京友禅の老舗染屋廃業:プレミアム小紋の今後

2020年10月8日 16時47分

重要なお知らせです。

「仕事の減」「材料費の高騰」「跡継ぎ問題」「コロナ禍」など様々な問題が重なり、京友禅を取り巻く環境がどんどん厳しさを増している昨今です。

そんな中、着物通販サイト京都wabitasが扱う正絹小紋で、一番のメイン商品となっている「特選プレミアム小紋」を染めている染屋さんが、今年で廃業されることになりました。

どんな小紋かというと、「宝尽くし」「御所解模様」「千鳥」「葵」などの馴染みのある古典柄を染めている最上質な縮緬地を使った小紋です。

IMG_3937

IMG_4202

IMG_4312a

5007412r

「普通よくある柄の小紋」と思われるかもしれませんが、最も和服らしい古典柄のシンプルな図案で、ここまで上品にきめ細やかな配色で染めている小紋は意外にないのです。

本来は訪問着や附下などのセミフォーマルな高級呉服に使われる格調高い摺り込みのよる高級京友禅なんです。着物がカジュアル化していく昨今に合わせて、ワビタスでは総柄の小紋にして、これまで沢山取り扱ってきた、正にワビタスにとって大定番の小紋なのです。

そんな摺りの京友禅を染めて頂いてる染屋さんが廃業されるのです。これは大変残念な出来事ですが、取り巻く環境がここまで厳しくなると、やむを得ない事情と受け止めるしかありません。

ならば、「今後プレミアム小紋はやめるのか」というのが疑問になりますが、そんなことはありません。コロナ禍で厳しい時ではありますが、最後の染出しをして現品ある限り継続していきます。それに、新しい染屋さんを一日も早く探して、クオリティを落とすことなく、今まで以上にいい小紋を創作していきます。

現在(2020年9月24日)サイトに残っている小紋は、非常に貴重な品と思って頂きたく、お知らせさせて頂きます。最終の染出しでどれだけの作品を染めて頂けるか分かりませんが、毎回染出しする度に同じ配色では染め上がってこないことなどを考えると、現在サイトにある小紋で気になる柄がある方は、早めの確保をおすすめします。

9月24日現在で残っている柄をご紹介致しますが、ワビタスのサイト上になくなっている場合は、本ブログで画像が残っていても、売り切れということで、ご用意できないこともございます。必ずサイト上でご確認下さい。

■ 宝尽くしプレミアム小紋 

5007405r

5007417c

IMG_4215

綺麗な黄緑もございます

人気の御所解模様は、扱ってきた中でも黒地が一番多くご注文頂けました。毎年4点づつシーズン前に追加して揃えるようにしています。本来は訪問着用の型を使って染めています。

5007403

お茶会着物など少しセミフォーマル用の着物として売れていた「葵の文様」を染めた飛び柄も、何度も追加で染めてもらいました。

■ 特選プレミアム正絹小紋 ≪本三越縮緬:葵文様≫

5007412

人気御三家は以上の宝尽くし、御所解、葵の3柄ですが、ここ2~3年前から加えた柄に「千鳥」の飛び柄小紋があります。実はこれが直近1年間で見ると多く売れているのが分かりました。

■ 特選プレミアム正絹小紋 ≪千鳥の飛び柄≫

全4色のうち現在サイトにあるのは、クリームとピンクです。

5007418b IMG_4312

現在無くなってしまいましたが、最後の染出しにお願いしようと思っている2色がこちら、水色と黄緑の2色

5007419 IMG_4184

この千鳥柄の小紋は、小柄で地空きの飛び柄ということもあり、癖が無く可愛い模様なので、好評ということもありますが、一番は「季節感を気にせずに着れるから」という理由でお求め頂くケースが多かったです。これは葵や御所解にも言えるようです。

他には大柄でアンティークな模様の

■ 特選プレミアム正絹小紋 ≪楓模様≫

5007450

羽織にしてもいいですね

そしてカラーという花を図案にした小紋

■ 特選プレミアム正絹小紋 ≪薄ベージュのカラー模様≫

5007424

以前には、この他に「福良雀」や「松竹梅」など、これぞ古典柄というようなタイプを扱ってました。本当に沢山のユーザー様にご利用頂いてるのを実感しています。

最近はモダンなアンティーク着物などが流行ってきているようですが、やっぱり古典柄の本物が一番キモノらしい着物です。

そんな古典的な着物を扱う呉服専門店が年々衰退しています。デパートの呉服売り場も同じです。

大手呉服店(チェーン店)さんは、催事の時に作家さんが必ず入って、作家キモノを販売されていますが、不思議とどの作家さんも扱う雰囲気は同じパターンばかりに感じます。無地感なのですが斬新な色使いのローケツ染着物など、癖が強いというか、オシャレなんですが暗い感じの着物が多いように感じます。

京都ワビタスでも紬などで一部そんな雰囲気の反物を扱っていますが、主には「シンプルに上品なオシャレ」をテーマにしています。

老舗デパート呉服売り場や、老舗呉服店さんの代わりになるように、ネット通販を使って今後もハイクオリティな古典柄の小紋をリーズナブルにして沢山の方々にご提供させて頂き、和服の良さを追求していきたいと思います。

10月のキモノ決算ファミリーセールでも、小紋のコーナーは特選プレミアム小紋がメインになります。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)