、もっと気軽に着こなして頂きたいという想いから創作させて頂いた【obi siffon】を、一人でも多くのユーザー様にご利用頂きたく、ウェブサイトで販売中ですので、宜しくお願い致します。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

obi siffon (帯シフォン)2本使い【ラベンダー&ブラック/ホワイト&ライトブルー】

14時21分

京都wabitasオリジナルブランドobi siffonの2本使いのコーディネートを紹介します。

ラベンダー&ブラック

IMG_0486IMG_0477

この2本を使って結んでみました。

IMG_0819

ラベンダーは、単品で使ってもパステル調で可愛らしいですが、黒との組み合わせると一気にシックなイメージになりました。

IMG_0818

前から見た感じも、黒がアクセントになっています。

IMG_0817

この組み合わせを、2本セットで取り扱っているのがこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ■ obi siffon (シフォン)刺繍の兵児帯【2本セット】 ≪ラベンダー&ブラック≫

もう一つ別の色の組み合わせでも、結んでみました。

ホワイト&ライトブルー

IMG_0473 IMG_0491

IMG_0839

こちらの2色は、夏にぴったりな爽やかな組み合わせです。

IMG_0838

IMG_0837

優しい色合いがとても可愛らしい雰囲気のコーディネートです。

 ■ obi siffon(シフォン)刺繍の兵児帯【2本セット】 ≪ホワイト&ライトブルー≫

ブログなどで紹介している組み合わせは勿論、obi siffonは7色ありますので何通りものコーディネートを楽しむことが出来ます。

実物を見てみたいとの希望があれば、京都wabitasショールームでご覧いただくことが出来ますので、ご興味のある方は是非京都wabitasショールームまでお越しください。

ショールームのご案内

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

半幅帯を結んでみました

2020年6月2日 14時40分

京都wabitasで販売中の半幅帯を紹介します。

この半幅帯は柔らかくて長めの帯なので、いろいろなアレンジを楽しむこともできます。

また帯幅も通常の半幅帯よりも太めで、前から見た着姿からは半幅帯を締めているようには見えず、きものに合わせやすいです。

3003017

 

マネキンに結んでみたので、是非半幅帯選びの参考にしてください!

 

--------------------------------

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪モダンな猫:白銀にピエロ≫

0508

ピエロと猫、どちらの面も可愛い帯です。

色違いもございます

ReducedImage

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪モダンなアラベスク&洋花≫

0512

洋花が上を向くようにしました。カルタ結びです。

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪生成りと黒地の洋花≫

IMG_0559

 

こちらは片方の面の生地は違うものですが、色違いです。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪歌舞伎の隈取に積み木崩し≫

0518

こちらは歌舞伎文様が粋です。この帯を締めて歌舞伎の観劇に行くのも素敵です。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪モダンな花尽くし&松葉びし≫

3003035

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪松葉びし&よろけ花菱≫

IMG_0558

松葉びしの面は同じ生地を使っている、片面柄違いのものです。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪チャコールに薔薇文様≫

3003012

どちらの面を使ってももシックにきまる帯です。

 

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪ターコイズな花柄に蝶の柄≫

3003016a

ターコイズブルーのラインがアクセントになっています。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪横段花更紗&幾何学菱≫

IMG_0618

 

ブラックの地色に金色の幾何学菱文様がカッコいい帯。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪洋花にインカ丸≫

IMG_0563

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪インカ丸&エレガンスバラ≫

IMG_0556

片面は違う柄ですが、インカ丸の面が色違いです。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪五輪に草花≫

IMG_0544

五輪の柄と、黒地に白の草花文様です。

 

■ 西陣織リバーシブル半幅帯(仕立て上がり) ≪モダンな花尽くし&幾何学≫

IMG_0560

紫と黄色の配色がとても素敵な帯です。

--------------------------------

 

以上、半幅帯の紹介でした!

 

 

全て仕立て上がり品の為、すぐにお使いいただくことが出来ます。

 

様々な場面で、いろんなアレンジをして浴衣や着物と合わせられる、そして1本で2本分のコーディネートが楽しめるリバーシブル半幅帯、お薦めです!

ここで紹介していない半幅帯もございますので、ぜひ京都wabitasの半幅帯のページををご覧ください!

obi siffon(帯シフォン)2本使い、オフホワイト&ラベンダー

2020年5月21日 16時32分

オリジナルブランドobi siffon(刺繍の兵児帯)のオフホワイトと、綺麗なラベンダーの2本を使って、麻の着物にコーディネートしてみました。

30103e30106f

≪前からの画像≫

30112f

鮮やかな着物に、上品にコーディネートされて、前から見ても素敵です。

30112d

そして後ろが魅力ある形で結んであります。

≪後ろの画像≫

30112

素敵なだけに、結んだスタイリストさんも、「もう一度同じように結べないかもしれない」と言われてました。

≪左斜めからの画像≫

30112e

≪右斜めからの画像≫

30112h

≪真後ろから見た帯の画像≫鳳凰の羽根のような刺繍をタレに持ってきた結び方です。

30112k

この膨らみの中は、こんな感じにリボン結びのように結び目がありました。

30112j

≪横からの画像≫

30112a 30112c

オーガンジーの素材感と、素敵な刺繍が特徴のobi siffonの魅力は無限です。兵児帯ですが、兵児帯とはクオリティが違う、着物をファッションとして魅せられる、普段着の着物を愛する方のために創作された帯です。

全7色あり、結び方に決まりはないので、自分の好きな締め方・結び方を考案してお使い下さい。7色全て揃えると、幾通りも無限の組み合わせが楽しめます。

obi siffonは、単品、2本セット、3本セットなどもサイトでご用意させて頂きます。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

obi siffon(帯シフォン)2本使い、ベージュ&オフホワイト

15時43分

obi siffon(刺繍の兵児帯)のベージュとオフホワイトの2本を使って、着物にコーディネートしてみました。

≪それぞれ単品の画像≫

3010130106a

30101a 30106

それぞれ単品で締めると、全く異なるコーディネートになるのですが、この2色が上手く絡み合うのか、やってみました。

こちらです

3010930109a

シックでレトロなベージュにオフホワイトがアクセントになり、少しエレガントになり素敵です。

≪前帯の画像≫

30109f

≪後ろの画像≫ ベージュをオフホワイトがさり気なく引き立てている、絶妙な結び方にできました。

30109d

≪後ろから見ると、刺繍が右側に出るように工夫されています≫

30109b

反対側もこんな感じで、素敵な結び方です。

30109c

≪右側面(横)から≫

30109g

≪左側面(横)から≫

30109h

このように、obi siffonは紬の着物に締めても素敵な帯です。2本使って工夫すると更に魅力的な帯になります。

obi siffonは、全7色あり全て揃えると幾通りもの組み合わせが楽しめます。

サイトでも単品、2本セット、3本セットなどもご用意させて頂きます。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

obi siffon(帯シフォン)2本使い、ラベンダー&ライトブルー

15時02分

obi siffon(刺繍の兵児帯)の中で、もっともパステルで優しい色:ラベンダーとライトブルーの2本を使ったコーディネートをご覧ください。

IMG_8483

おしゃれな紬小紋の着物にコーディネートしてみました。

≪正面から見た画像≫前帯がラベンダーメイン

30110

 

綺麗な色使いの素敵な前帯になっています。裏を少しづつずらして折り返して、綺麗なグラデーションを創りだしてみました。

30110g

 

≪後ろから見た画像≫

30110h

左右どちらから見てもエレガントで素敵です。

 

30110b 30110a

 

≪左斜め後ろからの画像≫

 

30110e

 

刺繍の出し方が絶妙です

≪右斜め後ろからの画像≫

30110f

 

≪横から≫

30110d 30110c

 

次は前帯をライトブルーメインにして、後ろの結び方を変えて、更に工夫を凝らしてみました。

IMG_8467 IMG_8476

 

太鼓が膨らんでいるように結んで、兵児帯とは思えないようなクオリティにできました。

 

IMG_8485

 

左右横から見れば、この膨らみが分かります。

 

IMG_8494

帯枕は入れておりません、結び目を複雑に作り完成しています。

 

IMG_8492

 

IMG_8476a

 

このように、結び方によって様々な魅せ方ができるのも、obi siffonの特徴でもあります。

結び方に決まりが無いので、二度と同じ結び方が出来ないということもありますが、それもこの帯ならではです。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

obi siffon(帯シフォン)2本使い、ターコイズ&ブラック

14時16分

オリジナルブランドobi siffon(刺繍の兵児帯)のターコイズとブラックの2本を使ってコーディネートしてみました。

30102g30105f

ビビットな色と、シックな色とを組み合わせれば、どんな感じになるのか興味深いです。

デニム調のカジュアルな着物と合わせた画像をご覧ください。

≪前から見た画像≫         ≪後ろから見た画像≫

30107 30107a

≪前帯≫

30107c

ターコイズを表、裏をブラックにして締めました。黒が斜めに出るように、少し裏を折り返して、リバーシブル帯のようにオシャレができます。

色の組み合わせを考えると、どんな感じなるか想像できませんでしたが、全く違和感ないですし、逆にオシャレで新鮮です。

≪後ろ≫

30107b

ご覧のように、両端にある鳳凰のはねのような模様の刺繍を、太鼓の上に重ねて並るように垂らしています。

30107e

30107f

30107d

今回合わせた着物がターコイズを使ってあるので、前帯をターコイズメインにしましたが、着物の色によっては、ブラックをメインにしても粋ですね。

全7色あり、全て揃えると幾通りもの組み合わせが楽しめます。

obi siffonは、単品、2本セット、3本セットなどもご用意しております。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

obi siffon(帯シフォン)2本使い、ブラック&オフホワイト

12時04分

京都wabitasオリジナルブランド刺繍の帯:obi siffon(兵児帯)のブラックとオフホワイトの2本を使ったコーディネートをご紹介致します。

30105e30106e

白と黒のモノクロな2本の組み合わせが、とてもオシャレな帯に変わります。

≪ブラックと1本の画像≫     ≪オフホワイト1本の画像≫

3010530106

IMG_831230106a

夜色のブラックと昼色の明るいホワイトという全く逆の2色で締めると、こんな風に変わるんです。

≪真正面と真後ろから見た画像≫

3011130111a

≪前から見た画像:真正面≫

30111i

少し折り返して、黒に白のラインが斜めに入り、帯締め・帯揚げのように、コーディネートしています。

≪右斜め前≫

30111h

≪左斜め前≫

30111e

前板は大きなものをご使用して頂くと、扱いやすいです。

≪やや右後ろから見た画像≫

30111k

今回は刺繍(両端)の部分を右側に出して垂らしています。帯2本の両端(4枚)が重なっているので、凄く素敵です。

30111j

≪やや左後ろから見た画像≫

30111o

刺繍が右側に垂れているということは、反対の左側はこのように、巻きになって、重なった角出しになっている感じです。

30111l

≪右横からの画像≫

30111c

このように、2本使いになるとボリューム感もあり、兵児帯を締めているという風には見えず、高級感すら感じますね。

この兵児帯とは思えないクオリティが、obi siffonの最大の魅力でもあります。

全7色ありますので、全て揃えると何百通りの組み合わせが楽しめます。

obi siffonは、単品、2本セット、3本セットなどもご用意しております。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

IMG_0407

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

obi siffon(帯シフォン)2本使い、ブラック&ワインレッド

8時56分

京都wabitasオリジナルブランド刺繍の兵児帯:obi siffonは、締め方・結び方・コーディネートなど、魅せ方が無限にある魅力溢れる帯です。

ここでご紹介するのは、2本を使うことで、見え方が更にオシャレになるということです。

ブラックとワインレッドの2本の帯を使ったコーディネートを、ご紹介いたします。

30105e 30100e

異なる色を組み合わせることにより、前帯の見え方も、よりオシャレに見せることができます。

≪前からみた画像:ワインレッド1本ならこんな感じ≫

IMG_8036

≪前からみた画像:ワインレッドにもう1本ブラックと組み合わせると≫

 

30108g

 

如何でしょう、帯締めが入ったように、更に素敵な前帯になりました。

30108

そして、後ろから見る刺繍はどんな感じに変化するか楽しみです。

まずはワインレッド1本使いの画像をご覧ください。

30100a

 

この刺繍の帯は1本でも十分魅力溢れる帯なのですが、2本使いなら更に素敵な見せ方ができます。

≪ワインレッド&ブラックの2本使い:真後ろからの画像≫

30108a

 

右にブラックを角出しのように刺繍を出してます

 

30108e

30108b

左にワインレッドを出して、刺繍を垂らしてみました。

30108d

30108c

左右に魅せ方が異なり素敵なコーディネートが楽しめます。

横からみるとこんな感じです。

30108f

兵児帯とは思えないクオリティが、obi siffonの最大の魅力です。

全7色あるので、全て揃えれば何百通りの組み合わせができることになります。

obi siffonは、単品、2本セット、3本セットなどもご用意しております。

ショールームに常設しておりますので、実際に生地質など確かめたいという方は、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

IMG_0406

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

obi siffon(帯シフォン)ライトブルー

2020年5月20日 16時06分

京都wabitas(ワビタス)オリジナルブランドobi siffon(刺繍兵児帯)の、優しくて綺麗なライトブルーです。

30104h

この優しくて透明感ある綺麗な色の帯を、着物に合わせてみましたので、コーディネートの参考にして頂ければと思います。

3010430104a

(着物は紬を染めた小紋を、単衣に仕立てたものです)

≪前から見た画像≫

30104e

何重か巻いた生地を、画像のように折り返すことで、帯締めナシでも素敵に締められます。

≪真後ろから見た画像≫

30104q

今回はタレが二つに分かれるようにして、刺繍は重なるように太鼓に乗せて結んでみました。

30104f

≪右後ろから見た画像≫

30104g

≪やや左後ろから見た画像≫

30104c

≪横から見た画像≫

30104d

透明感あり優しいライトブルーは、どことなく涼し気でもあり、エレガントでもあります。

あわせる着物や浴衣も、暖色・寒色共に優しい色が合いそうです。

刺繍の光沢感がとても素敵なので、いろいろ結び方を自由にアレンジして頂けいて、魅力溢れるコーディネートができるように、おすすめ致します。

現品の生地質など直接確かめたいという方は、ショールームに常設しておりますので、ショールームにお越し頂ければご覧いただけます。

ショールーム受付をしておりますので、お申し付けください。

着物通販サイト京都(ワビタス)

 

次ページへ »