こぎんの八寸名古屋帯(仕立て代込)

商品画像1
商品画像2
商品画像3
各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。 
※商品の着姿画像はイメージです。実際の商品とは柄の出方や色合いが異なる場合がございます。

■ こぎんの八寸名古屋帯(仕立て代込) ≪米沢織の創作長楽こぎん≫ - 3001610¥99,990(税込)

こぎんの魅力を存分に感じることが出来る、おしゃれな米沢織の八寸名古屋帯です。

こぎん刺し(こぎんさし)とは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつであり「刺しこぎん」とも呼ばれる。 津軽地方では、野良着の事をこぎん(小布、小巾とも)と呼んだためこの名前がついた。 一般に青い麻布に白い木綿糸で刺す。 他の刺し子との違いは、縦の織り目に対して奇数の目を数えて刺すことである。

黒地に織上がった素敵な模様は、紬など無地感の着物などにコーディネートしていただきたい魅力的な帯です。

京都wabitasでは産地の魅力的な作品を取り上げ、全国の着物ファンの方々にその魅力をお届けしていきます。

【仕立て出来上がりまでの流れ】
本品をご注文いただいて、仕立てに出す前に現品をお送り致します。
確認頂いて問題無いようでしたら、仕立てに出します。

撥水ガード加工は含んでおりません、ご希望の際は別途お申込み下さい。

素材 絹100% 
製織地 日本(山形県 米沢) 
染色地  
生地 米沢織物【長さ4.9m 八寸】 
種類 カジュアル 
 
黒地に生成り 
数量

当商品は無料記事見本をご用意しております。

当商品の無料生地見本をお申し込みいただくには、下記ボタンよりログインまたは京都wabitasへの会員登録(登録費、年会費無料)を行っていただく必要がございます。
詳しくは無料生地見本ページをご覧ください。

無料生地見本
ページトップへ