ハイセンスな秦流舎謹製の御召し

2018年1月29日 17時19分

御召しのコーナーにハイクオリティーな特選御召しを新しく入荷致しました。

西陣のメーカーで、御召しを専門に扱う秦流舎謹製の素晴らしい反物です。

織物の中で最も格の高いのが御召しになりますが、各産地やメーカーによって様々なお召しがあり、これまでも男物を含めていろんな御召しを触ってきました。

そんな中でも今回選んだ秦流舎さんの御召は、お茶会などにも着れるような色無地感覚のタイプを選びました。

織はモチロン、配色も素晴らしく格調ある文様を上品に織り上げた逸品ばかりです。

■ 特選西陣御召し高級着尺【秦流舎謹製】 ≪有職浮文織:ブルーグレー≫ 

3000113

3000113d

有職文様の格調高い鳳凰の文様を浮かすように織り上げたシンプルで素晴らしく上品なお召しです。

 

3000113c

色違いも綺麗です

秦流舎謹製 ≪有職浮文織:クリーム≫ 

3000112

ベージュもこのように上品な色です。実物は光沢が素晴らしく見た目も素敵です。

 

3000112a

3000112c

3000112d

 

 

モノトーンなシルバーグレーは言うことなしのハイセンスで上品な逸品です

シルバーグレー

3000114

本来地味色のグレーもご覧のように凄く魅力的な配色に織上がっています。

3000114c

 

流石の一言に尽きます。

これなら単衣の着物にしても良さそうです。

3000114d

こんな色も光沢が綺麗に織上がっています。

■ 特選西陣御召し高級着尺【秦流舎謹製】 ≪名物裂浮織:若草≫

3000115

名物裂文様の宝尽くしの柄が唐草の中に散りばめられている素敵な色無地感覚の御召しです。

 

 

3000115a

 

若草グリーンが光沢で発色良く織上がって、これも素晴らしく上品な逸品物です。

 

 

3000115c

 

よく見ると細かな宝尽くしの文様が見えるのが分かります。

3000115d

 

春に向けて桜色のタイプがこちらです

秦流舎謹製御召し≪名物裂浮織:桜色≫

3000116

3000116a

 

使っている糸を見ると地味目なピンクですが、タテ糸ヨコ糸が絡み合って上品な桜をイメージさせるスッキリとした色です。

3000116d

 

これらの御召しなら礼装の袋帯を合わせて、お茶会のキモノとして着こなせますし、名古屋帯を締めて普段着のキモノとして着飾れることもできます。

少しエレガントで素敵な御召しもあり、一番気に入ってしまいました。

■ 特選西陣御召し高級着尺【秦流舎謹製】 ≪シルエット浮織:シルバーグレー≫

3000117

唐草に花のエレガントな文様が銀色に輝き実に素敵です。

 

3000117a

 

光沢でモノトーンなグレーがとにかく素晴らしいの一言です。

3000117d

 

この配色の着物なら、帯は何でも合いそうでワクワクしてきますね。

3000117c

 

ラストに1色だけシックな濃い色で無地感のお召しです。

■ 特選西陣御召し高級着尺【秦流舎謹製】 ≪有職文浮織:小葵文様≫シックなチャコール

3000118

コートにしても素敵な無地感の濃色御召しです。

 

3000118a

 

正倉院文様としても使われる小葵文様がシルエットのように模様が浮かび上がっています。

3000118c

 

この秦流舎謹製の素晴らしい御召しですが、2月10日~2月12日開催のファミリーセールにも並べます。

この価値ある素晴らしい御召しの品々を見に行きたいという方は、入場を受付けております。

画像では実物の素晴らしさが殆ど分かりません、是非手に取って見て頂きたいと思います。

この秦流舎謹製のお召しは着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)のお召しコーナーでご覧いただけます。

ファミリーセールには日程が合わないという方は、京都のショールームでもご覧いただくことができます。

着物通販の京都wabitas(ワビタス)