長井綾織まるまなこ:長岡正幸謹製

2018年8月17日 10時44分

山形県、出羽の国:長井にある長岡織物さんで織られる反物は凄く品質が良いということですので、京都ワビタスでも幾つかの着尺(反物)を取り扱ってきました。

置賜紬の伝統工芸士:長岡正幸さんの作品は、米沢の織物や白鷹織の着尺などと比べても引けを取らないハイクオリティーな作品が多いです。

米沢織、白鷹織、黄八丈などの織物は手織りも自動織機で織り上げた品にしても凄く高価ですが、長岡さんの作品はクオリティーは引けを取らないにもかかわらず、比較的リーズナブルでもあります。

着物通販サイト京都(ワビタス)では、そんな長岡織物さん謹製の「長井綾織」を京都のメーカーを通して、幾つか誂えて織って頂きました。

その一つが「長井綾織:まるまなこ」です。

230722c

黄八丈の代名詞「まるまなこ」を織り上げた無地感のハイセンスな反物です。

黄八丈のまるまなこは伝統工芸品でもあり凄く高価で、なかなか一般の方ではお求めしにくい品ですが、比較的リーズナブルに織り上げることができました。

そして、着物ネット通販ならではのお求めやすい設定でワビタスのサイトで取り扱いさせて頂きました。

色も上品な色にシックな濃い黒系の反物までございます。

■ 長岡織物謹製:長井綾紬 ≪ベージュのまるまなこ≫ 

230722

まるまなこの模様が光沢でキレイに浮かび上がり、それを邪魔しないように縞に織ってある無地感の織です。

230722a

このように遠目には無地のように見えて、お召しのようにも見られがちな高級着尺です。

230722d

■ 長岡織物謹製:長井綾織 ≪墨黒のまるまなこ≫

230742

黒になると雰囲気がガラッと変わりシックで粋な着尺になります。

230742b

黄八丈と並べても見分けがつきにくいハイクオリティーな仕上がりです。

230742a

寒色系も素敵です ↓  ↓  ↓

■ 長岡織物謹製:長井綾織 ≪ブルーグレーのまるまなこ≫

230740

落ち着きある素敵な色になっていて、グレー系なのに全く地味な感じが無く年齢の幅も広がります。

230740a

230740b

■ 長岡織物謹製:長井綾織 ≪利休鼠のまるまなこ≫

230741

オフホワイトのような白っぽい色も、織物ならではの「上品に粋」という言葉がピッタリ当てはまる織上がりです。

230741a

この「長井綾織まるまなこ」は、見た目だけでなく風合いなど触感も素晴らしいです。

着心地いいこと間違いナシの逸品です。

紬ではカジュアルすぎる、お召しでは重すぎる、色無地などの後染の柔らかモノよりも先染織物が欲しい、そんな織物をお探しの方におすすめできる反物です。

京都wabitasでは、長井綾織を今後も取り揃えていきたいと思います。

この長井綾織やサイトにある他の反物を見てみたいという方は、「ショールーム」へお越し下さい。

京町屋の中に反物を全て揃えてご覧頂けるように、ご用意させて頂いております。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

夏の半幅帯:博多織の紗

2018年8月10日 8時09分

夏の帯「博多織の紗四寸」を即お使い頂けるように端の篝加工をしてご用意させて頂きました。

3004206a

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】加茂博多織謹製 ≪半幅四寸紗:山吹 ≫

「即ご使用できます」

3004205

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】井上絹織(株)謹製 ≪半幅四寸紗:麻縹≫ 

 

3004208

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】井上絹織(株)謹製 ≪半幅四寸紗:桜ピンク≫

3004207

 

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】井上絹織(株)謹製 ≪半幅四寸紗:薄カラシ色≫

3004209

 

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】井上絹織(株)謹製 ≪半幅四寸紗:藤紫≫

3004210

 

■ 本場筑前博多織紗夏帯【涼】加茂博多織謹製 ≪半幅四寸紗:生成り≫ 

3004206

博多織ならではのシャキッとした織上がりの紗の半幅帯は、1本持っておくと夏場に重宝する帯です。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

8/11~8/19までは夏季休業となります。その間に頂きましたご注文品は8/21からの発送となります。

 

猫に小判の京友禅長襦袢「少々難あり」B反アウトレットセール

2018年8月3日 18時04分

正絹長襦袢のオシャレ用コーナーでは、可愛い猫の柄を染めた遊び心溢れる特選京友禅長襦袢の「少々難あり」のB反お値打ち品を、お求めやすく揃えてあります。

【柄・模様】

夜中に泥棒に扮した猫が小判を盗んで屋敷の瓦屋根を伝って逃げている可愛い模様です。

21895b

泥棒の定番でもある唐草模様の風呂敷に小判を詰めて背負っているのですが、小判が溢れ落ちる様子を凄く可愛く描いてあります。

そんな模様を長襦袢の生地に上手く染め上げてあるのですが、タテに半分を瓦屋根の模様で半分を月夜の夜空の模様を染めている昼夜染になっています。

21894

着物の下に隠れてチラッとしか見えない長襦袢だからこそ、これだけの遊び心溢れる柄を大胆に染め出すことが出来ました。

染めは型友禅による技法を用いた京友禅染です。

猫の模様、風呂敷の模様、瓦屋根の模様、夜空や月の模様などを型を代えて1色づつ染職人が染め上げていきます。

しかしながら、これだけ素晴らしい模様を染め上げたにも拘わらず、染色中なのか最終工程の蒸しの段階なのか分からないのですが、沢山の染の難物が出来てしまいました。

凄く残念なのですが出来上がった反物全て染め直しが出来ないのでB反処分販売ということになりました。

色は全4色あり、それぞれが凄く良い配色です。

長襦袢:猫に小判「藤紫に藍紺」(B反) 

21892b

長襦袢:猫に小判「渋い赤ピンクにパープル 」(B反)

 

21893a

 

長襦袢:猫に小判「銀鼠に群青」(B反)

21894b

 

長襦袢:猫に小判「ベージュに墨紺 」(B反)

21895

 

残念なのですが、B反の原因となった箇所はこんな感じです。

21892c

主に夜空を描いた無地場に、染めシミや染ムラ、染擦れ、変色など色々あります。

21893b

21894a

21895a

 

染め出したロット分が全部ダメで沢山の数が各色であります。

本来の正規品の価格を度返しした大処分価格のお値打ち長襦袢です。

猫好きで「長襦袢はB反でOK」という方には凄くお値打ちな長襦袢になりました。

21892

大島や紬にアンティーク着物などカジュアルな着物の下におすすめです。

21893

 

この特選京友禅「猫に小判」の長襦袢B反品は、京都wabitasの長襦袢おしゃれ用コーナーでお求めいただけます。

難物の具合や現品を見てみたいという方は、ショールームに全て置いてありますので、是非見に来て下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

夏季休業のお知らせ

2018年8月1日 10時53分

着物通販サイト京都wabitasでは、8/11(土祝)~8/19(日)までの期間、本部営業及びショールームを休業とさせていただきます。

休業期間中に、サイトから通常通りにお買い求めいただけますが、
発送の業務やお問い合わせの返信などに関しては8/20(月)からさせていただきます。

8/11(土祝)~8/19(日)までの期間、休業となりますことご了承願います。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

「買い物七緒」に掲載中の夏帯:麻の無地

2018年7月2日 8時12分

人気の着物雑誌:七緒の通販本「買い物七緒」が5月21日に発売されました。

IMG_1038

 

今回も凄く内容が充実していて、小物・肌着・着物・帯・長襦袢など豊富に掲載されています。

着物を着慣れた方~初心者の方まで、結構役にたつ内容になってますね。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)からも袋帯・長襦袢・麻着物・夏帯と、数点商品が掲載されています。

IMG_1040

IMG_1046

その中の夏帯がこちらです

IMG_1042

単衣の着物や夏着物に浴衣などに合わせて締めることができる、麻と綿で無地に織り上げた八寸の涼し気な帯です。

色は三色

七緒:ラムネ

IMG_1045

 

【wabitasのサイト】↓  ↓  ↓

■ 綿麻八寸名古屋帯:ラムネブルー

900882g

 

七緒:ナデシコ

IMG_1044

【wabitasのサイト】↓  ↓  ↓

■ 綿麻八寸名古屋帯:ピンク

900881a

 

七緒:ミント

 

IMG_1043

 

【wabitasのサイト】↓  ↓  ↓

■ 綿麻八寸名古屋帯:薄緑

900883a

 

以上の三色です。

原産地は麻の産地:滋賀県(近江)です。

無地織ですが、夏にも使えるようにメッシュ風で風通りが良く、太めの糸で織った強い紗のような独特の織上がりになっています。

何よりも無地なので、柄物の着物や無地感の着物に浴衣にも合わせやすいので、凄く重宝する帯と考えて貰って大丈夫です。

帯留めなどでコーディネートがアレンジできるので、様々な楽しみ方が出来る帯です。

夏場だけでなく、6月や9月など単衣着物にも合わせていただいて大丈夫です。

「買い物七緒」まだ買って織られない方は、書店へ急いで下さいね(*^-^*)

七緒さんは着物を着る方のためのことを凄く考えておられるのが良く分かります。

これからも取り上げていただけるような品を考えて創っていきたいと思います。

「買い物七緒」凄く価値ある着物通販雑誌です。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

≪7/14~16京都で祇園祭きものファミリーセール開催:入場受付中≫

夏の襦袢に本麻リネン汗取り付き半襦袢が完成

2018年7月1日 10時30分

着物通販の京都wabitasでは麻の肌着類が毎夏大好評で沢山のユーザー様からお求めいただけます。

昨年大ヒットの本麻汗取り肌着は、茶道を主宰されている先生や生徒さん、京都西陣にある高級料亭の女将さんなど、夏に着物を着られることが多い方々に実際に使って頂いて大絶賛をいただいて夏のヒット商品になりました。

そんな汗取り肌着を買われて使われたユーザー様から、こんなご要望を頂きました。

夏は暑いのであまり重ねて着物を着たくないという要望で「襦袢1枚着てその上に着物が着れると嬉しい」「この汗取り肌着のような襦袢が欲しい」ということでした。

そんなご要望から生まれたのがこの本麻の半襦袢です。

■ 本麻リネン汗取り半襦袢(麻絽の半衿付き) ≪洗える麻わた付Mサイズ≫ 

IMG_0756

そして

■ 本麻リネン汗取り半襦袢(麻絽の半衿付き) ≪洗える麻わた付Lサイズ≫ 

IMG_0755

共に麻絽の半衿を付けてあるので、このまま上に着物を着ていただけます。

350

襦袢1枚だけだと汗が着物に付くのが心配だと思います。しかし、この半襦袢は肌着と同じように汗取りの麻綿が背中・両胸・両脇・腰裏に縫い付けてあるので、汗が着物に付かないように防いでくれます。

IMG_0753

両胸に麻綿があるのでブラジャーが不要です。両脇にも脇汗を防ぐように麻綿が付いてます。

IMG_0754

一番汗が流れる背中と帯の締まる部分:腰裏にこれだけの麻綿を付けてます。

IMG_0758

しかし、人によって汗の多く出る所が異なったり、麻綿で含み切れない大量の汗だけは防ぎようがありませんが、多少の汗を防いでくれます。

麻の素材は肌に優しいリネンを使用しているので、肌着同様にチクチク肌を刺すような感触はありません。サラリとして着心地いい生地です。

夏場のお茶会や食事など御呼ばれ会などに着物を着て行かれる時は、この半襦袢を着て着物を着るだけで夏の着こなしが完成します。

半襦袢なので、下はどうすればいいかというと、同じ素材で作った本麻リネンのキュロットを履いて頂ければいいです。

IMG_0750

モチロンお持ちのステテコ式下ばきや、裾除けなど自由な着まわし方でいいのです。

≪本麻リネンの半襦袢とリネンのキュロット≫

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

IMG_0760

麻は天然繊維の中でダントツに接触冷感が強く、盛夏の和服に適した素材です。吸収性にも優れ乾きも早いので正に夏の衣類に適合する繊維です。

着物は重ね着なので、暑さはどうしてもしのぎ切れませんが、不快感を抑えて少しでも快適に着物を着こなしていただけるような想いで開発した襦袢で、着物を着られる方のために少しでもお役にたてるように産地の素材メーカー・縫製工場・京都wabitasが一緒になって創作した逸品です。

是非一度ご着用していただき、感想やご意見ご要望をお聞かせ願います。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

本麻汗取り和装肌着2018年版

2018年6月30日 18時18分

毎年改良を加えることにより年々需要が増えて大好評の本麻リネンで作った汗取り和装肌着の2018年版が出来上がりました。

■ 本麻リネン汗取り肌着「2018年版」≪洗える麻わた付Mサイズ≫

IMG_0042

 

西陣京料理の料亭の女将さんがお仕事中に、また茶道の先生及び生徒さんがお茶会の時に使われて、大絶賛だった2017年版の汗取り肌着

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_2633

これを縫製工場を変えて少し改良して出来上がったのが2018年版です。

2017年版は胸元が大きく曲線で開いてますが、

IMG_2634

それを少し閉じた感じで改良しました。

(上の画像は2017年版、現在Lサイズのみ)

IMG_0049

腰ひもは後ろにとじて前で結ぶようになっています。

IMG_0047

汗取り効果に優れた麻綿パットの配置は2017年版とほぼ同じ付け方です。

IMG_2792

両胸にも麻綿が付いてるので、ブラジャーが不要です。そして背中から腰裏にかけて大胆に付いてます。

それに嬉しいのが両脇です。

IMG_2793

 

汗が気になる箇所を厳選して麻綿が付けてあります。

麻綿の素材はラミーを使ってますが、肌着全体の生地はリネンの肌に優しい麻を使っているので、ラミーのように少しチクチクする感じはありません。

着た時は麻独特の冷んやりとした冷感があり、肌にも優しいので着心地良い和装肌着です。

夏に浴衣や着物を着て出かける際に、この汗取り肌着を着ていただければ、汗ばみ不快感の残る真夏を少し快適に過ごして頂けます。

京都のワビタスの【麻の肌着類】のページでは、天然繊維の本麻で作った天然の機能性肌着類が揃えてあります。

アシベ織の汗取り肌着より涼しく快適な本麻リネンの汗取り肌着をおすすめいたします。

着物通販サイト京都wabitas

本麻リネンのキュロット:和装下ばき

0時30分

着物通販サイト京都wabitasの【麻の襦袢・肌着類】からリネン(麻)の和装下ばきキュロットが出ました。

夏に和服の下着としてお使い頂けるようにチクチクしない肌に優しい麻:リネンを選び一から作りました。

■ 本麻リネンのキュロット (婦人用下ばき) ≪リネン「2018年の新作」≫

IMG_0750

夏に和服を着る時は、少しでも暑さしのぎで快適に着こなしたいものですが、ワビタスでは麻素材の扱いを年々増やす計画で製作してきました。

このキュロットもその一つです。

今までは世間でもよくある手もみ楊柳のようなシボのある麻(ラミー)で作られたステテコ式下ばきを扱ってきました。

↓  ↓  ↓  ↓ ≪ラミーの揉み加工の楊柳風の生地≫

220618r

 

ラミーは和装製品に適した素材ですが、唯一の悩みがシャリ感があって毛羽立ちで肌をチクチクと刺すような感触があることです。男性のように肌が少し強くシャリ感が強い方がいいという方には向くのですが、女性の肌着として扱った時に、「このチクチク感がイヤ」というご意見をよく聞きます。その反面リネンは少し柔らかな感触がある麻素材で、絹や綿にちかい触感があので肌に触れることが多い下着や肌着に適した麻素材です。洋装(アパレル)の素材としても扱われることが多い素材です。

↓  ↓  ↓  ↓ ≪リネンの生地≫

IMG_0751

 

【肌着に適したリネンの特徴】━━━━━━━━━━━━
・風合いは、しなやかで綿や絹に近い感じの優しい風合いです
・涼感があり、ソフトで爽やか
・水分の吸収・発汗性に優れチクチク肌を刺すことはない優しい生地
・洗濯機で洗ったり、ボイルしても痛まず汚れが落ちやすい
・洗えば洗うほど綺麗になり履き心地も良くなる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

同じ麻でも着物や帯などに適したラミー、肌着・下着に適したリネンを京都wabitasでは様々な品に使い分けています。

揉み加工をせずにリネンの素材感そのままのサラリとした風合いの平織生地を使い、ステテコ風に作った下ばきキュロットです。

IMG_0752

 

サイズはMサイズとLサイズの2サイズをご用意いたしました。

上には半襦袢を着て、下にこのキュロットを履いて着物を着るのもありですし、このキュロットを履いて長襦袢を着て着物を着る着方もありです。

麻素材の肌着類はは5月~10月にかけての汗ばむ季節には欠かせないアイテムです。

京都wabitasでは麻の着物・帯・足袋・肌着類・襦袢など和装製品に加え、多目的ブランケットや寝装品まで揃えております。

本品を含めてサイトの品は、京都のショールームでもご覧頂けますし、その場でお求め頂くことも出来ます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

お召しの単衣着物:出羽お召し

2018年6月25日 18時23分

2018年の3月は前半から中頃までが冬で、月末に近づいて春が本の少しあって「一気に夏に向かうのか」というように、「暖かくなってきた」というより「暑くなるの」と考えてしまいそうです。

ここ何年もの間は、4月~5月の着物の着こなし、6月~7月の単衣の着こなしが本当に難しくなっています。

京都wabitasではこれまでも単衣~夏を通して着れるような単衣素材の正絹反物をご紹介してきました。

そんな単衣~夏用で通して着れるような重宝する品で、凄く評判が良かったのが、出羽お召の反物です。

230706b

 

単衣用に薄物ですが、緯糸にお召し糸を入れてシボを出した反物で、凄く軽い割りに丈夫で透け感もそんなに目立たないので、とても着やすいと思います。

230706c

 

通常40cmくらいでいい反物幅ですが、このお召しは緯糸にお召し糸を使い45cmくらい広く織って、ぐ~っと5cmほど縮ませて独特のシボを出します。

シボの感じは白鷹お召しのような感じですが、着心地はもっと軽いので着ていても疲れないと思います。

長井は米沢から白鷹に行く途中にある出羽地方です。

この出羽お召しを織っているのは、長岡織物さんです。

ご主人の長岡正幸さんは、置賜紬の伝統工芸士で綾織で上質な生地を織ることを得意とされています。

そんな出羽お召の反物を京都wabitasでは毎年揃えるようにしています。

今年も新しい色を加えて【単衣着物コーナー】で、取り揃えました。

■ 伝統工芸士:長岡正幸謹製:出羽お召し淡いブルー(新色)

230730

単衣の時期にピッタリの涼し気な色ですが、ご覧のように透け透けというような透け感ではありません。

 

230730a

 

縞で織っていますが、基本は無地おりのような感じです。

230730d

 

こんな色なので夏にも通して着れるんです

230730c

 

 

シボのある生地で、サラリとして触り心地がいいです。

続いて毎年完売する人気の3色をご覧下さい。

出羽お召し:白に黒の縞

230706a

 

一番人気は実は黒です

出羽お召し:黒

230707

粋ですし、黒の暑苦しさが全くないのが一番人気な所でしょうか

 

230707c

 

 

そして三番人気が淡いグレーです

出羽お召し単衣着尺:淡いグレー

IMG_4019

これ単体で見ていると白かなと思えるほど凄く上品なグレーです。グレーに白の縞が組み合わさることにより、寒色感が強く出ています。

 

IMG_4024

 

 

涼し気ですよね。

そして、カジュアル好きな方に粋な色が紫です

出羽お召し単衣着尺:おしゃれな紫

240701

粋というオシャレ感よりも、凄く綺麗に織上がってるなというのを感じました。

 

240701d

 

殆ど無地のような感じなので、いろんな帯を合わせていただいて素敵なコーディネートができること間違いありません。

240701b

 

1点だけ処分色がこちらなんですが ↓ ↓ ↓

230705d

 

1点限りの処分品:出羽お召し単衣着尺:ベージュ

230705

処分色と言っても全然悪い色ではありませんよ、如何でしょうか

 

230705c

寒色に上がる予定が、ほんの少しだけ暖かみある色になってしまっただけです。別段変わった色ではなく上品な色なので、それだけに凄くお値打ちですよ。

 

230705e

 

白鷹に近い長井で織られた単衣着尺の織物は、お召しの特徴を最大限に活かして創られた薄物の高級素材です。

着物通販サイト京都wabitasでは、これからもこの品を継続して扱っていきたいと思います。

単衣着物を揃える着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男物の品揃えが凄い着物ファミリーセールin祇園祭

2018年6月14日 11時40分

7/14~7/16の祇園祭きものファミリーセールでは、他の呉服店さんのように婦人物の品が揃いますが、京都wabitas(ワビタス)が他所さんと違うのが男物の品揃えです。

サイトを見て頂いて分かるように、男キモノの品揃えが凄いんです。

洗えるキモノなどポリエステルの品は一切扱ってませんが、夏物や秋冬物など着物や羽織用の正絹男着尺(男の反物)や長襦袢に角帯、袴地、裏地、羽織紐、雪駄、麻の商品など、男物として取る売り場面積が他店と大きく違います。

【以前の男物売り場】

お召し

男物着尺

色無地や袴地にお召し

男物着尺2

裏地

IMG_6800

西陣物

男物袴

長襦袢

男物長襦袢

毎回催事をしていても、ご来場いただけるお客様の半数近くが男性の方です。

お越しいただいた方から「こんなに男物が揃ってる売り場は無いですね」「いろんな反物が値頃で揃っているので、見ていて楽しい」など、喜びのお声をいただけます。

今回も男物の品揃えには力を入れて準備中です。お召しを中心に粋な紬に染物~夏物まで常に品揃えが豊富です。

IMG_1362

お召しなど先染の織物

IMG_6804

IMG_1376

IMG_1374

IMG_1379

IMG_1375

茶道の着物に一押しの、お召しの白生地を染めた色無地(色数豊富です)

IMG_6802

紬は米沢の織物や、小千谷紬の染物に、処分品などバラエティーに富んでいます。

【小千谷紬】

IMG_1383

夏物は普段着用に麻が揃います

IMG_1373

正絹の夏物は絽もございますし、羽織用に紗のタイプなど沢山の魅力的な品がご覧いただけます。

この他、オリジナルの染物も含めて、男着物(反物)が凄く沢山揃えています。

袴も正絹の高級品を訳ありなど含めて格安でご覧いただけます

【西陣織千筋の仙台平:茶㐂謹製の袴】

IMG_1388

【米沢紬の袴】

IMG_1390

【米沢織の絽袴】

IMG_1392

その他、上質な袴地がございます。

角帯も揃えてます。

正絹のオシャレなタイプや安価な正絹角帯に、夏用の正絹や麻に榀糸で織った角帯などがございます。

正絹角帯の柄物

IMG_1365

夏用に和紙と絹で織り上げた米沢織

IMG_1366

正絹絽の角帯

IMG_1370

おしゃれな色のタイプ

IMG_1371

両面使いもできる上品な紋織の角帯

IMG_1372

この他にも錦繡角帯に藍染など高級品がお求めやすい価格で揃います

長襦袢は夏物なら麻がありますし、面白いのが正絹の男長襦袢で柄物品揃えが羽裏共々凄いです。

合わせやすい小柄の小紋タイプの男長襦袢

IMG_1408

江戸小紋:東京染の粋な男長襦袢

IMG_1402

京友禅のオシャレな模様を染めた面白い男長襦袢

IMG_1403

京友禅の老舗:岡重の柄を男物用に染めている斬新な柄の男長襦袢もございます

IMG_1406

いつもこのセールの時に、長着・羽織・長襦袢などトータルで誂えられる男性の方が多いんです。

小物類も半衿、羽織紐、雪駄に鼻緒などトータルで誂え可能です

羽織紐は天然石のタイプと組紐タイプで、ハイセンスな品がございます

IMG_1397

IMG_1399

ご紹介した品々以上に当日は品物が揃うので、見応えアリで圧巻の品揃えになると思います。

ご紹介出来ておりませんが、凄くお値打ちな紬が現品限りであったり、夏や秋に欲しい粋な薄物羽織用の反物で新色などなど、まだまだ揃います。

産地の訳あり品なども出たら揃えますので、男キモノに興味のある方、茶道をされてる方やこれからされる方、常日頃から着物をご愛用されてる方など、沢山の男キモノユーザーの皆様にお越し頂ければと思います。

入りにくい呉服屋さんなどとは違い、敷居も高くないので気軽に見て頂くことができます。

会場は京町屋になりますので、着物を見る楽しみと、滅多に見ることの無い京町屋をじっくり見て楽しむことも癒しですよ。

「入場希望を申し込んだから」「必ず買わないといけない」「買うまで帰れない」「囲まれる」なんてことは全くなく、自由に品物を見て触ることが出来ますし、気になる反物を身体に充てて鏡で見ることも出来ますし、見るだけでも全然大丈夫です。

品物の色柄や質感を見ておいて、後日ネットや電話で購入することも可能です。

お一人で不安な方は、ご友人や知人の方と一緒にきていただいても大丈夫ですし、茶道をされてる方などは、茶道の先生と一緒に来ていただいても結構です。

このセール期間(3日間)には、着物アドバイザーの先生に入っていただけますので、長着と羽織のコーディネートやご自分の顔にあった色など、その他様々なことを丁寧に教えて頂けます。

それを聞きに来られるだけでも勉強になりますし、今後の着物の揃え方や着方など参考になります。

そんな魅力いっぱいの祇園祭きものファミリーセールですが、ご入場されるには入場券をお申込みして頂かなくてはなりません。

お申込み方法は凄く簡単です。

下記の何れかご都合のいい方法でお申込み下さい。

【祇園祭きものファミリーセールのお申込み方法】

①電話でのお申込み075-342-2088(平日9時~18時)

②お問合せフォームからのお申込み

HOMEページ上部にある【お問合せフォーム】からお名前・ご住所・お電話番号・メールアドレスを記入して、お問合せ内容の欄には「祇園祭きものファミリーセール入場希望」という風に簡単で結構ですので、お申込み下さい。

③メールでのお申込み info@wabitas.comへ②同様の内容でお申込み下さい。

お申込みを確認させて頂きましたら、入場券になる案内状を郵送でお送り致します。

見てみたい品や探しておられるような品がありましたら、早めにお申し付け下さい。手配できるような商品でしたら当日お取り置きしてご用意させて頂きます。

今年の祇園祭の宵山~山鉾巡行の日程は土日・祝日となっております。

7/14は土曜日、7/15は日曜日、7/16は月曜日(海の日で祝日)、先祭り山鉾巡行は7/17の火曜日になります。

日本三大祭りの一つでもある京都の祇園祭に、全国から凄い人数の観光客が来られます。

祇園祭に歩き疲れたら、涼しい京町屋にいっぷくしに来てください。

京町屋にはお茶室もあり、お茶を立てて頂けますから、お茶をいっぷく飲んで頂いてから、夜の祇園祭を見に行くという楽しみ方もございます。

祇園祭の着物ファミリーセールへ是非お越し下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »