特選男角帯:西陣織経錦「日本最古の織技法」

商品画像1
商品画像2
商品画像3
各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。 
※商品の着姿画像はイメージです。実際の商品とは柄の出方や色合いが異なる場合がございます。

■ 特選男角帯:西陣織経錦「日本最古の織技法」 ≪正倉院文様:七宝に華≫ - 4004001¥66,000(税込)

今までにない最高の質感のプレミアムな正絹角帯が出来上がりました。

日本最古の織物と言われる経錦を自動織機で織り上げた高級角帯です。

近年普通一般的な織物は、殆どが緯糸で柄を出すのですが、本品は西陣織の錦織の技術を駆使して経糸で模様を織り上げています。

サラリとした質感なのですが、経錦の織物凄さはシワにならないというのが一番の特徴です。
シワが発生したら、サ~ッと手で伸ばすようになでると消えてしまうのです。

そんな凄い特徴を持った生地なので、触った瞬間に締め心地のいい生地というのが分かりました。

丈夫で硬い高級角帯は製品としては凄いのですが、締めてみるといつの間にか緩んでくることがありますが、この経錦の生地で作った角帯は、適度に柔らかく緩んでこない感じがします。

模様は高級感漂う七宝華文様で、格調高い正倉院文様としても使われる有職文様で、金茶と利休グリーンを使い、模様だけだなく色合いも高級感漂うハイグレード・ハイクオリティな正絹男の角帯です。

是非一度この質感を感じて頂ければと思いご用意させて頂きました。

素材 絹 100% 
製織地 日本(丹後) 
染色地 先染織物 
生地 経錦織り【長さ4.1m以上 幅11cm】 
種類  
 
利休ゴールド 
数量

当商品は無料記事見本をご用意しております。

当商品の無料生地見本をお申し込みいただくには、下記ボタンよりログインまたは京都wabitasへの会員登録(登録費、年会費無料)を行っていただく必要がございます。
詳しくは無料生地見本ページをご覧ください。

無料生地見本
ページトップへ