男着物:米沢織(反物)

商品画像1
商品画像2
商品画像3
各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。 
※商品の着姿画像はイメージです。実際の商品とは柄の出方や色合いが異なる場合がございます。

■ 男着物:米沢織(反物) ≪市松絽縵:墨に紫(1点限り)≫ - 350089¥77,000(税込)

小さい市松文様を紋織(ジャガード織機)で織った、光沢がおしゃれな黒の男物着尺です。

長着はモチロン、羽織にお勧めしたいシャリっとして軽い上質の織物着尺(反物)です。

男着物の産地でもある米沢の織物メーカー東匠猪俣謹製の織物で、細かな紋を織っていることにより、シワができにくい組織になっています。

経糸を黒通しで織って、緯糸にはネイビーの糸を使い紋織で織りあげたことにより、墨黒の市松と紫の市松が交互に並んだことにより、光沢の異なる市松が斜めに流れる模様に見えて凄くオシャレです。
織の制作者のアイディアが活かされた逸品です。

長さは12m以上あるので、長着としての長さがありますし、羽織にも十分な長さがあります。

シックな黒地のオシャレな紋織の本品は、現品1点だけの取り扱いになります。

【仕立てのお申込みについて】
※お仕立て希望は【仕立・加工】から、ご希望の仕立てや加工をお申込み願います。

素材 絹 100% 
製織地 日本(山形県 米沢) 
染色地  
生地 【長さ12m以上 幅41.5cm】 
種類  
 
墨黒にパープル 
数量

当商品は無料記事見本をご用意しております。

当商品の無料生地見本をお申し込みいただくには、下記ボタンよりログインまたは京都wabitasへの会員登録(登録費、年会費無料)を行っていただく必要がございます。
詳しくは無料生地見本ページをご覧ください。

無料生地見本
ページトップへ