即使えるプレタの夏帯(正絹&本麻など名古屋帯)

2020年7月21日 8時19分

2020年の7月は、オリンピック中止、祇園祭りをはじめ各都道府県の大きな夏祭り中止、花火大会中止など、浴衣を着る機会が無くなりました。

しかし、聞く話によると各呉服店さんでは、家着やお出かけ着など、普段着として今年の浴衣をお買い求めされる方が多いと聞きました。

ほんと嬉しい限りです。

浴衣好きや、着物好きな方にとっては、イベントが無くても関係ないといった感じでしょうか。

着物通販サイト京都wabitasでも、麻着物の近江ちぢみは昨年実績を、3月・4月・5月・6月全て上回って売れているんです。

IMG_5733

それに合わせるように、今年は夏帯のご要望が多く、急な着用があり「即送ってほしい」という方など、理由は様々ですが必要とされてる方が多いです。

なので、ワビタスの夏帯コーナーでは、正絹~本麻で織った夏にも締めれる帯を、既に仕立ても済ました「仕立て上がり状態」の品を増やしています。

【夏にも締めれる麻の帯:仕立て上がり】

麻の九寸を仕立てた染名古屋帯です。全て名古屋仕立てになっていて、江戸紅型の友禅や、刺繍で柄を置いています。

900925   IMG_2046 IMG_2051 IMG_3884 IMG_3888 IMG_5872

和紙と絹の糸を交織した八寸を仕立てた、松葉仕立ての帯IMG_1209

IMG_0690 IMG_0693 IMG_1226 IMG_0700 IMG_1208 IMG_1212 IMG_1215 IMG_1218 IMG_1784 IMG_2474 IMG_1794

締めやすい帯というと、こんな素材なんだと思います。柔らかすぎず、かた過ぎず締めやすい米沢織の夏帯です。5月~9月まで使えます。タイプによっては一年中お使い頂くことができる帯です。IMG_1220

綿麻で織った八寸を仕立てた無地の帯:松葉仕立てに、可愛い帯留&紐付きセット

900881 900882 900883

メッシュ織になった近江麻の帯です。柄物の浴衣に合わせてもヨシIMG_8928上品に単衣の着物に合わせてもヨシ、無地の帯なので色々な使いまわし方ができます。以外にこのようなシンプルに無地の帯が無いんです。鼈甲風の帯留で夏らしさとレトロ感を出したセットにしています。

900881b

900882a

900883b

綿で織った手織りの半幅帯も浴衣帯に素敵です。

本場琉球首里花織の帯

290721 290722 290723

花織の魅力溢れる贅沢な半幅帯です。

290721a

290722a

290723a

端は篝ってあるので、気にせず即お使い頂けます。

続いて夏はモチロン一年中使うことも出来るお手頃価格の麻帯です。

麻で織った八寸を仕立てた帯です。松葉仕立てで凄くリーズナブルでもあります。

IMG_1133

IMG_1132IMG_1138IMG_1143IMG_1146IMG_1158IMG_1155IMG_1162IMG_1168IMG_1182IMG_1191IMG_1195IMG_1202

 モチロン正絹の逸品物もございます

西陣織の正絹絽つづれの帯がサイトに現品1本限りです。

この他、高級小千谷の帯地を染めた九寸を仕立てた、夏の染名古屋帯も揃います。

正絹夏帯:小千谷紬のなごや帯プレタ

IMG_9196 IMG_9192 IMG_9201

290622 IMG_8509 290624

この小千谷の染帯シリーズは、作家物と同じ手染によるシケやぼかし友禅を染めている高級染帯ですが、どれもリーズナブルな設定になっております。

夏帯ですが、夏だけでなく単衣の時期にも締めれるような帯を取り揃えております。

7月~8月、そして9月など和服で急なお出かけの用事が出来た時、帯が必要であれば京都wabitasの夏帯コーナーをご利用ください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)