Archive for the '和装下着' Category

男物本麻の半襦袢「汗取り麻綿と絽の半衿付」MサイズとLサイズ

2017年6月24日 10時53分

暑い夏が来ました。

2017年の6月は「朝晩は涼しく日中暑い」という感じで比較的過ごしやすく来ましたが、20日を過ぎて急に蒸し暑くなってきました。

今年の7~8月は気温が体温を上回る37度を超えるスーパー猛暑が来ると言われています。

暑さ対策で日傘や冷感スプレーなど各店舗様々なアイテムがありますが、重ね着の着物に関してはなかなかそんな嬉しいアイテムがございません。

「夏は着物は着ない」という方もおられるように、暑さというか汗対策をなんとかしたいものです。

着物通販サイト京都wabitasでは女性用に本麻で作った汗取り肌着をオリジナルで創作して揃えておりますが、男性用には肌着も兼ねた半襦袢を今年新しく作っています。

男性は汗かきの方が多いので、女性用よりも男性用が多くあってもよさそうなのに、意外と少ないです。

京都wabitasでは、実際にスタッフが使いこなして、何処に汗対策をしたらいいか一から考えて作りあげたので、是非とも一人でも沢山の方々に使っていただきたく広めていきたいと思います。

■ 本麻リネン汗取り半襦袢 ≪紳士物:絽の半衿付≫

IMG_3037

 

麻は肌着に適したリネンを使用、絽の半衿もモチロン本麻です

350

半衿に使用している麻はラミーです。

 

350p

350r

 

IMG_3039

 

麻は吸湿性に優れ発散するので、ポリエステル繊維や綿のようにべとつくことが無く、常にサラリとして気持ちのいい肌着に適した繊維です。

そんな麻で作った洗える麻綿を汗が多く出るヶ所、汗がこもる箇所、汗が流れるヶ所に汗取り対策で付けてあります。

IMG_2385

 

 

背中から下に流れる気になる汗を吸収するように麻綿を付けました。

IMG_2386

 

胸元の部分には下前になる衿の下に麻綿を付けました。

そしてもっとも気になるのが脇汗です。

その脇汗対策として、両脇を包むように麻綿を取り付けました。

汗取り肌着脇

 

このように汗が出て不快な気持ちになるのを少しでも抑えるのと、汗が着物に付いて汗シミにならないように考えて高級繊維の麻をふんだんに使い汗取り襦袢が出来上がりました。

男物用の本麻汗取り襦袢(半襦袢)は、着物通販サイト京都wabitasオリジナル商品で、ワビタスのプライベートブランド品です。

この本麻汗取り紳士物襦袢は7月14日~7月16日に、京都で開催の着物ファミリーセールでもご覧いただけます。

ご入場希望受付中ですので、どんどんお申し付け下さい。

麻の着物や襦袢が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

2017年改良版の本麻リネンの汗取り和装肌着(夏着物や浴衣の下着にお薦めアイテム)

2017年5月23日 19時03分

着物通販サイト京都ワビタスでは麻素材で和装肌着を毎年改良を加えながら、ワビタスのオリジナルな発想で創り品揃えしてきました。

一番最初に扱ったのが4年程前で、その時の品は産地が開発された麻綿付の汗取り肌着でした。

【下の画像は4年程前に一番初期に扱っていた本麻汗取り肌着です】

IMG_0893

リネンの肌着にラミーで作った洗える麻綿を腰回りに付けてました。

画期的な品でしたので、半信半疑に扱ってみましたら好評でヒット商品になりました。

「アシベ織の汗取り肌着に比べて凄くいい」というような感想も頂けたのを覚えています。

それから数年後経ちそれに初めて改良を加えました。

改良を加えた品がこちらです。

【改良を加えて出来たのが前作の品:ワビタスオリジナル】

初期の肌着のかたちはそのままで、麻綿の位置を汗を多くかくと思われる所を意識して付けました。

【下の画像は前年の作品です】

IMG_2216

背中~腰回り(帯下)、両脇には麻綿パットを付けました。そして胸の汗を考え下前だけに麻綿を付けました。

【前作品は脇パット仕様】

IMG_2218

 

産地が作られた初期の品に比べて、これまた好評で単衣から夏の1シーズンにほぼ完売して追加を用意したほどでした。

この時に出来た肌着を、着物をよく着るご婦人方やワビタスのユーザー様に着用された感想やご要望をお聞きしたら、色々な感想やご意見をお聞きすることができました。

【実際に使われた方々】

・お茶会を主宰されている先生や生徒さん

・京都西陣で老舗京料理の女将さん

・日常着やお茶会などで使われたワビタスのユーザー様

【上記の方々から頂いた感想やご意見】

感想

・これは良いです、夏のお茶会ではタオルを何枚も入れて着物を着ているので、これは嬉しい肌着です。

・料理を運んだりしてるとスグに汗がでるので、これは気持ちいいので、何枚も欲しいです。

・今までアシベ織を着てとても暑い想いをしてきたのですが、これは気持ちがいいです。

ご意見

・下前だけに麻綿が付いているのですが、上前にも付けて欲しいです。そうすることで和装ブラジャーをしなくてもいいのでお願いします。

・脇パットにもう少しフィット感が欲しいです。

・脇は下だけでなく、上や前からも汗が出るので解消できないか

・洗って次の日に使えるのが嬉しい

このようなご意見・感想を昨年にいただき、改良に改良を加えて出来上がったのが、2017年の新作汗取り肌着です。

【新作の汗取り肌着】↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「西陣にある老舗料亭の女将さんが絶賛」

■ 本麻リネン汗取り肌着「2017年の新作」 ≪洗える麻わた付≫

【2017年新作の改良版です】

 

IMG_2633

サイズはMサイズとLサイズの2サイズです。

既にMサイズ・Lサイズ共に数枚ご予約を承り最初の入荷分は無くなりましたが、一人でも多くの着物を着られる方のお役にたてるように今年は数量を増やして縫製しましたので、追加分が入荷致しました。

即お送りすることが出来ます。

【2017年新作版の改良点❶】

まず、ご要望をいただいたように両胸の汗防止に下前だけでなく上前にも汗取りの麻綿を取り付けました。

左右両前とご覧のように、背中~腰にかけて汗取りの麻綿を付けました。

IMG_2792

これならブラジャー無しで着物を着ていただくことが出来ます。

【ブラジャー不要】

IMG_2634

【2017年新作版の改良点❷】

脇パットをやめて前下上から出来る限り脇を包むように麻綿を取り付けました。

IMG_2795

胸の付け根の脇の部分も汗を吸収します。こんな感じに付いています。

IMG_2798

脇パットのフィット感をよくするために、脇パットを出すのではなく前・後に張り付けました。

IMG_2793

そうすることにより、一番汗が気になる脇汗を吸収してくれます。

これを付ける縫製がとても手間がかかり苦労しましたが、縫製工場の方々の努力と提案で素晴らしい作品を創り上げることができました。

IMG_2776

汗対策を重視して作られた本麻汗取り肌着です。

麻綿が付いてる分、本麻の肌着に比べると少し暑いかもしれませんが、汗に対する安心感というメリットがこの商品の一番のアピールポイントです。

綿やポリエステルに比べると麻は接触冷感が一番ある繊維なので、正に肌着に一番適していると言えます。

汗の吸収率も優れ、乾きも早いので夏場にはいいことずくめなのです。

夏の汗ばむ季節はモチロンですが、秋にも冬にも春にもお使い頂けるオールシーズン対応の優れた天然繊維の肌着です。

着物通販サイトでは麻の着物に近江ちぢみを定番で扱っておりますが、その時の肌着などにお薦めさせていただきます。

麻だけでなく正絹着物や浴衣の下着にも絶対に重宝する汗取り肌着の完成です。

他店や各メーカー様でも同じような品を売り出されているようですが、本品は京都wabitasのオリジナル品です。

何よりもワビタスでは実際にご着用頂いたご意見から工夫を凝らして改良しております。

2017年版の本麻リネンの汗取り和装肌着は一番のおすすめ商品です。

産地・スタッフ・縫製工場・着物ユーザーの方々が力を合わせて完成した素晴らしい和装肌着です。

本麻汗取り肌着予約中の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

本麻の汗取りの紳士肌襦袢を半襦袢に使用

17時44分

まだ梅雨になる前の5月だというのに、日中の気温が連日30度を超える夏日が続いています。

5月12日~5月14日は京都で着物ファミリーセールを開催して、その間は3日間とも着物を着ていたのですが汗ずくになりました。

暦的にはまだ袷の時期ですが、初日の着物はお召しの単衣で長襦袢は本麻、肌着はアウトラスト、足袋は本麻という着こなしで忙しく動き回りました。

アウトラストの肌着も気持ちよかったのですが、いざ動くと流石に汗が噴き出てきました。

2日目の13日は更に気温が高く朝から汗をかくほどなので、透け感の無い夏着物を着ました。

午後から肌着を本麻に着替えて完全に夏仕様の着こなしになりましたが、やっぱり麻は気持ちよかったのですが、汗かきの私は着物に汗がにじんでないかを常に気にしてました。

さすがに麻の肌着を着て、その上に麻の長襦袢を重ねて着てるので着物には一切にじんでませんでしたが、最終日は新しく作った本麻の汗取り襦袢を着てみることにしました。

本麻リネン汗取り肌着

麻の長襦袢を着尽くしてしまったので、半襦袢としてこれを着てその上に単衣の着物を着ました。

この肌着使用の汗取り襦袢ですが、衿を広衿にしているので半襦袢のように着ても違和感はありませんでした。

本来なら重ね衿のように半襟を付ければ、まさしく長襦袢を着ているように見えるのですが、衿付けをしている時間がないのでそのまま着用しました。

汗をよく吸収する汗取りの麻綿が付いているので、安心して着こなせました。

麻綿が付いてる箇所は下記の通りです。

【背中の筋と両脇】

本麻リネン汗取り肌着

 

そして、胸に流れる汗をとめるつもりで付けた【下前の衿の部分】

本麻リネン汗取り肌着

 

長襦袢を着てない分通気性があり気持ちよく着れました。

暑かった3日間を通して、最終日が一番気持ちよく着こなせました。

使い方は肌襦袢のような仕様で創ったのですが、衿を広衿にしているので少し短めな半襦袢使いも可能です。

今年も暑い夏が来るのは間違いなしです。

着物や浴衣など和服を着る際に汗が一番気になりますよね。

着物通販サイト京都wabitasでは、紳士物の汗対策に非常識な発想から創った広衿仕様の肌襦袢を2017年の夏に御用意させていただきました。

自分でも使ってみて納得の品です。

特に仕事や普段着などに和服をしょっちゅう着られる方にお薦めの商品です。

夏の肌着や着物に麻の品が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

紳士物本麻リネンの汗取り肌襦袢

2017年5月9日 17時43分

汗が流れる真夏に着物や浴衣で出掛けるとき、背中や脇汗が最も気になりますが、そんな悩みを解消してくれる麻100%の男物の肌襦袢が出来上がりました!!!

以前のタイプを改良して、汗が最も気になる箇所に汗取りの麻綿を付けた新商品です。少しでも汗をかいた時の不快感を無くすため、産地と協力して創作しました。

肌襦袢の生地には麻の中でも肌に優しいリネンを使っています。綿に近い優しい風合いの生地で、洋装・和装共に人気の麻素材を肌襦袢に仕立てました。

サイズはMサイズLサイズの2つをご用意しております。

本麻リネン汗取り肌着

麻は吸湿性に優れて乾きが早く、他の繊維に比べて接触冷感が一番強く感じるので、夏の肌着に最適です。
この肌襦袢には最も汗が気になる箇所に強い水分吸収力を持つ麻綿を付けています。

本麻リネン汗取り肌着

↑↑↑↑↑背中・両脇・下前の衿と4か所に汗取り綿を縫い付けています↓↓↓↓↓

本麻リネン汗取り肌着

麻綿が付いているから洗えない……いえいえ、この肌着は自宅で洗っていただくことが出来るのです!
滋賀麻工業の洗える麻綿を使用していますので、安心して洗っていただくことが出来ます。

夏のお出かけに着物の下や浴衣の下着にはもちろん、特に夏場のお茶会の下着には一押しの品です。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

着物ファミリーセール受付方法について

2017年4月14日 10時25分

5月12日~5月14日開催の着物ファミリーセールは、京都の着物メーカーと着物通販の京都wabitasが共同主催というかたちで開催致します。

ショールーム1

着物メーカーのオリジナル小紋や、京都wabitasのサイトで扱っている格安商品が共にご覧いただけます。

小千谷2

単衣訳あり

5月15日には葵祭りがありますので、京都へ観光に行くという方は観光のスケジュールの中に着物見物も入れていただければと思います。

入場券(案内状)を既にお送りしている方は、当日お持ちいただくようにお願い致します。

また、入場の受付は5月初旬まで受付させていただきます。

京都wabitasの会員様以外の初めての方でも受付はさせて頂きます。

受付方法は電話でもメールでもサイトからでも受付致します。

【電話受付】075-342-2088へお電話下さい。

【メールでの受け付け】info@wabitas.com

「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して下さい。

【サイトからの受付】http://www.wabitas.com/

HOMEページ上の【お問い合わせフォーム】から「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して、お申込み下さい。

受付が出来ましたら、入場券の案内状を郵便でお送りさせていただきます。

上質な反物がお求めやすい格安設定で並びますので、気軽にお申込み下さい。

着物ファミリーセール開催の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

本麻(リネン)汗取りワタ付き肌着婦人用追加入荷しました

2016年5月31日 14時19分

天然素材で最も涼しいとされる麻を100%使用した、気持の良い和装用インナーです。

≪本麻リネン肌着:汗取り麻わた付きインナー≫

大好評で最初の生産分が売り切れた本麻リネンの汗取り肌着が追加生産して販売中です。

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪洗える麻わた付≫M寸とL寸

IMG_2213

以前のタイプは、麻わたが下前から上前にかけて腰を巻くように付いていましたが、改良した汗取り肌着は、最も汗の出る腰のあたりから下前に、それと脇汗が気になる両脇に、吸汗性に優れた洗える麻わたを取り付けました。

IMG_2216 IMG_2217

汗をすばやく吸収・蒸発させ、長時間の着用でも肌がべたつかず
サラサラしています。
麻の中でもリネンはチクチクとした毛羽立ちがなく、綿や絹のように肌触りが優しい素材です。肌着全体の生地にはリネンを使っています。汗取りのワタに使用している麻は、ラミーになります。

この麻わたは、抜群の吸湿性・放湿性で、天然の抗菌防臭性があり、大切な着物を汗ジミから守ります!
また、研究開発の結果、家庭用洗濯機に耐えられる画期的な洗えるウォッシャブルの麻わたです。

IMG_2219

【肌着に適したリネンの特徴】
◎風合いは、しなやかで綿や絹に近いです
◎涼感があり、ソフトで爽やか
◎水分の吸収・発汗性に優れチクチク肌を刺すことはない
◎洗濯機で洗ったり、ボイルしても痛まず汚れが落ちやすい
◎洗えば洗うほど綺麗になり着心地も良くなる

サイズはM寸L寸をご用意しております。

お着物の下はもちろん、お洋服の下にも着ていただくことができます。

この本麻汗取り肌着は、着物通販サイト京都wabitasの【麻の肌着類】コーナーで予約を受け付けております。

麻は触った時に感じる接触冷感が繊維の中で、一番冷たく感じる素材です。

夏場に誰もが欲しくなる肌着を創りたいと思い、産地の品に我々の思いを込めて改良したオリジナル商品です。

夏場だけでなく、春や秋にも使えますし、別に冬場でもインナーにお使いいただくことができます。

着物通販サイト京都wabitasでは、麻の着物襦袢、肌着に力を入れております。
今年の夏も暑くなるようですので、快適に着物ライフをお楽しみください。

暑い夏に快適に着物を楽しめる着物通販サイト京都wabitas

 

夏は涼しく、冬は暖かい快適温度素材の、紳士(男物)用の和装肌着:ステテコと肌襦袢

2016年4月19日 16時12分

着物通販サイト京都wabitasでは、機能性に優れた和装肌着用に、天然素材では高級素材の麻を使った品を揃えてきました。

IMG_0901

IMG_2213

特殊素材では、NASAのために開発された「夏は涼しく」「冬は暖かい」新素材で、人間がいちばん快適だと感じる温度(31℃~33℃)をキープする繊維:アウトラストを使った、きものスリップをMサイズとLサイズで揃えました。

■ 快適肌温度きものスリップoutlast

IMG_1692

IMG_2211

本麻の肌着は、触った時の接触冷感を最も感じられる肌着で、汗の吸湿性にも優れた高価があります。しかし、冬場にはその接触冷感が逆に冷たさを感じることもあるので、使って快適なのは6月~10月の汗ばむ暑い時期です。

その反面アウトラストで作った肌着などは、快適温度をキープできるので、一年中使えます。

汗をかいた時は麻がいちばんの繊維ですが、肌触りが優しく快適感を得たいなら、アウトラスト繊維の品です。

今まで女性用でしか作られてなく、男性には商品をご提供することが出来ませんでした。

しかし、男の高級着物を扱う着物通販サイト京都wabitasでは、男のユーザー様も多くおられるのでメーカーの製品ではなく、独自に男性用のアウトラスト快適温度肌着を作ることに致しました。

男性用なので、女性のようにワンピース式になったスリップではなく、ステテコ式の下ばきと、襦袢式の肌着として肌襦袢を、それぞれMサイズとLサイズで作りました。

■ 快適肌温度肌着outlast紳士肌襦袢【Lサイズ】 ≪Mサイズ≫

IMG_3981

 

 

■ 快適肌温度肌着outlast紳士ステテコMサイズ Lサイズ

IMG_3963

 

※Mサイズの寸法:丈 71cm、ウエスト 108cm、股下 42cm

※Lサイズの寸法:丈 75cm、ウエスト 118cm、股下 43cm

 

単品でのお求め用に、それぞれご用意していますが、少しお値打ち価格でお求めいただける、肌襦袢とステテコのセットもご用意しています。

■ 快適肌温度outlast紳士肌襦袢セット【Mサイズ】 ≪バリューセット肌襦袢・下ばき≫ 【Lサイズ】

肌襦袢セット

 

※Mサイズの寸法:身丈 70cm、身巾 30cm、袖巾 32cm、裄 62cm

※Lサイズの寸法:身丈 75cm、身巾 30cm、袖巾 32cm、裄 62cm

 

 

 

そして、表には見えない肌着なので、腰ひもで止める手間を省ける「かぶり式」のタイプをLサイズだけで創ってみました。

■ 快適肌温度肌着outlast紳士肌襦袢【かぶりLサイズ】 ≪夏は涼しく冬は暖い新素材「1年中ずっと心地よく」≫

IMG_3969

 

※寸法:身丈 76cm、身巾 29cm、袖巾 32cm、裄 61cm

 

かぶりとステテコのセットも

■ 快適肌温度outlast紳士かぶり襦袢セット【L】 ≪かぶり肌襦袢+ステテコバリューセット≫

かぶり肌襦袢

 

襟元だけは襦袢式の衿になっていますが、Tシャツを着る時同様で、かぶるだけです。着物初心者の方にも嬉しい着こなし簡単な肌着です。

かぶりの肌着は脇が抜けてません

IMG_3973

 

肌襦袢の方の脇は、こんな感じで抜けています。

IMG_3982

 

アウトラストはレーヨンと綿を織込んだ繊維で、肌触りが優しくて、絹や綿の肌触感に似た感じで、着心地が良い繊維です。

そして研究の結果開発されたその機能性は、炎天下の日でも、寒さの厳しい場所でも、人間が一番快適だと感じる温度(31℃~33℃)をしっかりキープする今までに無い機能性に優れた素材です。

IMG_1690

 

実証実験の結果も出ています。

IMG_1689

 

温度調節の仕組みは下の説明にあるように、2~30ミクロンという小さなマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックスが、体からの余分な熱を吸収して、寒くなると蓄えていた熱を放出するという働きをして、快適な体感温度へとコントロールしようとしてくれます。

IMG_1691

 

寒い時でも、暑い時でも快適な気分で着物を着こなすことが出来る、嬉しい機能性肌着の男性用は、着物通販サイト京都wabitasの男の着物【夏用】コーナーと、着物保管用品コーナーで、お求めいただくことができます。

このように、着物通販サイト京都wabitasでは、少しでも着心地よく着物を着こなせるように、天然繊維:本麻素材や、アウトラストのように科学の力で生まれた機能性繊維素材を使った和装肌着を取り扱っています。

男の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

 

本麻リネンの和装下着:汗取り肌着「脇に麻わた付きの新製品」

2016年3月4日 13時00分

麻の着物を揃える着物通販の京都wabitasですが、近江の麻で出来たリネン素材の汗取り肌着を毎年サイズを揃えてきました。

今までは、汗を吸収する麻わたが、腰から下前と上前の帯を締める下のところに付けていましたが、2016年の新バージョンは、麻わたを付ける部分を変えて、京都wabitasオリジナルで作り上げました。

それがこちらです

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪M寸洗える麻わた両脇付き≫

IMG_2213

 

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪L寸洗える麻わた両脇付き≫

IMG_2213

 

素材のリネンは麻の中でも、絹や綿に近い優しい風合いが特徴で、チクチクした毛羽たちが少なく、女性の肌着に適した素材です。

肌着自体はリネンですが、汗取りの重要アイテムでもある麻わたは、近江の産地の方々が開発されて特許を出願した「洗える麻わた」です。

今までは説明したように、帯を締めて汗が蒸れそうな腰回りに麻わたを付けてましたが、京都wabitasでは汗をかくところや、汗で不快感を持つところ、汗の流れるところ、少しでも涼しく無駄なく使われているかなど、麻わたの付けるポイントを独自に提案して変えてもらい、各サイズ5枚づつだけ創りました。

では、どこに麻わたが付いているかというと、帯下の腰回りはモチロンなので付けていますが、しかし、

IMG_2216

今までは腰から下前と上前に全部付けていましたが、改良して腰と下前だけに付けました。下前と上前が重なるのに麻わたが両方に付いていると暑くてたまりませんので、上前の余分なところを省いて、下前のみにしました。

 

IMG_2214

 

そして、もう一つ重要なのが、脇です。

脇汗は夏でなくとも汗を最もかくところです。そして不快感と一番汗をかいて気になる所でもあります。

ですから、そこで京都wabitasでは両脇に麻わた入りの汗取りパットを付けました。

IMG_2217

 

IMG_2218

これを付けることによって、脇にかく汗を麻わたが吸収してくれて、不快感や汗を気にすることが、大幅に減ります。

 

IMG_2219

 

 

リネンの汗取り肌着は、単衣の季節から盛夏はモチロン、実は一年中つかっていただける和装下着(肌着)です。

夏なら浴衣でお出かけの時に下にこの汗取り肌着がお薦めです。

正絹着物を着る時でも、せっかく誂えた夏の正絹着物が、脇からできる汗ジミなどで着物が汚れることもあります。

本麻リネンの汗取り肌着は、着物を愛する女性の方々にとって、京都wabitasと近江の産地とが開発した画期的で嬉しい商品です。

この汗取り肌着は、見本的に数枚づつしか作っておりません。

この肌着を実際に着て使った感想をお聞かせいただければと思います。

そうすることにより、汗を大量にかく夏場に、少しでも気持ちよく着物を着て戴けるように更に改良を加えて、究極の和装肌着を創りたいと思います。

この本麻汗取り肌着は、着物通販サイト京都wabitasの麻の【麻の襦袢・肌着・足袋】の⇒【麻の肌着類コーナー】にございます。

麻の長襦袢や下着も充実している着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

「夏は涼しく」「冬は暖かい」新素材:NASAのために開発されたアウトラストきものスリップ

2016年1月13日 17時47分

着物通販の京都wabitas(ワビタス)から、誰もが欲しくなる「夏は涼しく」「冬は暖かい」新素材の和装下着:きものスリップを新しく発売致しました。

その新素材とは、NASAのために開発されたoutlast(アウトラスト)です。

IMG_1692

IMG_2210

 

IMG_1687

アウトラストは、暑い時ときでも、寒いときでも、ずっと快適にコントロールする最先端の温度調節素材です。

炎天下の日でも、寒さの厳しい場所でも、人間が一番快適だと感じる温度(31℃~33℃)をしっかりキープする今までに無い機能性に優れた素材です。

IMG_1690

その機能性は実証実験済みです。

一般素材とアウトラスト素材とを比較した検証結果がこちら

IMG_1689

 

アウトラストを使用した素材は、寒いとき一般の素材よりも体の表面温度が高くなっています。逆に寒い時は身体の表面温度が低くなるという結果が出ています。

温度調節の仕組みは下の説明にあるように、2~30ミクロンという小さなマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックスが、体からの余分な熱を吸収して、寒くなると蓄えていた熱を放出するという働きをして、快適な体感温度へとコントロールしようとしてくれます。

IMG_1691

 

 

その時の気候・気温に対応して、快適な温度に勝手にコントロールしてくれるなんて、願ったり叶ったりの嬉しい新素材です。

そんな素材を使い出来上がった女性用きものスリップを、MサイズとLサイズでご用意させて頂きました。

■ 快適肌温度きものスリップoutlast【Mサイズ】 

IMG_1697

Mサイズの対応寸法は、身長154cm~162cm、ヒップ87cm~95cmで、衣料寸法は身丈120cm、裾廻り130cmあります。

Lサイズは、対応寸法:身長162cm~170cm、ヒップ92cm~110cmで、衣料寸法が身丈130cm、裾廻り150cmあります。

■ 快適肌温度きものスリップoutlast【Lサイズ】 

IMG_1696

素材は綿55% レーヨン45%で、最初触った寒色は薄手の綿のように優しく柔らかい感じと、麻のリネンのようなサラサラ感が丁度良い具合に感じられ、肌に優しい着心地いい風合いです。

IMG_1695

IMG_1694

 

このNASAのために開発された「夏は涼しく」「冬は暖かい」新素材アウトラストきものスリップは、着物通販サイト京都wabitasの長襦袢:単衣・夏コーナーからお求めいただくことができます。

2016年、今年のように暖冬な気候にも、快適に温度調節してくれる機能性和装下着アウトラストきものスリップは、絶対にお薦めできる新商品です。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)