男角帯:正絹米沢織

商品画像1
商品画像2
商品画像3
各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。 
※商品の着姿画像はイメージです。実際の商品とは柄の出方や色合いが異なる場合がございます。

■ 男角帯:正絹米沢織 ≪両面柄違い:茶「房の処理済」≫ - 4004185¥33,000(税込) ¥22,000(税込)

織物の産地:山形県米沢製織の宝来屋謹製の粋な両面柄違いの高級正絹男物角帯です。

男物用にシャキッとして丈夫な織上がりで、締め心地よく緩みにくい上質な角帯です。

タテヨコに異なる色糸を濃淡に使い分けて織り上げたことにより、無地のタイプよりも粋な色合いに仕上がっています。
斜めに線を描いて織り上げてある斜め模様の面と、その反対の面には無地感のグラデーション模様を織り上げてあるので、両面使いが出来る帯です。

着物の模様や色に合せて、この帯1本で2通りのコーディネートが楽しめます。

斜めの幾何学調の粋な柄を使う日もあれば、落ち着いた無地感のグラデーション模様を使う日もあったりと、使い分けができます。
無地感の男着物を、粋な帯でおしゃれに2通りのコーディネートができるイチオシの帯です。

お召しや紬などシックな無地感の多い男着物を用途にあわせて使い分け下さい。

本品は、現品1点限りとなります。

【房の処理済です】
本品は既に端の房をカットして、中に織り込み篝ってあります。

素材 絹100% 
製織地 日本(山形県米沢) 
染色地  
生地 米沢織物【長さ:4.1m以上 巾:9.5cm】 
種類  
 
茶 
数量

当商品は無料記事見本をご用意しております。

当商品の無料生地見本をお申し込みいただくには、下記ボタンよりログインまたは京都wabitasへの会員登録(登録費、年会費無料)を行っていただく必要がございます。
詳しくは無料生地見本ページをご覧ください。

無料生地見本
ページトップへ