Archive for the 'お召し' Category

先練白お召しを染めたボカシ染の着物(反物)

2017年4月14日 11時13分

5月12日から開催の着物ファミリーセールに並べる品を厳選中ですが、5月開催なので案内にもありますが夏物を含めた単衣着物が中心となるので、薄物素材からお召し、ちりめん、紬など単衣に重宝する素材の反物を厳選中です。

そんな品物の一つで単衣専用という品ではありませんが、単衣着物にもできるお召し素材の生地を染めた染着尺をご紹介致します。

上質なお召しを白で織り上げた高級白お召しの生地を素敵なボカシ友禅を染め上げた逸品です。

先練の白お召しで、染め上がりが最高に魅力的な反物です。

■ 先練お召しボカシ染着尺 ≪菱菊文様:夢幻ぼかし【青】≫

IMG_1279

横段で色を変えながら重ね染ボカシを手引き染で染め上げた、幻想的で綺麗な染着物です。

 

IMG_1280

 

菱菊の格調ある文様が光沢で浮かび上がり、上質感漂う商品です。

IMG_1282

 

■ 先練お召しボカシ染着尺 ≪菱菊文様:夢幻ぼかし【藤】≫

IMG_1291

落ち着きある配色で藤色を染めています。

 

IMG_1299

 

上品な着物になりそうです。

IMG_1297

 

■ 先練お召しボカシ染着尺 ≪菱菊文様:夢幻ぼかし【薄黄】≫

IMG_1268

最も派手な暖色系を使っていますが、爽やかな感じに仕上がっています。

 

IMG_1274

 

ベージュに薄っすらとピンクを加えているような絶妙に素敵な色使いと、手染でしか出来ない重ね具合が見事の一言です。

IMG_1275

 

何故お召が優れているかというと、いろいろ詳しく言うと沢山の良さがありますが、一番は着心地がいいのとシワになりにくいという点が挙げられます。

お召は本来先染織物のことを言います。

先染は少し硬めのシャリ感ある生地質ですが、この反物は白お召しで染物なので風合いは先染に比べて柔らかく、ちりめんよりもシャキッとした着心地いい商品です。

それとどこが先練なのかというと、下の画像をご覧いただければわかりますが

IMG_1300

全体に入った地模様とは別に、菱菊の文様が光沢の具合で全体とは別にクッキリ浮かび上がってきます。

 

IMG_1289

 

この部分だけを染めているわけではありません、糸を変えていることにより織で浮かび上がって見えます。

IMG_1287

 

画像では限界があり良さを表現できませんが、実際の反物を見ると綺麗にきらっと浮かび上がってきます。

裏地を付けて袷仕立てにも良し、裏を付けづに単衣着物として仕立てるも良しの、白お召しをボカシ染した上質な反物は、着物通販サイト京都wabitasの小紋コーナーでご覧いただけます。

現品の数が限られていますので、5/12までに完売しなければファミリーセールにも並べる予定です。

正絹高級反物が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

5/12~5/14ファミリーセール入場受付中

 

着物ファミリーセール受付方法について

10時25分

5月12日~5月14日開催の着物ファミリーセールは、京都の着物メーカーと着物通販の京都wabitasが共同主催というかたちで開催致します。

ショールーム1

着物メーカーのオリジナル小紋や、京都wabitasのサイトで扱っている格安商品が共にご覧いただけます。

小千谷2

単衣訳あり

5月15日には葵祭りがありますので、京都へ観光に行くという方は観光のスケジュールの中に着物見物も入れていただければと思います。

入場券(案内状)を既にお送りしている方は、当日お持ちいただくようにお願い致します。

また、入場の受付は5月初旬まで受付させていただきます。

京都wabitasの会員様以外の初めての方でも受付はさせて頂きます。

受付方法は電話でもメールでもサイトからでも受付致します。

【電話受付】075-342-2088へお電話下さい。

【メールでの受け付け】info@wabitas.com

「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して下さい。

【サイトからの受付】http://www.wabitas.com/

HOMEページ上の【お問い合わせフォーム】から「5月のファミリーセール入場希望」と明記して、住所・氏名・連絡先なども明記して、お申込み下さい。

受付が出来ましたら、入場券の案内状を郵便でお送りさせていただきます。

上質な反物がお求めやすい格安設定で並びますので、気軽にお申込み下さい。

着物ファミリーセール開催の着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

五月に着るお薦めの単衣着物

2017年3月9日 18時26分

5月になると着物の着こなし方が難しくなります。

暦の上では単衣への衣替えは6月ですが、数年前から単衣の期間が長くなり5月のゴールデンウィーク開けくらいからは、単衣の着物を普通に着れるようになった感じです。

5月に着る単衣着物といっても人によっては様々です。

着物通販サイトの京都ワビタスでは正絹小紋やお召しの反物を扱っているので、「5月にはどんな着物を着ればいいのです」という内容の問い合わせがいくつもきます。

やはりまだまだ5月は袷を着るものだという仕来りを気にして、何を着ればいいのか迷っておられるようです。

簡単に単衣着物といっても、「絽ちりめん」のような絽の織り方で出来た単衣素材もあります。

5月には絽はまだ早いと思います。絽ちりめんに適しているのは6月から7月初旬だと思います。

「じゃあ5月の単衣って何を着るの」というようなご質問が飛んできそうです。

そんな着こなしが難しい5月に着るお薦めの単衣の着物をご紹介させていただきます。

お茶会などの着物なら江戸小紋や色無地になりますが、江戸小紋をお考えの方には両面染の小紋が一番の候補です。

万筋にヨロケ縞と大小霰の両面染小紋

5004416500441750044185004420

生地は丹後ちりめんの700gを使用して染めている京染の両面染正絹小紋です。

 

色無地なら地紋を織った丹後紋意匠を染めた落ち着きある反物です

丹後紋意匠の色無地:業平菱にヨロケ縞

IMG_6112

IMG_6088IMG_6094IMG_6098IMG_6104

IMG_6110

■ 色無地:先練り白御召し「現品売り尽くし処分特価」 ≪菱菊文様:綺麗な黄色≫

IMG_8442

お茶会着物でしたら、両面染小紋と色無地がお薦めです。

 

少しオシャレな装いになりますが、一番のおすすめは「お召し」です。

そんなお召しの中でも単衣用に色を揃えているのがこちらです。

■ 5月単衣にお薦めお召し ≪風通縞流水 40cm巾≫

八丁撚糸を織込み地模様にシボの凹凸があり、風通しのいい生地です。

3000275p

3000273p3000274p3000272p3000271p

3000270b

裏表使えるお召しは単衣仕立てにも適した上質の織物です。

お召はこの他にも少しカジュアル感のある柄を継続しています。

千鳥格子のオシャレで綺麗なお召し

IMG_0794

IMG_0798

 

そして在庫処分価格で只今お値打ち価格のお召しもございます。

IMG_1617IMG_16263000221rIMG_5252

 

そして、先染織物ですが、お召しのように強撚糸を使っていない織物も単衣の着物にお薦めです。

紋意匠の白生地ですが、先練の糸で模様を織り上げたシンプルで上品な小紋のような反物です。

先練の丹後紋意匠着尺が2色

IMG_0550IMG_0554IMG_0551IMG_0559

 

そしてB反のお値打ちな格子の織物も単衣用の反物です

特選先染織物単衣用「B反処分」 ≪格子模様≫ 

280611p

 

バンブーとタッサーの糸を織込んだ生地を染めたボカシ染小紋も5月~6月の単衣の着物候補です。

七緒の春号に掲載商品 5月単衣にお薦め着尺
丹後先練紋意匠ぼかし染(タッサー&バンブー)

IMG_0760IMG_0774

IMG_0780IMG_0767

 

七緒の春号で単衣の特集に使われた品です

IMG_0763IMG_0771IMG_0785IMG_0778

 

 

続いては買えるものなら誰もが欲しい、日本の伝統的工芸織物で代表作の一つでもある白鷹織の高級お召し:白鷹お召しです。

小松織物さんの板締め絣糸を織込んだ米琉の最高級品です。

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 小松織物工房謹製の名品

IMG_5046

 

シボのある生地、絣の風合いなど本来の単衣の着物はこれに間違いなしの逸品物です。

IMG_2415

 

生産数がホントに限られているこの名品ですが

 

IMG_5043

 

着物通販の京都wabitasでは常に現品を持っています。

 

 

 

IMG_5028

ショールームにお越しいただいたら、この名品が手に取ってご覧いただけます。

続いては紬です。

関東方面を中心に普段着として着る単衣着物なら紬を着られる方が多いと思います。

紬でも様々ですが、京都wabitasでは日本の産地の名品に拘り揃えています。まだまだ品揃えは少なめですがどんどん追加して揃えていきたいと思います。

そんな産地の紬がこちらです。

まずは米沢の置賜紬の伝統工芸士の名品から

■ 白鷹織り草木紬手綾織 ≪伝統工芸士:佐藤新一作≫

IMG_3314

伝統工芸士:佐藤新一さんの白鷹綾織は草木染の糸を織り上げた最高品です。

IMG_3318

 

 

続いても綾織ですが、今度は長岡さんの機械織機で織られた光沢ある名品です。

■ 長井伝統的工芸織物 ≪長岡正幸謹製綾紬:光沢あるベージュ≫

230718b

シャキッとした生地は上質感あり着心地いい品です。

230718c

 

そして、紬の名品と言えば牛首紬と小千谷紬です。

京都wabitasで扱う牛首紬は白山工房の品ではなく、加藤改石謹製の牛首紬の元祖:加藤織業場の生地です。

■ 牛首紬:加藤改石謹製「素材の良さそのままに」 ≪色無地:淡い鶯色誂え染≫

IMG_5059

 

単衣にするには勿体ないかもしれませんが、丈夫な加藤改石さんの牛首紬は素材感が凄いですので、シンプルな無地染がおすすめです。

もう一色

薄いピンク掛かったグレー 

IMG_5048

 

そして、牛首紬にも見劣りしない最高品質の紬が小千谷紬です。

「白山工房の牛首紬よりも小千谷紬の生地の方が良い」というような評価もいただいてる着心地のいい素材感が素晴らしい小千谷紬は単衣に適しています。

そんな小千谷紬の白生地でB反が出た生地を無地に染めたお値打ちな反物をワビタスでは揃えています。

■ 本場越後小千谷紬無地 ≪「訳あり生地の処分品」≫ 

IMG_7082

野蚕糸をタテに織り込んだ紬の白生地を生成りの無地に染めた作品です。

 

IMG_7084

IMG_7092

 

色違いは濃い地でもう1色

IMG_7101

IMG_7110

 

そして濃い茶色の無地が1点

■ 本場越後小千谷紬無地 ≪「訳あり生地の処分品」≫

IMG_6846

 

5月から6月にかけての単衣の着物にお薦めな反物ですが、他にも小紋や紬でいろいろあります。

6月から7月にかけての絽ちりめんや、さわやかちりめんメッシュ織など単衣素材の品揃えにも力を入れて取り組んでいます。

正絹の単衣着物をお探しなら高級素材が格安で誂えることが出来る着物通販サイト京都wabitasをご利用下さい。

5月の単衣着物が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

男物袴キャンペーン最高級千筋の仙台平

2017年1月13日 18時59分

最高級な仙台平の千筋縞織の男袴が只今品揃え豊富です。

無地にも見えていシックな大人気の鳥居良謹製袴です。

安倍総理大臣が外交で着用された最高級な逸品が仕立て込のワビタス限定お値打ち価格です。

男のキモノ袴コーナー

600932p

600933p

600934y

600935p

 

600933r 600935r 600946r 600947r 600948p 600949p 600950p 600951p

 

既に売り切れている色もございます。

1/18までのキャンペーン期間をお見逃しなく。

男の高級袴地が格安な着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

小松織物謹製の白鷹お召し仕立て裏地サービス企画

2016年11月22日 11時06分

着物通販の京都wabitasでは、サイト上京都のショールームで、伝統の板締め絣の白鷹お召しを揃えております。

IMG_2412

日本の伝統的工芸織物でもある小松織物さんの白鷹お召しの反物を、仕立て+裏地代をサービスして企画しております。

一人でも多くの白鷹ファンの方のご要望にお応えするため企画しております。

仕立ては袷でも単衣でも承りますし、仕立ては国内手縫いです。一級和裁士による安心のオーダーメードの誂え仕立てなので、着慣れたお着物の寸法で仕立てます。

品物はサイトで取り扱ってる現品のみとなります。

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 小松織物工房:黒地絣 

IMG_5028

IMG_5034

 

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 小松織物工房:白地絣 

IMG_5046

IMG_4738

IMG_4732

 

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 小松織物工房(雪輪)

IMG_2415

IMG_2420

 

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 小松織物工房(松皮菱)

IMG_5043

IMG_2409

以上の4点となります。

素材感が素晴らしい品です、お薦めは単衣着物です。

単衣の時期ほど着こなしが難しくなります。

この白鷹お召しは、どんな単衣向き素材の着物よりもお薦めしたい高級でプレミアムな織物です。

高価な品ですが、それ相応のハイクオリティーな誰もが一度は着てみたい逸品です。

白鷹お召しも揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男の単衣着物に西陣の上代お召し

2016年11月18日 17時57分

男の着物に力をいれている着物通販サイト京都wabitasでは、産地の商品を探したり、創ったりして質の高いハイクオリティーな商品揃えを心がけています。

男性着物は秋~冬に着られる方が多いというのが何年か前まででした。

しかし、ここ数年間は着物を趣味にされてる男性が増えているのと、お茶会などを通して着物を着られる男性が増えているように思います。

探しておられる品は品質の良い品です。

品質の良い品=着心地のいいキモノです。

紬にしてもお召しにしても質感が良くないとお求めいただけません。

そんな男着物ですが、冬物・夏物は結構いろいろとあるのですが、中間の単衣着物にできる素材が意外と少ないです。

そこでお薦めなのが紬を入れたお召し:上代お召しです。

お茶会用にお薦めなのが、西陣の男着物メーカーでお召しの鳥居良さんが作られている上代お召しです。

カスミ模様に織り上げたお召しに紬の糸を入れて織ってあるので、お茶会だけでなく普段着用にもお薦めです。

■ 男着物:西陣鳥居お召し【反物】1尺1寸41.5cm幅 ≪鳥居良謹製:上代お召し渋いグレー≫

IMG_8370

最も落ち着きあるグレーの上代お召しです

IMG_8372

IMG_8373

 

鳥居さんのお召し:茶㐂は御召抜きされた糸で凄くしっかりとした重めな生地で、袷向きですが、それに比べるとこの上代お召しは風合いが単衣向きですね。

こんな良い色もあります。

■ 男着物:西陣鳥居お召し【反物】 ≪鳥居良謹製:上代お召し青紫≫

IMG_8377

今、紺色と紫色の中間色のこの色が人気あります。

IMG_8378

人気があるというか、若い方でも中年配でも年配の方でも着こなせる色だからだと思います。

IMG_8379

 

■ 男着物:西陣鳥居お召し【反物】 ≪鳥居良謹製:上代お召し≫ブラウン系のベージュ

IMG_8381

淡い色系がこの色になります、良い色ですね。

IMG_8382

IMG_8383

 

■ 男着物:西陣鳥居お召し【反物】1尺1寸41.5cm幅 ≪鳥居良謹製:上代お召し≫ 利休系の渋いグリーン

IMG_8387

IMG_8390

緑が好みの方も多いです。

IMG_8388

 

ラストに一番シックな色です。

■ 男着物:西陣鳥居お召し【反物】1尺1寸41.5cm幅 ≪鳥居良謹製:上代お召≫ 墨黒

IMG_8363

黒に比べて少しグレー系の墨黒のシックな色です。

IMG_8366

羽織にしてもいい渋い色です

IMG_8368

着物通販サイト京都wabitasでは、サイトはモチロンのことショールームでも沢山の男着物用反物を揃えております。

お茶会用の色無地からお召し、紬、小紋など見応え十分の品揃えです。

男の長襦袢、男の羽織裏、小物から雪駄に下着など殆ど揃えています。

サイトからのお求めも多いですが、実物をみにショールームへ来られる方も多く、ご来店いただいた方には喜んでいただいております。

ショールームへのご来店希望も受け付けておりますので、気軽にお申し付け下さい。

【ショールーム受付】

男の着物が豊富な品揃えの着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

男の着物:鈴源織物謹製カスミお召し「最後の逸品モノ」

2016年10月26日 13時44分

日本全国の織物産地では、その産地それぞれに得意とする織がありますが、例えば山形県米沢も日本有数の織の産地です。

有名なのは紅花染の織物や、白鷹などの置賜紬などありますが、男物の産地としても有名で、袴地はモチロン男着物なら紬やお召しの産地でもあります。

特に関東の呉服店さんの扱う男お召しの殆どが米沢で織られた品しです。

そんな米沢お召しの中で最もクオリティーの高いお召しを扱っているのが鈴源織物さんのようです。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)は小紋など反物を多く扱うサイトですが、男性着物の品揃えに力を入れています。

主となる反物は、やはりお召しで、丹後でつくった自社オリジナルお召しや、西陣鳥居良謹製お召しに、米沢東匠猪俣謹製お召しなど様々なお召しを取り扱っています。

昨年(2015年)に初めて鈴源織物さんのカスミお召しを入荷することができ、スグに販売したところ瞬く間に10反完売してしまいました。

その後も産地に在庫があればある分全て入荷するようにしてきたのですが、残念なことに鈴源さんでは生産量を減らされて追加をお願いしても入ることがありません。

しかしながら、奇跡ともいうべきなのか、絶対にもう入らないと思っていた鈴源織物さんのカスミお召しが現品であるということを聞いて、全て仕入れさせて頂くようにしました。

嬉しいことに10反近くあり、色も結構バラエティに揃っていました。

産地の方曰く、「これが最後の品になると思います」と言われてました。

紬のように格好いいカスミで織り上げた高級お召しで、ハイクオリティーで粋な男の着物や羽織に一押しの最高級お召しです。

一般呉服価格なら30万くらいはするんだろうと思いますが、ネット通販の京都wabitasではリーズナブルなお求めやすい設定価格で揃えております。

貴重な最後の品になるかもしれない鈴源織物さんのカスミお召しです、男性の方々でお着物を「これから誂えよう」という方にも嬉しい商品です。

男着物お召し【反物】1点限り ≪鈴源織物謹製カスミ濃紺≫

4000072

4000072r

 

男着物 ≪鈴源織物謹製カスミお召し藍鼠≫ 

4000073

4000073s

4000073p

■ 男着物 ≪鈴源織物謹製カスミお召し金茶≫

4000074

4000074p

4000074r

鈴源織物謹製カスミお召し鶯鼠

4000071

4000071p

4000071r

 

鈴源織物謹製カスミお召し茶

4000075

4000075r

4000075p

鈴源織物謹製カスミお召し薄茶

4000076

4000076p

4000076r

 

男着物≪鈴源織物謹製カスミお召し黄茶≫

4000078

4000078p

4000078s

 

■ 男着物≪鈴源織物謹製カスミお召し:灰竹≫

 

4000079

4000079r

4000079p

以上の色で各1反づつしかなく追加品はございません。とても貴重な最高級の反物で、自信を持ってお薦めできる逸品です。

生地幅40.5cmの反物になります。

粋なお召しの男着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

 

高級先練お召し(正絹反物)訳ありB反処分品

2016年10月17日 18時16分

光沢ある織の高級先練着尺(着物用反物)の素敵な品が「生地の訳あり」ということで、6反だけのお値打ち処分セールです。

国産の上質な織あがりでクオリティーの高い品ばかりです。

モダンな模様から格調高い吉祥文様もあり、幻想的でエレガントな光沢ある織上がりになっています。

染物とは異なり織物は裏もオシャレなので、単衣用の着物に誂えても素敵です。

「織の着物は高価でちょっと手が出せない」という方には嬉しい超お値打ち品です。

品物の中には、仕立てるのにあまり目立たない織難の反物もあるので、柄や色だけでなく「訳あり」の箇所も要チェックして頂きたいお宝商品です。

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪モダンな花模様≫¥27,000(税込)

280605

モダンな模様が生地全体に織り込まれた無地感の素敵な先練お召しです。上品な色で幻想的な光沢が素敵で帯合わせが活きる着物になります。

下のマークの部分の画像を見て頂きたいのですが、ようく見ると途中から色が変わっています。

 

 

280605r

 

織っている時に何かの原因で緯糸(よこいと)の色が入ってないのか、変色しているのかで、このように色が変わってしまってるんです。

 

 

 

 

280605p

 

しかし、このクオリティーの商品が反物価格とわいえ2万円代でお求めいただけるチャンスです。

なによりも是非現品を手に取って見て頂きたいです。写真や画像では現品の魅力を100%お伝え出来ないのが残念です。

280605q

 

現品を見たいという方は、京都のショールームに見に来て頂くか、一度手続きいただいたら現品をお届けいたします。

想いと違った時は、キャンセル(返品)可能です。(売り切れ後は追加品が入る予定はございません)

それでは続けてご紹介致します。

次は幻想的なボカシ織の最高に素敵な着尺です。

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪先染ボカシ織:桐竹鳳凰紋≫ ¥30,780(税込)

280611a

 

正倉院文様として着物や帯などにも使われる吉祥文様の代表的な格調高い桐竹鳳凰紋を織り上げた先練お召しです。クリームベージュをベースにして光沢ある高級感溢れる織上がりです。横段に色を変化さえたボカシ織で実に綺麗な反物です。

280611p

 

 

上と下の画像を見てください、何処が「訳あり」なのか見分けがつかないのです。多分ヨコの織に何らかの不具合が発生しているのですが、全体に横に細かな線が入ってボカシになった織なので、横段があるのか横筋があるのか実際の現物を目の前にしても判断できない「訳あり」の箇所です。

280611r

 

本来のクオリティーが相当高く販売価格は普通なら高価なのでしょう、なので少しの不具合も許されないため「訳あり処分」の品となっています。

そのおかげで大変お値打ちでご提供させていただくことができました。

次の品も同じようにボカシ織の先練お召しです。

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪先染ボカシ織:タテ涌≫ ¥30,780(税込)

280606

こちらもボカシ織の素敵な先練着尺です。

タテ涌く文様に織り込まれた格調高い模様が光沢で浮かび上がり高級感漂う商品です。網目になっている部分はメッシュ織になっています。

 

 

280606q

 

この品も訳あり箇所が微妙に分かりにくいのですが、画像のマークの部分だけピンクの感覚が少し狭いのです。多分この時に一度機が止まったんでしょうが、しかしながら見た目で分かるように横段ボカシなので、違和感が全くなく仕立て上がっても分からないと思います。

 

 

280606r

 

続いてはタテに織難が走ってしまってる、上品な織上がりの先練お召しのB反です。

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪ドットの縞流水≫¥19,980(税込)

280608

流れのある爽やかなベージュの光沢感ある反物です。

 

280608v

 

上品な単色で素敵な織上がりになっています。先染織物の特徴は裏が白にならずにオシャレな織上がりになることです。これくらい上品な色の着物ならお薦めは単衣ですね。

280608s

 

 

シンプルで流れのある模様の素敵な先練お召しですが、残念なことに下の画像で映し出しているようにタテに1本織難が反物の途中8mくらいの部分から最後まで約5mほどに渡りあります。

280608p

折角の逸品がB反になって大変残念ですが、その代わり一番のお値打ち価格に設定させていただきました。

お稽古着や普段着の気軽に着こなしていただく着物用にお薦めします。

ラスト2反は同じ模様の色違いです。

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪花菱文様:藤ピンク≫¥29,700(税込)

280610

 

■ 先練お召し【B反処分品】 ≪花菱文様:グレーに薄青≫¥29,700(税込)

280609a

 

花菱の格調高い文様を全体に織り上げた光沢ある反物が寒色系と少し暖色系とそれぞれ1色づつあります。

280609r

上の色は一本横筋がはいっています。下の色はよく見ると色が入ってるんです。

 

280610r

 

それぞれこんな感じです↓  ↓  ↓

280609p

280610q

 

 

 

以上の6反を只今着物通販サイト京都wabitasの【お召し】コーナーでお求めいただけます。

上質なお召しも格安な着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

白鷹お召:板締め絣(小松織物工房謹製)

2016年7月1日 14時07分

着物通販サイト京都wabitasでは、小紋や色無地など柔らかモノに分類できる着尺(きもの用反物)を主に取り扱ってきましたが、ユーザーの皆様からのご要望で紬やお召しなどの織物の品揃えを増やしています。

自社オリジナルの反物などは、丹後産地で創ってきましたが、只今品揃えに力を入れているのが米沢の織物です。

中でも置賜紬の伝統工芸士の作品を積極的に集めてきました。

その中でも米沢で最も知名度が高く、奄美大島紬や結城などと肩を並べる日本の代表的な織物が、白鷹お召です。

置賜紬の伝統工芸士の中で、伝統の板締め絣技法を取り入れた白鷹お召を生産されているのは小松紀夫氏と佐藤新一氏だけと聞きます。

年間でも生産量が極わずかで、なかなか入荷することが出来ない白鷹お召の反物を長い年月待ち、コツコツと少しづつ仕入れ今では4反をサイトで取り扱るようになりました。

佐藤新一氏の作品は、白鷹織の草木紬を2反扱っていますが、今回ご紹介するのは、小松紀夫氏(小松織物工房)謹製:板締め絣の白鷹お召し4反です。

白鷹お召の産地は、山形県の雪深い西置賜郡白鷹町です。
300年前、出羽の国米沢藩第9代藩主:上杉鷹山によって養蚕と染織が広まった北の織物産地です。
小絣とよばれる十字や亀甲などの細かい絣柄と鬼シボ(大きな凸凹)とよばれる独特のシャリ感が特徴です。

まずは京都wabitasで扱っている小松織物さんの白鷹お召しをご紹介します。

IMG_2412

 

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 ≪小松織物工房(雪輪)≫

 

IMG_2415

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 ≪小松織物工房(松皮菱)≫

 

IMG_5043

 

上2点の白鷹お召しもかなりの高級感があるのですが、更にラグジュアリーな織の白鷹お召しがこの2点です。

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 ≪小松織物工房:黒地絣≫

IMG_5028

 

色違いでもう1点

■ 白鷹お召:伝統の板締絣 ≪小松織物工房:白地絣≫ 

IMG_5046

 

見た目も素敵な伝統の白鷹お召ですが、本来の良さは手に取った時に感じるクオリティーの高さです。

シボがあり軽いので、ちょっと贅沢ですが単衣の着物にお薦めできる圧倒的な素材感がこの商品の特徴です。

着物スタイリスト・コーディネーターで有名な森田空美さんも、単衣の着物に白鷹お召をお薦めされています。

この素晴らしいお召し物が出来るまでの工程など、その魅力をお伝え出来ればと思い、ブログに記しました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【白鷹お召ができるまでの工程】

  • まず生糸に下撚りをかけ精錬し染色します。さらに撚糸機で強撚をかけると同時にのりづけしてシボをつくります。
  • これがお召糸で、左回り・右回りのそれぞれに撚られたお召糸は、反物の緯(よこ)糸として使用します。
  • シボの大小は撚りの回転数によって決まり、一般のお召は左と右の撚糸を交互に織りますが、
  • 白鷹お召の場合はさらにその間に絣糸が入り、細緻な文様が浮かび上がっていきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

IMG_5030 IMG_4732

【伝統の板締め絣による糸染が最大の特徴】

あの中田英寿さんも旅をされている中で小松織物さんへ行かれて、この板締め技法を見られています。

「中田英寿の旅、バックステージ」

 

細かい絣文様は、絣文様に合わせて彫った板で糸を挟む板締めに染料をかけて出来上がる絣糸によって生まれます。この板締めによる絣糸の染め付け技法 は、白鷹町の織物工房2社でしかできないことから山形県の無形文化財に指定されています。

 

IMG_2420

IMG_2409

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【板締めによる絣糸の染め付け技法】

  1. 絣板という溝を掘ったブナの薄い板に糸を巻きつけ何層にも重ねてボルトで締め上げていきます。
  2.  糸の張りぐあいに神経を使いながら絣板を重ね、手の感覚を頼りに慎重に締めていきます。
  3. お湯をかけて、糸に染料がなじみやすいように下準備をします。
  4. 染め舟という台の上に乗せて、天然の植物染料の「クリスタルヘマチン」と呼ばれる染料をお湯に溶かし、絣板にかけていきます。
  5. 板をほどくと、板と板が重なった部分は染料が入らず、染料が通る溝の部分だけ染まった絣糸ができます。
  6. この作業は「ぶっかけ染め」と言われ、大胆で豪快な作業のようですが、板への糸の巻きつけ、板の締めつけ、染め方などにより仕上がりが決まってしまうため、繊細さが要求されます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

一回の染付作業で2反分の絣糸を染め上げます。板と板との間の折り返しの部分が、仕上がりの両端にループ状の耳として残ります。
これは板締め絣だからこそでき、白鷹お召の証明でもあります。

IMG_4741

染め上がりが確認できたら、経(たて)糸と緯糸の模様を一本一本合わせながら、緯絣糸の間に強撚糸(右撚り左撚り)を交互にそれぞれ規則正しく織り込んでいきます。
一反の幅の中に200~250もの文様が織り込まれるため、ひとつの大きさはわずか数ミリです。熟練した職人でも1日に20~30cmが限界といわれています。


織り上がった後にぬるま湯につけて『シボ出し』をすることで、シボの立った繊細な経緯絣のサラリとした風合いを引き出します。

すべて手織りですので、一反一反丁寧に丹精込めて織り上げているので1ヵ月に数反しか上がらず、本当に希少価値のある織物です。

シャリ感のある白鷹お召しは、その素材感を出来る限り体に感じていただきたいので、裏地を付けずに単衣着物として、5月・6月や9月もしくは10月まで着こなして戴く単衣着物にお薦めです。
(もちろん袷着物としてもお召しいただけますので、仕立て方は自由です)

このように日本の織物の中でも最高峰の織物とも呼べる小松織物工房さんの白鷹お召をサイト上なら【お召し】コーナーで、実物を見て触れるなら京都のショールームでそれぞれご覧いただけます。

2016年7/14~7/16の祇園祭の時には、着物メーカーと共同で着物ファミリーセールを開催致しますので、そこにも出品する予定です。

IMG_2236

着物通販サイト京都wabitasでは、リーズナブルな安価な品から、最高級なラグジュアリー商品まで幅広く取り扱っています。

ショールームで品物を見てみたいという方は、遠慮なくお申し付け下さい。

白鷹お召が揃う着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

着物ショールーム開設:申し込み受付について

2015年12月10日 9時48分

正絹小紋~お召し、紬に訪問着、色無地や帯、男着物など、上質な拘りの品を格安で扱う着物通販サイト京都wabitasでは、ネット通販で販売している品々及びその他多数の品を揃えて、京都の店舗でショールームを開設致しました。

パソコンやタブレットにスマートフォンなどで見て、気になる品を「実際の現物を見てみたい」という方は、来店の受付をしております。

「反物を自分の体に当てて見てみないと分からい」

また、最近は帯も種類を増やしているので、

「どんな着物に合うのか、見てみたい」

その他、ご要望が多々あると思います。

そんなユーザーの皆様のご要望に、お応えするためネット販売だけではなく、実際に見て安心していただけるスペースを設けさせていただきました。

(詳しくはHOMEページの【ショールーム来店受付】コナーをご参照ください)

小紋

IMG_9985

 

紬・お召し

IMG_9987

帯:袋帯

IMG_7638 袋帯

 

帯:名古屋帯

IMG_7642 名古屋帯

帯:琉球の帯(琉球紅型染や琉球絣)

IMG_9954

IMG_9959 IMG_9962

 

 

 

半巾の帯

半幅帯

 

訪問着

2014-07-15-08.37.22

2014-07-15-08.37.10

 

長襦袢:岡重

岡重展

 

男物

IMG_6947

IMG_6937

IMG_6936

IMG_6934

 

 

 

勿論この他にもサイトの品、そしてサイトには出ていない品々もございますので、「一度見るだけでも」ということでも全然大丈夫ですので、気軽にお申し付け下さい。

着物通販の京都wabitasから着物ショールームへの来店受付についてでした。

(詳しくはHOMEページの【ショールーム来店受付】コナーをご参照ください)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こちらをクリックすれば、受付方法などご覧いただけます。

着物通販サイト京都wabitas(ワビタス)

 

 

次ページへ »