シルックの男着尺

2019年3月15日 9時33分

男着物の品揃えが豊富な京都wabitasでは、御召を主にした正絹の先染織物に、後染による染着尺を沢山取り扱っています。

正絹以外には麻100%の本麻着尺になり、天然繊維素材にこだわった着物通販サイトですが、最近ユーザーの皆様から自宅で洗濯できる東レシルックの着尺の扱いが無いかというお問い合わせをいただくようになりました。

同業のインターネット着物通販の店は、どちらかというとワビタスとは逆に洗えるポリエステルの着物が中心という所が多いので、敢えてこれまでシルックの商品は取り扱ってきませんでした。

しかし、お客様からのご要望なので少しだけですが、シルックの男物着尺を置くことに致しました。

ちりめんの色無地1点、縞柄の小紋が2点、夏着物として絽の色無地が2点です。

■ シルック洗える男着物 ≪ちりめん色無地(反物)≫

IMG_6971さすが東レといえる質感で、ポリエステルもここまで進化しているんだと思わされました。

IMG_6972正絹に近づけようという生産者の想いがなんとなく感じられます。

IMG_6973

ちりめんを見て触って感じましたが、他のポリエステルの着物とは質感の違いを感じさされました。ただ正絹の良さまではまだまだという感じですが、やはり洗えるのが強みですね。

シルック洗える男着物 ≪縞友禅小紋:紺(反物)≫

IMG_6975

小紋は紬風に少しシャリ感を出して織ってあります。

IMG_6976 IMG_6977普段着用としていいと思います。

シルック洗える男着物 ≪縞友禅小紋:墨(反物)≫

IMG_6979 IMG_6982IMG_6983

東レシルックの一番需要が多いと思うのが夏着物だと思います。

汗をかく夏場は、1回着物を着たら洗わなくてはなりませんから、ポリエステルの着物は凄く暑いですが、夏の着物はポリエステルでいいのかなとも思います。

絽の色無地を2点ご用意致しました。

■ シルック洗える夏着物 ≪絽の色無地:グレー反物≫

IMG_6984IMG_6988IMG_6985

■ シルック洗える夏着物 ≪絽の色無地:紺の反物≫ 

IMG_6991IMG_6995IMG_6992

これだけですが、洗えるポリエステルの反物を揃えました。

男着物の品揃えには今後も力を入れて取り組んでいきますが、90%が正絹、9%麻、1%がポリエステル、こんな感じの構成で揃えていきます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

単衣の着物:特選生紬の訪問着

8時57分

着物通販の京都wabitasから紬のコーナーのサイト上に新しく誂えた紬の訪問着を単衣の仕立て付きで揃えました。

IMG_6420 IMG_6419 IMG_6418 IMG_6417 IMG_6415 IMG_6414

使っている生地ですが、越後小千谷で織った生紬(白紬)です。

経糸には片撚りと諸撚りの異なった2本の生糸、緯糸には生糸と1番細い3匁の手紡糸(紬糸)を使い織りあげた最上質な生地です。

その質感は丈夫で、真綿のような纏わりつきが無く、紬ならではのシャリ感と優しい風合いを併せ持った、着心地いい紬です。

訪問着というと礼装色が強いイメージですが、今では牛首紬をはじめ様々な紬の絵羽着物があります。

紬なのでお茶会には適していませんが、最近はパーティーなど着物で参加される方が増えていることから、フォーマル色を持ったカジュアル着物(オシャレ着)として、紬の訪問着を着用される方が多いです。

パーティーだけでなく、お食事会、観劇、式典、旅行など多様化されています。

カジュアル化で昔のTPOが少しづつ緩和されている今、紬の価値観がどんどん高くなり、ちりめん主流だった以前から比べると、紬の人気は年々高まっています。

そんな紬の中でも小千谷の白紬(大新織物謹製紬)は、牛首にも劣ることなく素晴らしい紬と言えます。

小千谷紬で誂えた創作逸品訪問着を今回は京手縫い仕立て+撥水ガード加工+正絹居敷当を付けて企画させて頂きました。

■ 特選紬の訪問着:《茶や辻模様:オフホワイト≫

IMG_6946

IMG_6947

水辺の風景を表現するかのように、色を変えた裾ぼかしが素敵で、紬ならではの染だまりが水面をイメージしているようで素敵です。

IMG_6948

明るい色彩で上品にしあがっています。それとは逆に濃い色でシックな仕上がりが次の訪問着です。上記の訪問着が昼の色彩で、次の訪問着が夜の色彩というイメージもあります。

IMG_6418

紬の訪問着:茶や辻模様:モノトーン

IMG_6950IMG_6951IMG_6952

次の訪問着は、春から秋をイメージするかのような草花が上下へ変化していく素敵な着物です。

IMG_6417

※草花の生成り昼夜染

IMG_6953

モノトーンな配色がレトロ感を漂わせる素敵な訪問着です。

IMG_6958

IMG_6957IMG_6955

IMG_6420

もう1色

※草花のネイビー昼夜染

IMG_6964

シックでモノトーンな色彩が紬にはマッチするようです。凄く素敵な作品に仕上がっています。

IMG_6967

IMG_6968

IMG_6969

IMG_6965

IMG_6419

次は朧げなイメージの枝垂れになった菊の柄を綺麗な色彩で染めた訪問着です。

紬の訪問着:朧菊昼夜ぼか墨黒

IMG_6935

流れを描いたように明るい色とシックな色と真逆の色彩のツートンカラーは、昼と夜を感じさせてくれます。

IMG_6936

IMG_6938

 

菊の色彩がはんなりと、それでいて上品に寒色を使い分けて綺麗な色彩で描かれています。

IMG_6940IMG_6942

IMG_6415

この柄も、もう一色ございます

紬の訪問着昼夜染の朧菊:藍紺

IMG_6943

藍系の紺色と柄の色彩バランスが絶妙な訪問着です

IMG_6945IMG_6944

IMG_6414

このように紬のコーナーから特選京友禅訪問着を単衣企画として揃えました。

単衣の着物の必要性が年々増えています。何を着用したらいいのか難しいと悩まれている方が結構おられますが、そんな方々のお役にたてるように、京都wabitasはいろいろな素材の着物を揃えて、ご提案しております。

正絹着物の素材の良さを今後もご提供していきます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

小千谷ちぢみ夏上布で塵除けコート

2019年3月12日 8時31分

スリーシーズン対応の塵除けコートや薄物単衣羽織用に素晴らしい品をご用意させて頂きました。

まず使っている生地ですが高級小千谷紬の正絹夏上布の丈夫で軽いシースルーな最高級です。

7010907b

二本縞を入れている薄物の生地ですが、画面を見て頂いて分かるように生地に楊柳のような凹凸にシボがあります。

これは小千谷で伝統のちぢみ加工を白生地の段階で用いているからです。

この独特のしわ寄せ加工は小千谷と近江が2大産地として有名です。小千谷ちぢみと近江ちぢみです。

加工方法は共に異なります。

近江は手もみによる加工で、生地をもみ込むことによりシワを生地に定着させる技法ですが、小千谷のちぢみ加工は絞り加工です。

生地を水に浸け込んで手もみして、その後に専用の棒に生地を絡めてギューッとゴムを巻くように絞り込んで、この独特のシワを付けます。

ちぢみ加工をすることにより、肌への接触面に隙間ができて風通しが良くなることから、昔から麻キモノなどにこの技法が使われてきました。

しかし、新潟中越地震の時に小千谷の機屋さんをはじめ加工所も被害に遭い、小千谷の伝統工芸が大きく縮小してしまいました。

本品の生地はそんな小千谷伝統的加工の「ちぢみ」を施した正絹夏上布なのです。

フワフワとして軽い質感に小千谷紬独特のシャリ感があるので、長着なら夏の着物として、コートなら春夏秋を通して使えるシースルーな塵除けコートとして使える素晴らしい着尺です。

上質な生地を京都のローケツ染工房に持ち込み、ローケツならではのおしゃれな友禅をレトロ感を出した色彩で染め上げて本品は出来上がりました。

7010900a

色数も豊富に揃えました

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染友禅:墨黒≫

7010900

透け感の強いシースルーで一番おしゃれなのが黒です

7010900b

水飛沫(しぶき)のような模様をロウケツ染で染め上げて粋な仕上がりになっています

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染友禅:紫≫

70109017010901a

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:ターコイズ≫ 

7010902

近年に人気のターコイズカラーもこの通り

7010902a

薄色も涼し気です

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:薄浅葱水色≫

70109037010903c

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:藤グレー≫

70109047010904b

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:若草≫

70109057010905d

飛び柄もあります

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:紺≫

70109067010906a

■ 小千谷ちぢみ薄物コート正絹夏上布高級染着尺 ≪ローケツ染:藍紫≫

70109077010907a

このような品揃えです。

よくある紗やメッシュ風の質感とは全く異なるハイクオリティーな素晴らしい薄物染着尺を京都wabitasではコート用にご用意させて頂きました。

1着持っておくと凄く重宝する名品をリーズナブルな設定でご用意しております。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

いろんな織の正絹単衣長襦袢

2019年3月7日 12時16分

5月ゴールデンウィークが終わるころから気温もグッと上がり、半袖姿がチラホラするようになります。

和服に関しても着物は単衣、上物は薄物コートなどが当たり前のようになってきました。

当然下に着る肌着や長襦袢も単衣対応に変わってきます。

着物通販サイト京都(ワビタス)でも単衣に対応できる長襦袢を揃えています。

素材は正絹と本麻で、織り方も様々な反物があります。

本麻の長襦袢なら単衣はモチロン夏にも着こなせるように、色無地の染物の品揃えを増やしてきました。

今回は正絹で織った単衣対応の長襦袢をご紹介致します。

取り扱っている正絹単衣長襦袢は、【絽ちりめん】【メッシュ織】【烏帽子】【紋絽】などです。

【絽ちりめんの正絹単衣長襦袢】

通常よくある絽といえば駒絽や平絽などの夏仕様が一般的ですが、ワビタスでは5月から着こなせる絽ちりめんを扱っています。

水撚り強撚糸の八丁撚糸を織込んである生地は、シボがあり肌に優しく、伸縮性もある高級素材です。

無地に染めた色物が4色で白もあります。

■ 絽ちりめん単衣長襦袢:国産丹後製織 ≪色無地【クリーム】≫

2409802c

水色

2409803b

グレー

2409801

藤色

2409800

【メッシュ織の正絹単衣長襦袢】

紋紗ほど薄くなくメッシュ風に隙間をだして綸子組織で織り上げた紋織のメッシュ長襦袢は、少しシャリ感があり人気の素材です。

只今ワビタスのサイト上には、このメッシュ織の正絹長襦袢を先染で織ったサンプル品がサンプル特価のお値打ちでお求めいただけるようになっています。

併せてご覧下さい。(サイト上で売り切れ後は画面から消えて販売終了となります)

■ 単衣長襦袢メッシュ地 ≪出会い菱菊文様:白≫

5000051650000516r

■ 単衣長襦袢メッシュ地 ≪むじな菊色無地「手ほどき七緒掲載品」≫

IMG_3317IMG_3319

■ 正絹単衣長襦袢(先染)サンプル品 ≪メッシュ織り:絣に流水≫ 

5000054050000540a

新商品として先染の長襦袢を創る目的で織ったサンプルです。

サンプルと言っても、キチンとした正規の品と同じですし、逆に先染織物なのでシャリ感が出て、単衣の着こなしにピッタリです。

色は綺麗なレモンクリームで、地模様は前面に絣文様をメッシュ地になっていて、大きく流れる流水文様を織ってあり、見た目にも涼し気な単衣長襦袢なのです。

もう一つは出会い菱菊紋を先染で織ったサンプル品です

■ 正絹単衣長襦袢(先染)サンプル品 ≪メッシュ織り出会い菱菊≫

5000054150000541a

緑の糸を緯糸に使って織った先染織の正絹単衣長襦袢で、こちらも現品わずかで無くなり次第終了で追加はございません。

次の単衣長襦袢は、これぞ単衣長襦袢の元祖と言える織「烏帽子」の貴重な高級単衣長襦袢です。

■ 特選烏帽子単衣長襦袢:正絹反物かすみぼかし(全4色)現品限りの貴重な品

IMG_4189IMG_6809IMG_6817IMG_6824

全て薄色でグレー・藤・クリーム・若草の4色で、出会いのかすみぼかしの染になっています。

IMG_6827

30年ほど前の高級単衣長襦袢といえば、この烏帽子だったんです。今では織る所もなく凄く貴重な品です。

凹凸にしぼがあり、しっかりとした丈夫な生地で、見た感じ楊柳のように見えますが、全く違う織物です。

IMG_6516IMG_6819

次は夏用の紋絽など特殊な生地の高級正絹単衣長襦袢です

■ 特選紋絽正絹長襦袢:白 ≪小熊機業謹製特選紋絽≫

50000543

新潟県五泉の名門:小熊機業さんの素晴らしい紋絽です。

50000543a

小熊機業さんは残念ながら廃業されましたので、この品も現品あるだけの貴重品なんです。

只今アウトレットセールとして販売中の品で、現品限りで終了となる大変価値あるハイクオリティーな絽の正絹長襦袢です。

絽には見えない凄く上品でおしゃれなカスミ模様を織り上げた特選紋絽の襦袢です。

50000543b

最後にさり気なくオシャレな薄物素材の単衣長襦袢です。

■ 煌めく正絹薄物長襦袢 ≪創作逸品:煌めくラメ入り≫

50000544

普通にありそうな夏の長襦袢という感じですが、凄く軽くて丈夫ですし通気性に優れた織になった長襦袢地です。

それに画像では見にくいのですが、よく見るとキラキラと反物が煌めいてるんです。

50000544b50000544c

ヨコ糸に煌めくラメの糸を織込んであり、凄くエレガントな煌めきを放ち、上品な中にもオシャレを楽しむことができる、素敵な単衣長襦袢です。

50000544a

どこかの呉服店さんか作家さん用に丹後の機場で誂えて織られた創作品ですが、機屋さんの方から引き取りが無いということで困っておられましたので、それならということで京都wabitasのサイト限定のアウトレットセールで現品限りとして取り扱い中です。

以上のように丹後を中心とした国産の正絹単衣長襦袢の貴重な品を揃えています。

着物通販サイト京都(ワビタス)

 

 

正絹色無地、スタイリストが選んだ新色

2019年3月5日 9時09分

高級正絹反物を扱う着物通販の京都wabitasから色無地着尺の新柄及び新色が揃いました。

上質な高級先練お召しの白生地を使っている特選品になります。

染物なので柔らかモノになるのですが、タルンとすることなくシャキッとした感じの質感で、着心地は最高にいいと思います。

そんな白お召しの生地に1反ずつ誂え色で出来上がった作品は、どれも素晴らしくハイクオリティーな出来栄えです。

お茶会向きな色柄もあれば、カジュアル感の出たタイプなどバラエティーに富んでいます。

なにせ今回は全色をキモノスタイリストさんに出して戴きました。

「この柄にはこの色」という具合に、1反1反に想いを込めた創作逸品物となっています。

まずは少しモダンにカジュアル感を併せ持ったタイプから

■ 先練り白御召し:色無地 ≪洋花グラデーション:ワインカラー≫

20170827

洋花の文様が重なるように詰まってシルエットになり、光沢でグラデーションを描いた魅力溢れる素敵な作品です。

20170827a

パーティー着物として素敵なワインカラーのパープルが模様の光沢で濃淡に煌めき、凄くオシャレです。

20170827b

もう1色

■ 先練り白御召し:色無地 ≪洋花グラデーション:レモン

20170828b

上品に爽やかなレモンカラーの綺麗でおしゃれな色無地になりました。

20170828a

続いては地模様は正倉院文様の格調ある柄を丸文様に織り出した生地を染めています。

■ 先練り白御召し:色無地 ≪丸に鳳凰:ターコイズ≫

20170825

鮮やかな色で染め上がった色無地は、格調ある文様が光沢で浮かび上がりオシャレでエレガントです。

20170825a20170825b

※モダンに洋風な紅色レッドカラー

20170823

リップにも使われそうな、素敵なレッドカラーです。スタイリストさんならではの魅力溢れる色です。

20170823a

※パステルカラーの綺麗なカラシ色

20170824

20170824a

※一味違うスカイブルー

20170822

普通によくあるブルー系の水色とは違い、落ち着きがあり綺麗な魅力溢れる色です

20170822c

次は植物柄を亀甲文様に象った地紋の色無地です。

■ 先練り白御召し:色無地 ≪シダ亀甲文様:御召茶≫

20170820

古典的な柄をモダンにアレンジした文様が、どことなく格調高く映ります。シックで落ち着いた色に染め上がりました。

20170820a

これならお茶会着物としても着こなせそうです

20170820c

もう1色は上品で優しいピンク色です

20170821

若い方~年配の方まで着こなせる上品なピンクです

20170821a

地模様の光沢が上品な色と上手く絡みあってホント素敵です

20170821b

ここからはお茶会着物や入学式の着物、コートなどにおすすめの略礼装系の色無地です。

■ 正絹色無地着尺:先練り御召し地 ≪麒麟菊唐草模様≫5色

550260550261550262550263550264

格調高いシルクロード文様の麒麟菊文様を菱形◇に配置して織り上げた上品な地模様を染めた特選色無地着尺5色です。

※シルバーグレー

550260c

※藤グレー

550261b

※黄緑

550263a

※モカブラウン

550264a

1色だけ濃色の紺色です。長着は勿論コートにも素敵です。

※シックな紺色

550262a

以上が新色及び新柄の正絹色無地着尺です。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

男の単衣着物:特選浜ちりめん染着尺

2019年3月4日 13時12分

4月、5月、6月と夏に向かって近づいていく時期の着こなし方が、年々難しくなっています。

4月はまだ袷を着るのですが、日によっては汗ばむ陽気になったり、異常気象により突然暑くなったりして、袷の着物+長襦袢では汗だくになることも考えられます。

となると少し早いのですが単衣着物を着ることになるのですが、実際に着こなせるのは短期間なので、わざわざ誂えるのが勿体ない気もします。

女性のキモノは最近生産者も単衣を意識するようになり、色々な新しい素材でできた着物があるので、バリエーションにとんだ選び方ができるのですが、紳士物となると種類な無いので、探すのが大変です。

今まで男物でしたら御召しや紬の反物で単衣着物を創るのが一般的な感じです。それ以外なら紋意匠のような白生地を染めた染物などもあるのですが、これら全て5月・6月、9月の3ヶ月しか着こなしができませんでした。

女性物なら5月~10月を通して着こなせそうな生地があるのに、男物にはそんな重宝する生地が作られていない。

男キモノを沢山扱う京都wabitasでも昨年までは同じ状況でしたが、今年は違います。

わざわざ男性キモノ用に幅の広い生地(反物)で、薄物に近い通気性とシャリ感を併せ持った正絹の縮緬地を織って、新しく男の単衣着物用染着尺を創りました。

高級ちりめん産地でもある滋賀県長浜で誂えた「単衣用の特選浜ちりめんキングサイズ着尺」です。

IMG_6904

 

長浜の白生地メーカーで機屋さんでもある名店:河藤株式会社さんで織って頂いた高級浜ちりめんです。

IMG_6906

 

普通の38cm幅は婦人物用として色々な所が扱われてきたようですが、男性用に幅41.5cmにして作ったのは初めての、特別に誂えて織ってもらった白生地です。

 

IMG_6909

 

紗のような透け透けの生地では無く、ちりめんの特徴を用いた特選一等級の生地になります。

IMG_6907

水撚り八丁撚糸を経糸に使った「ジョーゼット風の変わり縮緬」なので、760gあるとは思えない軽さとシャリ感のある風合いを持ち合わせた、単衣~夏に着こなせるちりめん地です。

IMG_6908IMG_6913

 

 

そんな高級単衣用ちりめん地を京都で染色加工して染め上げて、男の単衣着物(長着)におすすめの品を新しくサイトに出させて頂きました。

初めての生地なので、染めたサンプルも何も無いので、今回は各色サンプルとして誂えで染めてみました。

初回ということもありますので、サンプル品扱いの特価でご用意させて頂きました。

■ 創作男の正絹単衣きもの(反物)単衣~夏仕様 ≪特選浜ちりめんお誂え品二度引き染「サンプル品特価」≫

※墨紺色無地

350091a350091d

このように透かして見ると縮緬なのに薄っすら透け感があるのですが、男キモノらしく無地に染め上がりました。

この無地の染め方は一度薄めに色無地を引き染て、その上から重ね引きで墨色を無地引きした、二度引きによる無地染加工です。

350091c

 

※シックなグリーン

350093e

同じように2度引きで墨を無地引きして染め上がった色無地で、やや緑掛かって渋く深みある色になりました。

 

350093f

 

無地以外にはボカシ染友禅でもサンプルで染めてみました

 

■ 創作男の正絹単衣きもの(反物)単衣~夏仕様 ≪特選浜ちりめんお誂え品薄鼠色の引き染手ぼかしサンプル品特価≫

350094

350094d

殆ど無地にしか見えないようですが、色を薄っすらと変えたボカシ染になっています。

350094c

次の色ならボカシの具合が良く分かると思います。

■ 創作男の正絹単衣きもの(反物)単衣~夏仕様 ≪特選浜ちりめんお誂え品墨と鼠の引き染手ぼかしサンプル品特価≫ 

350095

両サイドが墨で中央に寄るにつれて色が薄くなるタテボカシ友禅です

 

350095c

次は中間色

※グレーに藤グレーの濃淡ぼかし 

350097

350097a

350097c

 

もう1色

■ 創作男の正絹単衣きもの(反物)単衣~夏仕様 ≪特選浜ちりめんお誂え品薄茶色の引き染手ぼかしサンプル品特価≫ 

350096

350096a

 

このようなタイプで染めてみましたが、この品の特徴は生地です。

この生地なら男性でも5月、6月の単衣はモチロン、下に着る長襦袢を夏素材に代えれば7月、8月の初夏~盛夏、残暑厳しい9月の秋単衣、10月の残り単衣まで6か月を通してご利用頂くことができます。

昔の暦でしたら10月~5月の8ヶ月間が袷の期間で、6月と9月の2ヶ月が単衣、7月と8月が夏ということでした。

しかしながら、今や単衣期間が6ヶ月、袷の期間が6ヶ月というくらい温暖化による異常気象のため、年々単衣の需要が増えています。

今回の高級浜ちりめん男の単衣着物(反物)のような重宝する品ができたことにより、男性の単衣に対する対策に幅ができたと思います。

夏にも着こなせるこの浜ちりめん男着尺は、着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)の「男の着物コーナー」でご覧頂けます。

京都wabitasでは男キモノ用に御召し、紬、色無地やぼかしの染着尺など沢山の反物を揃ています。

今回の品物も含めて、実際の現品を見て触ってみたいという方は、ショールームで全てご覧頂くことができます。

ご覧頂きたい方は、ショールーム来店予約をお申込み下さい。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

ぼかし友禅の染着尺:着物orコート羽織

2019年2月27日 8時14分

道中着コートや道行衿コート、長羽織などの上着用と、単衣着物などにも誂えていただける染物の着尺(正絹反物)を新たに作りました。

生地は丹後の機場で織り上げた先練の上質な「白お召し」や、紋織の柔らかモノ「紋意匠ちりめん」を、それぞれ合った染にしました。

まずは単衣着物、道行襟コートにも素敵な先練お召しを染め上げたボカシ染友禅の染着尺です。

■ 先練お召しボカシ染着尺 ≪正倉院文様:夢幻ぼかし≫

2170033421700335

光沢が凄くエレガントに煌めく上質な白お召しに、優しい配色で染め上げました。

色無地の感覚に近い感じで着こなして頂けそうなので、袋帯を締めていただくとお茶会にも着れます。

21700334a21700335a

紋織の白お召しなのですが、二重組織で織ってあるのか光沢感が本当に綺麗です。

染めは横段に少しずつ色を変化させている引き染による手ボカシです。

21700334c21700335b

地模様は格調ある正倉院文様で綺麗に織ってある素晴らしい反物です。

白生地を染めてるのですが、柔らかモノのようにタルンとすることなく、シャキッとしていてそれでいて適度に柔らかいので、着心地は絶対にいいと思います。

袷の着物、単衣の着物、道行コート、羽織など使い方は用途に合わせて選んで頂ける染着尺です。

そんな先練りお召しの白生地で違う地模様の生地を、全く真逆のシックな濃い色に染め上げたボカシ染着尺も2色ございます。

■ 先練お召しボカシ染着尺 ≪白樺風文様:夢幻ぼかし≫「コートにおすすめ」

50011035001104

紺系の藍ブルーとワン系のシックなパープルの2色です。

5001103a5001104a

こちらはタテストライプの紋織になっています。近くで目を寄せて見ると白樺のような文様を織ってあるのが分かります。

写真画像なので色彩が反射して派手な色目に見えすが、現品を実際に見ると凄くシックで落ち着きあるオシャレなボカシ染着尺なんです。

5001103b5001104b

幻想的なモヤボカシを、こちらも引き染による手ボカシで友禅染してあります。

もう1タイプは、柔らかモノ素材の丹後紋意匠ちりめんの生地を染め上げた、横段ぼかし友禅の染着尺です。

■ コート用正絹ぼかし染 ≪墨紺にパープルの横段≫

5001100

■ コート用正絹ぼかし染 ≪焦げ茶にワインの横段≫

5001101

■ コート用正絹ぼかし染 ≪深緑に茶色の横段≫

5001102

細かなさざ波のようなグラデーション文様を織り上げた紋織の生地を活かすように、濃い色を横段に手ボカシで染めています。

5001100a5001101c5001102c

どれも少しカジュアルでオシャレな染なので、お薦めは道中着コートかなと思います。

5001100b5001101b5001102b

このようにタイプの異なるボカシ友禅の染着尺を小紋のコーナーに新しく加えました。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

御召しの新作着尺は全て40cm幅

2019年2月22日 8時11分

単衣の着物としての扱いが多い御召しに新しい着尺が揃いました。

新しくしたお召し着尺は全て40cmの幅に誂えて織ってもらいました。

この反物ならば裄が75cmまで対応できるので、手の長い女性や男性の長着としても創れます。

■ 特選お召し着尺:40cm幅 ≪グラデーション≫

「裄75cmまで対応」

3000280300028130002823000283300028430002853000286

 

グラデーションが効いて凄く綺麗な色彩の幾何学模様を織り上げた紋お召しで、単衣着物なら4月末~6月、9月~10月、袷なら11月~4月まで着こなせます。

先染紋お召しなので、角度によって色彩が変わり凄く幻想的でカラフルなオシャレを演出してくれます。

3000280c3000281c3000282d3000283d3000284c3000285c3000286a

シンプルにおしゃれを楽しめる御召しは、着心地も良くシワになりにくいので、お出かけに最適です。

京都wabitasでは、お召しの品揃えを男女共に増やしています。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)

「ふくれ織の八寸」新作の帯が米沢から届きました

2019年2月20日 16時44分

織の本場:米沢から新しい八寸の素敵な帯が届きました。

■ ふくれ織八寸帯 ≪風の輪舞曲≫全5色

30011733001174300117530011763001177

菱形に織り上げられたモダンな華文様を、シックな色、カラフルな色、ベーシックな色、モノトーンな色などをそれぞれ揃えました。

この帯は紋様を浮き立たせる為に、ふくれ織(経緯二重織)を採用し、表面に凹凸感を出しています。
経糸の一部に和紙を使用する事で、軽くて締めやすい帯地に仕上がっています。

また、全通柄なのでポイントを気にすることなく締めることができるので、初心者の方にも使いやすい帯です。

3001173b3001174b3001175b3001176b3001177b前から見ても、後ろから太鼓を見てもオシャレに見える魅力的な帯

シックで深みある紫に白上げの模様がシンプルなのですが素敵です

3001173a

墨茶のような地味な地色に浮かび上がった赤のカラフルな模様は、角度によりワインレッドにもローズレッドにも紅色にも見える今までに無い個性的な色彩が楽しめます。

3001174a

白にオフホワイトと薄いシルバーというホワイトカラーのモノトーンで織り上げた素晴らしい白の帯です

3001175a

茶にベージュという最も色々な着物とコーディネートが無難に出来る万能色な帯です

3001176a

白地に渋いターコイズグリーンのような藍掛かった緑で模様を織り上げたカジュアルな白の帯も素敵です

3001177a

シンプルでカジュアル、そんなフレーズが当てはまる素敵な帯は、見た目通りでカジュアルパーティーにおすすめですし、お食事会、観劇、ショッピングなど、気軽に締めていただきたい八寸なごや帯です。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

手ほどき七緒:永久保存版「大久保信子」さんの着物読本発売

2019年1月28日 17時33分

人気の着物季刊誌「七緒」の特別号が発売されました。

手ほどき七緒、永久保存版

着物スタイリスト大久保信子さんの、着物読本というタイトルです。

IMG_6235

通常の季刊誌でも凄く着物好きのユーザーさんにとって役にたつ雑誌ですが、今回は大久保先生の着物愛が伝わってくる凄くいい内容の着物雑誌に仕上がってます。

IMG_6236

第一章~第三章までの構成で、着物を着るのに必要な内容や、お手入れに着方など、その他詳しく掲載されてありますので、是非とも皆さんこの本を買って読んでみて下さい。

IMG_6237

IMG_6238

IMG_6239

嬉しいことに大久保先生が選んで頂いた長襦袢は、京都wabitasの長襦袢なんです。

IMG_6244

色々な着物に関することが詳しく載っているので、じっくり読んでユーザーの皆様のお役に立てるよう更に勉強したいと思います。

今回載っている長襦袢は

ウロコ柄の友禅長襦袢

IMG_1301

カスミのぼかし友禅長襦袢

24000530b

そして

単衣用のメッシュ織でむじな菊を織った色無地長襦袢

IMG_3315

IMG_3318

IMG_3319

以上の三点です。

この本は品物紹介というより、着物を着ることだけでなく全てに渡って載っていますから、何度も申し上げますが、1冊持っておくべきです。

七緒さんから素敵な雑誌が発売されましたので、お知らせしました。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »