Archive for the '麻' Category

着物ファミリーセール受付方法について

2017年4月14日 10時25分

5月12日~5月14日開催の着物ファミリーセールは、京都の着物メーカーと着物通販の京都wabitasが共同主催というかたちで開催致します。

ショールーム1

着物メーカーのオリジナル小紋や、京都wabitasのサイトで扱っている格安商品が共にご覧いただけます。

小千谷2

単衣訳あり

5月15日には葵祭りがありますので、京都へ観光に行くという方は観光のスケジュールの中に着物見物も入れていただければと思います。

入場券(案内状)を既にお送りしている方は、当日お持ちいただくようにお願い致します。

また、入場の受付は5月初旬まで受付させていただきます。

京都wabitasの会員様以外の初めての方でも受付はさせて頂きます。

受付方法は電話でもメールでもサイトからでも受付致します。

【電話受付】075-342-2088へお電話下さい。

【メールでの受け付け】info@wabitas.com

「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して下さい。

【サイトからの受付】http://www.wabitas.com/

HOMEページ上の【お問い合わせフォーム】から「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して、お申込み下さい。

受付が出来ましたら、入場券の案内状を郵便でお送りさせていただきます。

上質な反物がお求めやすい格安設定で並びますので、気軽にお申込み下さい。

着物ファミリーセール開催の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

葵祭りのある5月に京都で着物メーカーのファミリーセール開催

2017年4月7日 15時40分

葵祭りがある5月の京都で、着物メーカーと着物通販の京都wabitasが共同主催で着物ファミリーセールを開催致します。

(京都wabitasの会員ユーザー様はモチロンのこと、会員様以外の方も入場を受付ますので、入場希望の方は気軽にお申込み下さい)

例年ですと7月の祇園祭に開催しているのですが、夏の着物を7月に販売させて頂いても着るのが来年用になりますから、初めての試みになりますが5月に開催させて頂くことになりました。

期間は5月12日(金)、13日(土)、14日(日)の3日間です。

5月12日の10時から始まり、最終は17時までとなります。最終日5月14日(日)の16時で終了とさせていただきます。

全ての商品をメーカーならではと、着物通販ならでの格安な価格設定でお求め頂けます。

今回は単衣や夏物が中心になると思いますが、揃えるアイテムは下記の通りです。

夏の着物

本麻近江ちぢみ

麻着物

 

IMG_1596

IMG_9299

IMG_1597

 

IMG_9308

 

本麻長襦袢

IMG_1601

IMG_3618

 

男女共に揃います

 

IMG_1594

 

そして只今縫製中の本麻リネンで作った汗取り肌着の新作を発表します。

 

IMG_9305

この他に麻の帯、麻の足袋など今年も本麻の商品をふんだんに揃える予定です。

今回は新しい取り組みで、和装品と一緒に麻の寝具も並びます。

麻の寝具

近江ちぢみの製造メーカーの滋賀麻工業さんの本麻の素材で作った、夏に嬉しい麻綿入りの敷マットなど麻100%の寝具の販売も致します。

IMG_2990

TV番組や雑誌などでも取り上げられた、本麻でひんやりする肌触感の麻の敷きパッドや枕カバーにシーツなど、誰もが夏に欲しくなる高級アイテムです。

 

rRFdLM9baf2NSlg1419555763_1419555802

IMG_2946

謨キ繝上z繝・ヨ

繝ェ繝阪Φ謨キ繝上z繝・ヨ2

夏の品は麻以外の着物で、正絹の高級素材をたくさん準備中です。

夏のお茶会用の絽の小紋、色無地、夏の普段着のオシャレ小紋や山形の織物に小千谷紬など、沢山の夏物がご覧いただけるように致します。

夏物

 

薄物コート

 

白鷹

 

 

 

帯も夏物やスリーシーズン対応品、それに秋物など西陣袋帯から山形の名古屋帯まで逸品物からお手頃商品まで揃います。

IMG_1415

八寸

米澤八寸

 

袋帯

 

IMG_5890

 

モチロン正絹の小紋

紬小紋

正絹長襦袢

 

長襦袢

 

 

紬やお召し

米沢

お召

 

一部訪問着もございます

訪問着2

 

和装小物は帯締・帯揚げ・夏の髪飾りに帯留めなど

帯〆

帯揚げ

 

毎回のことですが、気軽に見て頂ける雰囲気の楽しい催事です。

「絶対に買わないと帰れない」なんてことはありません。メーカーのオリジナル商品と京都wabitasのプレミアムな商品に、滋賀麻工業のトレンドな商品など新しいことに取り組みながらユーザーの皆様と楽しい三日間を過ごせるように企画して準備したいと思います。

この5月開催の着物ファミリーセールに行きたいという方は、電話【075-342-2088】か、お問い合わせフォームから住所氏名そして「5月のファミリーセール参加希望」と記入していただき、お申込み下さい。

ワビタスの会員様以外でも受付は可能です、気軽にお申込み下さい。

お申込みいただきましたら、メール返信すると共に、入場券をお送りさせていただきます。

葵祭りで京都へ行く予定のあるかたなど、ついでのお時間などあれば着物の格安展示会にお立ち寄りください。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

夏の新作 麻の着物:近江ちぢみ◆縞柄◆

2017年2月20日 14時55分

近江ちぢみ新作のストライプ柄、ボーダー柄に続き、 レトロ感溢れる渋い縞の4色も揃えました。

和服をデニム感覚でカジュアルに着こなせて、男女ともにオススメです。

■麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻経蒟蒻糊:縞【水通し加工込み】≫ 

900826 900827
900828 900829

こちらの柄はちぢみの反物によくある柄ですが、厳選した色で染め上げた反物です。

 

■濃紺

900826p 900826r


■青

900827p 900827r


■藤紫

900828p 900828r


■グレー

900829p 900829r

昔ながらの製法:蒟蒻糊加工(たて糸)に、手もみや竿干しなどを取り入れて復刻させた伝統の麻織物です。

【蒟蒻糊加工】
麻織物の毛羽たちを抑えるため、蒟蒻芋で作った糊を糸にコーティングする加工のことです。高級織物だけに使われていた加工製法ですが、本品は経糸に使用しています。毛羽たちを抑えるだけでなく、紬の着物のようなシャリ感を持った風合いが特徴です。

【洗濯について】
軽くて着心地良い本麻近江ちぢみは、自宅で洗うことが出来ます。
洗濯には洗濯ネットに入れて中性洗剤を使い、つけ洗いなどでやさしく洗って下さい。
洗濯後はしばらく型を整えて干してください。

レトロでカジュアルな夏着物を取り揃えた着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

麻の着物:近江ちぢみ新作◆ボーダー柄◆

2017年2月17日 17時18分

洋装の新しい織機と、昔の伝統製法をコラボレーションさせ現代の麻キモノを創作して、今年も新作が完成しました。

麻の産地である滋賀県のメーカーさんによって、近江ちぢみは織り上げられています。洋装や寝装品も織っておられるので、アパレル用のテキスタイルが沢山あり、その中から今までにない感じの爽やかな
ボーダー柄を選びました。

洋風感覚の爽やかなボーダータイプ4色をご紹介します。

麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻経蒟蒻糊:ボーダー【水通し加工込み】≫

■白地にブルーと水色の爽やかなボーダー

900845

900845r

900845p

 

■白地に若草グリーンとライトブルーのボーダー

900846

900846r

900846p

 

■白地にレモンとライトグリーンのボーダー

900847

900847r

900847p

 

■白地にローズピンクと金茶のボーダー

900848

900848r

900848p

昔ながらの製法の蒟蒻糊加工を施しているので、紬の着物のようなシャリ感を持った風合いが特長です。

ちぢみの特徴の手もみ加工でシワを出して凹凸をつくり、肌との接着面を少なく通気性をよくしているので夏には嬉しい生地です。

ボーダーの間隔も詰めて無地感に仕上げてありますから、着姿もオシャレに仕上がります。

オシャレで爽やかな配色の夏着物を取り揃えた着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

麻の着物:近江ちぢみ新作◆ストライプ柄◆

2017年2月16日 11時29分

毎年大好評の、麻の着物:近江ちぢみの新作が出来上がりました!

近江ちぢみは、その名の通り滋賀県で生産しています。昔ながらの製法:蒟蒻糊加工(たて糸)に、手もみや竿干しなどを取り入れて復刻させた伝統の麻織物です。

夏の着物なので、大人っぽくレトロ感を出した昔ながらの配色を意識して創りました。

生地幅は40cmですので、男女ともにおすすめです。

それでは、おしゃれなストライプの縞柄5色をご紹介します。

■ 麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻経蒟蒻糊:ストライプ【水通し加工込み】≫

IMG_9942 IMG_9948

IMG_9956 IMG_9963

IMG_9970

■鼠紺

シックな紺と鼠の粋なストライプです。

IMG_9943 IMG_9946

■緑茶

レトロ感を出すのに拘って作った緑茶色です。

IMG_9949 IMG_9950

■白鼠

白にネイビーグレーの清涼感溢れる配色です。

IMG_9959 IMG_9960

■薄鼠

落ち着きある夏の定番グレーです。

IMG_9969 IMG_9966

■紫色

一番ポップな色でレトロ感を出した拘りの配色です。

IMG_9980 IMG_9971

ストライプの縞柄ですが、ベースは無地感です。デニムのようなカジュアル感あるおしゃれな夏着物が出来上がりました。

ちぢみの特徴の手もみ加工でシワを出して凹凸をつくり、肌との接着面を少なく通気性をよくしています。

汗をかいても体にまとわりつきにくいので、夏にもおしゃれを楽しめます。

デザイン性や機能性も兼ねそなえた近江ちぢみは夏着物におすすめです。

夏着物におすすめの麻着物:近江ちぢみを取り揃えた着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

本麻(リネン)汗取りワタ付き肌着婦人用追加入荷しました

2016年5月31日 14時19分

天然素材で最も涼しいとされる麻を100%使用した、気持の良い和装用インナーです。

≪本麻リネン肌着:汗取り麻わた付きインナー≫

大好評で最初の生産分が売り切れた本麻リネンの汗取り肌着が追加生産して販売中です。

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪洗える麻わた付≫M寸とL寸

IMG_2213

以前のタイプは、麻わたが下前から上前にかけて腰を巻くように付いていましたが、改良した汗取り肌着は、最も汗の出る腰のあたりから下前に、それと脇汗が気になる両脇に、吸汗性に優れた洗える麻わたを取り付けました。

IMG_2216 IMG_2217

汗をすばやく吸収・蒸発させ、長時間の着用でも肌がべたつかず
サラサラしています。
麻の中でもリネンはチクチクとした毛羽立ちがなく、綿や絹のように肌触りが優しい素材です。肌着全体の生地にはリネンを使っています。汗取りのワタに使用している麻は、ラミーになります。

この麻わたは、抜群の吸湿性・放湿性で、天然の抗菌防臭性があり、大切な着物を汗ジミから守ります!
また、研究開発の結果、家庭用洗濯機に耐えられる画期的な洗えるウォッシャブルの麻わたです。

IMG_2219

【肌着に適したリネンの特徴】
◎風合いは、しなやかで綿や絹に近いです
◎涼感があり、ソフトで爽やか
◎水分の吸収・発汗性に優れチクチク肌を刺すことはない
◎洗濯機で洗ったり、ボイルしても痛まず汚れが落ちやすい
◎洗えば洗うほど綺麗になり着心地も良くなる

サイズはM寸L寸をご用意しております。

お着物の下はもちろん、お洋服の下にも着ていただくことができます。

この本麻汗取り肌着は、着物通販サイト京都wabitasの【麻の肌着類】コーナーで予約を受け付けております。

麻は触った時に感じる接触冷感が繊維の中で、一番冷たく感じる素材です。

夏場に誰もが欲しくなる肌着を創りたいと思い、産地の品に我々の思いを込めて改良したオリジナル商品です。

夏場だけでなく、春や秋にも使えますし、別に冬場でもインナーにお使いいただくことができます。

着物通販サイト京都wabitasでは、麻の着物襦袢、肌着に力を入れております。
今年の夏も暑くなるようですので、快適に着物ライフをお楽しみください。

暑い夏に快適に着物を楽しめる着物通販サイト京都wabitas

 

本麻リネンの和装下着:汗取り肌着「脇に麻わた付きの新製品」

2016年3月4日 13時00分

麻の着物を揃える着物通販の京都wabitasですが、近江の麻で出来たリネン素材の汗取り肌着を毎年サイズを揃えてきました。

今までは、汗を吸収する麻わたが、腰から下前と上前の帯を締める下のところに付けていましたが、2016年の新バージョンは、麻わたを付ける部分を変えて、京都wabitasオリジナルで作り上げました。

それがこちらです

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪M寸洗える麻わた両脇付き≫

IMG_2213

 

■ 本麻(リネン)汗取り肌着【2016新バージョン】 ≪L寸洗える麻わた両脇付き≫

IMG_2213

 

素材のリネンは麻の中でも、絹や綿に近い優しい風合いが特徴で、チクチクした毛羽たちが少なく、女性の肌着に適した素材です。

肌着自体はリネンですが、汗取りの重要アイテムでもある麻わたは、近江の産地の方々が開発されて特許を出願した「洗える麻わた」です。

今までは説明したように、帯を締めて汗が蒸れそうな腰回りに麻わたを付けてましたが、京都wabitasでは汗をかくところや、汗で不快感を持つところ、汗の流れるところ、少しでも涼しく無駄なく使われているかなど、麻わたの付けるポイントを独自に提案して変えてもらい、各サイズ5枚づつだけ創りました。

では、どこに麻わたが付いているかというと、帯下の腰回りはモチロンなので付けていますが、しかし、

IMG_2216

今までは腰から下前と上前に全部付けていましたが、改良して腰と下前だけに付けました。下前と上前が重なるのに麻わたが両方に付いていると暑くてたまりませんので、上前の余分なところを省いて、下前のみにしました。

 

IMG_2214

 

そして、もう一つ重要なのが、脇です。

脇汗は夏でなくとも汗を最もかくところです。そして不快感と一番汗をかいて気になる所でもあります。

ですから、そこで京都wabitasでは両脇に麻わた入りの汗取りパットを付けました。

IMG_2217

 

IMG_2218

これを付けることによって、脇にかく汗を麻わたが吸収してくれて、不快感や汗を気にすることが、大幅に減ります。

 

IMG_2219

 

 

リネンの汗取り肌着は、単衣の季節から盛夏はモチロン、実は一年中つかっていただける和装下着(肌着)です。

夏なら浴衣でお出かけの時に下にこの汗取り肌着がお薦めです。

正絹着物を着る時でも、せっかく誂えた夏の正絹着物が、脇からできる汗ジミなどで着物が汚れることもあります。

本麻リネンの汗取り肌着は、着物を愛する女性の方々にとって、京都wabitasと近江の産地とが開発した画期的で嬉しい商品です。

この汗取り肌着は、見本的に数枚づつしか作っておりません。

この肌着を実際に着て使った感想をお聞かせいただければと思います。

そうすることにより、汗を大量にかく夏場に、少しでも気持ちよく着物を着て戴けるように更に改良を加えて、究極の和装肌着を創りたいと思います。

この本麻汗取り肌着は、着物通販サイト京都wabitasの麻の【麻の襦袢・肌着・足袋】の⇒【麻の肌着類コーナー】にございます。

麻の長襦袢や下着も充実している着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

夏の帯:本麻の名古屋帯(九寸染帯)

11時07分

着物通販サイト京都wabitasでは、夏キモノの品揃えに毎年力を入れています。

麻の着物は、本麻(麻100%)の近江ちぢみの反物を、毎年色を新しく加えています。

正絹の夏着物は、絽の小紋と絽の色無地、それに縞大島の小紋や、紗の色無地などです。

夏の着物だけでなく、帯の品揃えもしています。

夏の帯は産地の高級品や中国製の安価なものが市場では出ていますが、京都wabitasでは、出来る限り独自性のある品をご用意して格安で発表しています。

本麻の九寸の名古屋帯用の白生地がありますので、それに京友禅や江戸紅型など、染で柄付けした麻の染帯を仕立て込で販売しています。

そんな本麻染の名古屋帯の新作が出来ました。

■ 本麻夏帯:九寸名古屋帯(仕立て込) ≪京染友禅:蔦模様≫

900896

蔦ブドウの柄を、手描き友禅で染め上げた、上品な夏の染帯です。

 

900896r

土台になる生地は、本麻の通気性ある生地で、本麻らしく硬めの素材になっています。

夏にふさわしく、シックで上品な配色でオシャレに染め上げています。手描き友禅ならではの、独特な味わいがある染です。

 

900896p

■ 本麻夏帯:九寸名古屋帯(仕立て込) ≪京染友禅:更紗模様≫

900898a

■ 本麻夏帯:九寸名古屋帯(仕立て込) ≪京染友禅:更紗模様ライトグリーン≫

900899

■ 本麻夏帯:九寸名古屋帯(仕立て込) ≪京染友禅:更紗模様:藤パープル≫ 

900900

 

この3本の本麻夏の名古屋帯は、染め柄が同じで色違いの3色です。

京友禅で、エレガントでオシャレな文様を、彩りカラフルな色彩で染め上げています。

900898p

900899p

900900p

 

太鼓になる柄と、前にくる柄はことなります。

900899r

900898r

900900r

 

各色濃淡で色の変化を綺麗に染め上げ、彩りカラフルで幻想的な色彩がオシャレな染め上がりです。

この本麻素材の夏の染帯は、着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)の帯コーナーのカテゴリで、【夏の帯コーナー】にございます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

麻の着物:本麻の近江ちぢみ(新色の夏の着物)

2016年2月24日 13時00分

着物通販サイト京都wabitasでは、今年も夏着物の商品開発に取り組み、品ぞろえに力をいれてます。

正絹の高級素材も一押しですが、なんといってもお薦めは、普段着用に夏のカジュアル着物として本麻の反物を揃えます。

小千谷縮みが関東の方では有名ですが、京都wabitasは近江麻の品を扱います。

滋賀県は麻織物の産地として昔からの伝統を受け継がれて、今は和装だけではなく、アパレル~寝装品も開発して麻の製品を広めています。

和装の扱いは少なく生産数量も限られていますが、洋装の織機を活用することにより、小千谷よりも生産が多く良い品がリーズナブルな設定で創ることもできます。

そんな近江の麻を京都ワビタスでは、近江ちぢみに織って夏の着物用に、男女ともに品揃えして販売しています。

安価な綿麻の着物も市場にはありますが、やっぱり夏は高級本麻(麻100%)素材が一番いいです。

今まで扱ってきた近江ちぢみの反物もモチロン本麻です。

毎シーズン販売量が増えており、麻の人気を象徴しています。

麻の人気の一番は、自宅でも洗えるということです。

着物なので洗うのは難しいと思われている方が、まだまだ多くおられるようですが、本麻の着物は洗うことができます。

洗濯ネットを使い最初は汗抜き程度に洗い、徐々に洗う回数を増やしていけば、普通に洗濯機で洗っても干す時に張っておいたら、きれいに仕上がります。

もともとシワを付けてあるので、細かなところは気にせず、洗って使えるんです。

麻という繊維は天然繊維の中で、一番水に強い繊維です。

強いというのか、相性がいいというか、何故なら水に浸けると乾いた状態よりも強くなる繊維なのです。

綿よりもシャキッとしているので、夏の着物に一番最適な着心地を得られるんです。

そんな本麻の夏キモノを今年も新しい色で創りました。

昨年はカラフルな色を発表して大好評でした、もちろん今年も追加で創り揃えていますが、今年の新色は渋い色を3色揃えました。

男物にも女性の人でも着れるように、黒の無地、緑の無地、紫の無地の3色です。

近江ちぢみ独特のシワを効かせたシボが活きるのが無地です。

経糸に黒を使い、シックで粋な色が織上がりました。生地も男女兼用に使える40cm(1尺5分)巾です。

1色づつご覧ください

■ 麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻近江蒟蒻無地:黒フリーサイズ≫

900831b

一番シックな色が黒です。経(たて)糸及び緯(よこ)糸も黒の糸で織り上げているので真っ黒ですが、しかし、夏用に薄めに透かして織り上げてあるので、下に着る白の長襦袢が透けて写り、とても涼しげで上品さを持っている色に織れました。

900831p

シボのあるモミシワが独特で、近江の伝統的な織物らしく、素敵な品に仕上がりました。

 

900831r

 

下に着る長襦袢は白の麻がお薦めです。黒と白が重なり涼しげな仕上がりの自身作品です。

織は洋装の近代的な織機を使っていますが、他の工程は昔ながらの近江伝統の製法にこだわって作りました。

経糸には蒟蒻(コンニャク)糊を付けて、毛羽立ちを抑えシャキッとしたシャリ感ある風合いです。

手もみによるちぢみ独特の工程は、手と機械を使い効率よくしています。

竿干しは昔のままの製法にしてあり、素晴らしい夏きものや浴衣の麻100%の素材が完成します。

黒は男性なら着物や浴衣はモチロンですが、夏の羽織にしても粋です。

無地だからできる利点があります。

続いての新色は、経(たて)糸に黒を使い、緯糸には綺麗なエメラルドグリーンの派手な色を使い織り上げた素敵な色です。

■ 麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻近江蒟蒻無地:緑フリーサイズ≫

900832

 

エメラルドグリーンの糸を使っているのに、そんなに派手派手してなく、どちらかというとシックなグリーンという感じの、とてもオシャレな色に織りあがりました。

900832p

黒とエメラルドグリーンが交織することにより、言葉で表せない、また染では出すことのできない色が完成しました。

900832r

 

先染の織物は、光の当たる角度によって色濃く出たり、渋く出たりします。

今回のような緑系の夏きものは意外に無いので、出来上がった品物を見たとき新鮮さがあり、感動ものでした。

夏の渋い色の着物として、今年ヒットしそうです。

新色は、あともう一色出来上がりました。

■ 麻の着物:近江ちぢみ ≪本麻近江蒟蒻無地:紫フリーサイズ≫

900833a

実に魅力的なカラーの麻着物です。

グリーンと同じで、経糸には黒を使い、緯糸には紫ではなく実はワインカラーのカラフルな濃いピンク系の色なんです。その2色が交わることにより、なんとも創造しなかった素敵な色が織りあがりました。

 

900833o

 

紫ですが、紫によくある嫌らしい色はどこにも無く、絶妙な加減の色になり、グリーンと同じく感動しました。

よく見ていただくとお分かりのように、紫に見えたり、黒が混じったり、ワイン系のピンクが写ったりして、めちゃくちゃ良い色になりました。

「えっ、これ夏の着物なの」と言われそうな、魅力的な色です。

900833r

 

黒も緑も紫も、とても満足のいく色合いで、素敵な商品が完成しました。

渋めな無地なので、帯をメインにしたオシャレな夏のコーディネートも楽しめる、本麻の近江ちぢみです。

京都wabitasの麻着物は、この3色の近江ちぢみの反物だkでなく、反対に明るいカラーの反物もあり、色もバラエティーに揃っています。

また、これら近江ちぢみの夏着物に合わせる、麻の9寸名古屋帯などもそろいます。

夏のおしゃれな着こなしに、少しでも役にたてるよう素材にこだわった、良い品を揃えていきます。

近江ちぢみの反物は、【夏の着物:麻きもの】コーナーと、【粋な男の着物:夏物】コーナーでご覧いただけます。

麻の着物が豊富にそろう着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

本麻洗える色長襦袢≪フリーサイズ≫

8時18分

着物通販の京都ワビタスから洗える長襦袢のお知らせです。

夏場はモチロン、いまでは春と秋も含めてスリーシーズンにお薦めしたい、自宅で洗える本麻の色無地長襦袢が染め上がりました!

夏場は汗をよくかき、蒸れてベタつく感じが嫌ですよね。

こちらの本麻長襦袢は、吸汗性に優れた純麻100%を使用しているので、肌に密着せず、汗でべとついたり、蒸れることもありません。

麻は水分を吸収しやすいのと同時に、発散も速く、乾燥性に優れています。

麻の中でも、特にラミーは涼しくてシャリ感のある肌触りです。

また、天然繊維の中で最も強度があり、水に濡れるとさらに強さが増します。

81000439 81000438
81000437 81000436
81000435 81000434 81000433

また、色落ちしない染料を使用していますので、安心して自宅でお洗濯していただけます。

白地の麻襦袢が一般的ですが、スリーシーズンに渡りご愛用頂きたく、色を厳選して京都の無地染工房で誂え染しました。

桜色やラベンダーにミントグリーンなど、上品な色から爽快な色など清涼感ある色と、着物とのコーディネートがしやすい色など考慮して厳選致しました。

 

 ≪桜ピンク≫

81000439p

 ≪ラベンダー≫

81000434p

 ≪ミントグリー≫

81000436p

≪淡いベージュ≫

81000437p

≪利休白茶≫

81000438p

≪グレー≫

81000433p

≪ライトブルー≫

81000435p

絽・紬・上布・小千谷ちぢみ・近江ちぢみなど夏着物の下にお薦めの長襦袢です。

また、サイズはフリーサイズですので、裄の長い女性や、男性の方にもご利用いただくことができます。

今では夏場だけではなく、年間を通して麻の襦袢を着用されることも多くなりました。

紬や小紋など普段着のカジュアルな着こなしなら、単衣長襦袢ですが春・夏・秋のスリーシーズンに着こなしていただけます。

着物通販 京都wabitasでは、天然素材にこだわり、麻素材に力を入れて品ぞろえしております。

麻の長襦袢麻の着物など、汗ばむ季節を快適に着物を着こなしていただくために、お役にたてるような商品開発をしています。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

次ページへ »